今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今宵はシゲナイト!!!シゲでないと!!
クリスマスにも間近な今日この頃☆

行ってきました!!ナイトダイビング♪

ではでは夜の海に行ってきました!
普段見られない魚たちの夜の生活を少しの間だけお邪魔させていただきました。

ここで何が一押しかと言うと・・・でた!!「夜光虫」

夜光虫?!

そもそも夜光虫とは原生生物の一種で植物性鞭毛虫綱オビムシ科!!

体長は1ミリに満たない大きさで何とか肉眼で見ることができます。()じっくり見て)

夜光虫の光は力学的反応により、体に刺激を受けて波打ち際などで発光するそうです。

また、夜光虫が密集しているところに石をなげると、光る水飛沫をあげたり、光の波紋をつくった

りします。

なんて神秘的☆

なぜ彼らは光るのか、その目的は未だわかっていません・・・orz///

ぜひぜひパラオにきたらシゲナイト!!シゲでないと!!

ではではまた!!!
by CC-log | 2006-12-23 21:05
4/5
12/21 (thu) メサメサ快晴ときどきスコール

①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ

今年もあと10日で終わってしまいますよ。
ほんまに早いねー。。。

外洋もだいぶおちついてきた今日この頃・・・。
②本目にニュードロップオフを攻めてきました。

今日のタイトルの『 4/5 (5ぶんの4) 』。
これは流れの強さを5段階であらわしているのだ!

①流れてるか流れてないかどっちゃでもいいくらいの流れ。。。
②流れはあるが、逆らってほいほい泳げるぐらいの流れ。。。
③逆らって泳ぐのがしんどいレベル、ほふく(匍匐)前進が必要。。。
④匍匐前進もしんどい、人によってはストレスを感じるかも。。。
⑤棚待ちしたときにマスク、レギュレーターが
  ぶっ飛んでいきそうなレベルの流れ。。。

今日の流れは5段階の4、なかなかはやいですぞ。
潜行前からブイがゴイゴイ沈んでいきます、

棚を離れ、UPカレントにつかまらないように先端をめざします。。。
そして魚が1番溜るカットのところでカレントフッキングー!!!

カレントフックを掛けたその瞬間にわかる本当の流れの強さ・・・。
マウスピース噛みちぎるぐらいに噛んでないと
レギュレーターがぶっ飛んでいきそうな流れ。

流れが強すぎて、魚もかなりしんどそう・・・。
マダラタルミが目の前30cmのところで必死にがんばってますよ。
棚の上は流れも少しだけ弱くなってじっくり観察。
マダラトビエイの宙返りで目の前のウメイロモドキが散っていく、サイコーです。
c0031057_1625624.jpg

by cc-log | 2006-12-22 16:26
ファンタジー!
12/20(wed)

①ゲロンインサイド
②ファンタジーコーラルガーデン


昨日から外洋が時化ているため、
内湾攻めの今日この頃。
みなさんいかがおすごしでしょうか・・・?

①本目はゲロンインでまったり。。。

②本目は行くところがない・・・どうしよう・・・。
そんなときのオペレーター、心強いですわ。
いろんなポイント知ってはります。

今日はエティベックさん。
エティさんは『ファンタジーコーラルガーデンがいいんとちゃう?』

なんじゃそのポイント???
実は潜ったことないでっす・・・。

ガルメアウス島の東側にあるポイント。
実際潜ってみると、水底は砂地にサンゴの癒し系ポイント、
しかし結構いい流れ。。。
水深はMAX10m、浅いくせに、魚多い多い。

1番すごかったのは、クマザサハナムロの大群、普通じゃない数。。。
ヨコシマサワラにロウニンアジ、グレイリーフシャークまでいやがります。
サンゴもキレイでちっさい魚も盛りだくさん。
トラフザメも登場!!!
そしてイソバナが以上に生えててめっさキレイですわ。

ある程度外洋に向けて泳いでいくと、
流れは一気に穏やか、どうやらちっさなチャネルになってますな。
下げ潮の時間帯に入ったので、透明度いまいちでしたが、
次回は大潮ガンガン上げ潮狙って入ってみたいですな・・・。


                                  TAKA
c0031057_13152378.jpg

by cc-log | 2006-12-22 13:17
マンタ乱れ咲きの巻
12月18日(Mon) 晴れ
 気温:30℃
 水温:29℃

まいどです!
食べ物は“好き”か“大好き”しかありません!

今日はJALチャーター便の初日のゲストです。
リピーターの方もいらっしゃって、久々の再会です。

今日の一本目はゲロンインサイドです。
チェックダイブも兼ねて、まずはまったりと。
ガイドはアユミです。
僕は後ろからついていきながら、ウミシダの中を捜索してました。

久しぶりに潜った方もいたんで、『気持ちいい~、ちょ~気持ちいい』言うてました。


二本目はジャーマンチャネルへ。
12時が干潮やったんで、昼飯食った後がちょうどエエ潮ですわ。
明後日は満月やし捕食もあるか!?

到着したらガンガン上げ潮です。
エエんやないっすか!?

ボートもごっつ停まってます。
混んでます。
で、二本目はともやガイドで。

エントリーしてみるとまだちょっと捕食には早そう。
とりあえずスカシの根へ。
ゲストをあゆみちゃんに見といてもうて、僕は沖の方へ探しに行きます。

っと振り返るとブラックマンタ!
めっちゃっていうより、ごっさ(めっちゃの最上級)寄ってきます。


その後スカシの根からカンカン音が。
ダッシュで戻るとステーションで2枚まわってます。
その後すぐにさっき見たブラックがやってきます。
三枚乱舞です。

5分くらい見とれていると今度は後ろの小振りのマンタが!
今日はトータル4枚です。

結局捕食は始まらず、残念でしたけどみなさん喜んでいただけたようで良かったです。
僕らの後に入ったチームは捕食見れてるんかな!?

初日は上々です。


ともや
by cc-log | 2006-12-18 18:53
突撃!!イソマグロの巻。
12月17日 晴れ 気温32℃ 水温29℃

北東の風 10ノット
波の高さ 5~6フィート

新月-3
 5:23 AM 4.7フィート(満潮)
11:12 AM 2.9フィート(干潮)
 4:45 PM 5.5フィート(満潮)
11:58 PM 1.1フィート(干潮)

早朝以外のログは久しぶりです。
だいすけです。

今日はブルーホールとブルーコーナーです。
今日はなんといっても2本目のブルーコーナー。
ギンガメアジが玉ごと逃げ回っています。
追いかけていたのは、イソマグロ!!
その後ろにロウニンアジ6匹!!
グレイリーフシャークはおまけ。
さらになぜかブラックフィンバラクーダの列!!
バラクーダなんかは、おこぼれ欲しさについていってたんでしょうかね。

前回ギンガメアジがやられてるところを見たのは、早朝のブルーコーナーでした。
その時は、はぐれてたギンガメアジ2匹がグレイリーフシャーク7匹に追っかけられてるところでしたが、
今日衝撃的だったのは、玉ごと狙われてる瞬間に出くわしたってこと。
いやー、すごかったっす。
追う方・逃げる方、すごい速さの攻防でした!!

あ、おまけにドロップオフのちょっと深いところでは、
スマとツムブリの集合体がグレイリーフシャークに追われてました。
こっちはちょっと深くて途中までしか見られませんでした。

だいすけ
by CC-log | 2006-12-17 20:20
ぼくと早朝ダイブと ときどきインドオキアジ
2006年12月17日 晴れ ところにより 曇り ちょっとスコール


早朝ジャーマンチャネル
早朝ブルーコーナー
セントカーディナル

今日もいってきました早朝ダイブ。
熱帯手気圧が発生しているのですが、夏の熱帯低気圧とはまったくの別物で、なんのパワーも感じません。びゅーわーーーーーと凪いでいます。ブルーコーナーは、なんといってもアジ。インドオキアジからはじまって、ロウニンアジ(メーター級です。)、ギンガメアジ(最近、個体数がぐっと増えているような気がします。)、カスミアジ(3個体で、リーフを練り歩く姿は、往年のドム/ジェットストリームアタックを彷彿させます。)

とくに、インドオキアジの個体数が、すっごいです。このまま順調に増えていけば、ギンガメアジクラスの群れになってしまいそうな勢いです。


c0031057_19442828.jpg




3本目は、ショートレンジで、セントカーディナルへ。最近は、口内保育をしている個体がやたらに目につきます。以前は、コロニーの中の10~20個体中1個体が口内保育をしています。・・・という感じのブリーフィングをしていたのですが、、、どうだろう、、、、4個体につき1個体くらいが保育中のような、、、、そんな出産ラッシュなポイントです。ウスモモテンジクダイ・チークバーカーディナルフィッシュ・クロオビアトヒキテンジクダイ・イトヒキテンジクダイ・イエローカーディナルフィッシュ・・・・


カメラをお持ちになると200倍楽しくなりますよ。ここ、本当にすごいですよ!!


はしぞう
by CC-log | 2006-12-17 20:05
一足出遅れた・・・??
12月16日(Sat)

気温:29℃
水温:29℃所により30℃
天候:晴れのち雨のちスコールのち曇り

①シアズトンネル ②ウーロンチャネル ③マリンレイク

もう師走に入って半分が過ぎてしまいました・・・。
師匠も走りすぎて疲れてくる頃ではないでしょうか??みなさんも体には気をつけてくださいね。
そんな、12月半ばの今日はウーロン方面です。
出発の準備も淡々と進み、そこそこ出発も早かった今日、シアズトンネルに着いたらもう3隻ほどボート止まってるではありませんか・・・。

トンネルの中、人だらけ??
一足出遅れた感もありつつ、トンネル入ってみると、ココのポイント結構深いので皆様早々にトンネルから出ておられました。
そして私たちを待っててくれたのはギンガメアジの渦。
最近、ブルーコーナーでも結構な数の固まりは見るけど、渦は見てなかったので久々にじぃ~~っと見入ってしまいました。。。
それぐらい美しく渦巻いてましたよ。

そして2本目はウーロンチャネルへ。
ここでもボートが2隻止まってます。また出遅れた??
ま、そんな深く今度は考えず、
ちょうど流れが上げ潮に変わった頃、流れはそんなに速すぎず、フィンキックしなくてもゆる~~やかに進む程度。フィンキックしたらすぅ~~いすいと進む程度な感じ。
エントリー直前、ダイスケ’sアドバイス、『キヘリモンガラが大量発生!気をつけろ!』と。
どれほど大量発生してんのか??
入ってみて、冷や汗ものです。。。
あらゆる所にキヘリモンガラ。
泳いでいる真下にキヘリモンガラ。
目の前を泳いで横切っていくのもキヘリモンガラ。
右見ても左見てもキヘリモンガラ。
今回のウーロンチャネルはキヘリモンガラに始まり、キヘリモンガラに終わった感じ・・・。
でも、誰も噛み付かれず終わって良かった、良かった。
噛み付かれると、何針か縫う羽目になるそうなので
皆様、キヘリモンガラ、ついでにゴマモンガラには気をつけましょう。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2006-12-16 19:45
早朝最高!!
12月16日(Sun) 雨
 気温:29℃
 水温:28℃

まいど!
早朝ダイビングの時は毎朝“ピタゴラスイッチ”観てます。

今日は早朝ダイビングに行ってきました。
そして、なんと、オーストラリア時代にダイブマスターのトレーニングを一緒に受けていた“Ji-yong(ジヨン)”っていう韓国人の女の子が遊びに来てくれました。
サザンマリンダイバーズのたっちゃんも今日はオフで遊びに来てて、僕ら3人(たっちゃんとはいつも遊んでますが)は久々に再会したのでした。

そんな中、行ってきたのが一本目ブルーコーナー、二本目ブルーホール→ブルーコーナー流し。

一本目は上げ潮でした。
個人的にいっちゃん好きな上げ潮のコーナーです。
エントリーしたらもうギンガメアジの玉が見えてます。
イケモトさん(クルコン飛騨高山店店長)が猛ダッシュです。
沖にはブラックフィンバラクーダが群れてます。

棚上に上がったら今度はインドオキアジとギンガメアジがエエ感じに群れてます。
潮の流れが微妙やったんですけど、ちょうど僕らが先端付近に来たときに流れチェンジ。
ギンガメアジも移動したんで、エキジットまで終始ギンガメアジが付きまとってました。

早朝最高!!


二本目は下げ潮でホールコーナー流し。
ガイドはアユミです。

ホールはもちろん貸し切り。
さくっと楽しんだ後、コーナー方面へ。
たっちゃんがシャカリキになって“アオベニハゼ”撮ってました。

ほどよく潮の流れも強かったんで、苦もなくコーナーへ到着。
サメがどえらい数います。
大サメから小サメまで、20以上いました。
棚の上上ろうとした時、ドッグトゥースツナ発見!
残念ながら後ろにおった僕とジヨンだけ!
魚雷みたいなヤツが二本見れました~!

バラクーダの群れも一本目よりまとまってたし、オオメカマスとミックスされてエエ感じでした。

早朝最高!!


酋長ともや
by cc-log | 2006-12-16 14:46
エレガントなうなぎ
12月15日(Fry) 晴れ
 気温:30℃
 水温:29℃

まいど!
飴ちゃんを最後まで舐めきれんと咬んでまう性分です!

今日はゲメリス方面へ行ってまいりました。
一本目ブルーホール、二本目ブルーコーナーっちゅうなんともブルーな組み合わせですわ。

ガイドはアユミで、僕は後ろについてます。
最近後ろにつくことが多いんで、隙あらば新たな発見を求めています。

一本目のブルーホール。
最初めちゃめちゃ混んでました。
ホール内に5チームか6チームいました。
こりゃたまらんな~思うてたら、ちょうど僕らが入ってすぐにみんな出ていきます。
途中からはホール貸し切り!
これが気持ちエエんです。

僕の今日の目当ては“エレガントモレイ”。
世界最小のウツボの仲間です。
エレガントいうだけあって、ウツボのくせにキレイな柄してますわ。
ライト当てるとすぐ引っ込むんで、なかなか見てもらいにくいと思うんですけど。
穴をちょこちょこ移動するんで、100%の精度で見てもらえるようにホールに行く度に観察してます。
いっぺん写真もいてこましたいですね。


二本目のブルーコーナー。
今日は流れてました。
ブリブリ流れてました。
下げ側の1番ブイからエントリー。

棚待ちしてる目の前をサメがピタっと止まってます。
ケツから水流出してんちゃうかー?思いますね。

ダウンカレントが強そうなんで、先端は避けて棚の中を移動。
砂地にバラクーダがいます。
潮の流れが強い証拠です。

最後にギンガメアジをみて終了。
さすがにこの流れでマクロってる隙はありませんでした。


ともや
by cc-log | 2006-12-15 18:57
マンタ見れず。
12月14日(Thu) 晴れ
 気温:30℃
 水温:29℃

こんにちわ。
今日でパラオ復帰3日目です。
肌もこんがり焼けてきました。

さて、今日はJALチャーター便の初日やったんですけど、僕は昨日からの引き続きのゲストです。
他のみなさんよりちょっと早く出発しました。

一本目は誰もおらへんジャーマンチャネルから。
潮は上げ始め。

ぶっちゃけ復帰してからまだマンタ見てません。
周りのみんなはブラックやら何やら言うてますけど、ブラックなんは僕の乳首だけっすわ。

結論から言うと今日も外しました。
早くマンタに会いたいです。

しかし“ネジリンボウとヒレナガネジリンボウ”のペア、消えました。
これも自然の摂理やけども、ネタが一つ消えるんは痛いっすね。


二本目はニュードロップオフです。
オペレーターがウェイドの時、僕がよ~ニュードロップに潜るもんやから、ウェイドに『Mr.新しい壁』と呼ばれております。

流れは下げ潮。壁を左に見ながら泳ぎます。
ユメウメイロがごっつきれいですわ。
ボートの上からウェイドも『ウメイロモドキ(ユメウメイロやけど)きれい』って言うてました。
しかしパラオ人が“ウメイロモドキ”言うだけで何であんなにおもろいんやろ!?
ちょっとずるいですね。

そこそこ流れてたんで、カレントフックを掛けます。
目の前でグレリーフシャーク、ヨコシマサワラがぐるぐる回ってます。

下の方でギラッとしたもんやから見てみると、“スマ”の大群が居ました!
一瞬で深みに消えていったけど、エエ群れでした。

ナポレオンも相変わらず、“アナゴくん”面で人懐っこく皆さんに激写されてました。

パラオらしい一本でした。


ともや
by cc-log | 2006-12-14 20:13


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧