今日のパラオの海は!!
by CC-log
ミヤコテングハギ、やられっぱなし。
3月5日(MON)

天気:晴れやがて日焼け
気温:29℃
水温:28℃

①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ
③セントカーディナル

今日はJAL便初日組です。

genチームは結構潜り込んでらっしゃるゲスト3人チーム。
最近では珍しいです、
一人もカメラ持ってません。
その分自由ききますね、
機動力上がります。

1本目ジャーマンは下げてます、
透明度、悪いっす。
マンタも気配消してます。
安全停止入ろうかという直前でようやく登場!
しばらくマンタ根回ってくれました。
ゆ~っくりと3回転半。

2本目ニューは、
潮止まってます。
下げ側からエントリー、
魚影薄いぞ、
サメいないぞ、
徐々に上げはじめてきたので、
ちょっと急ぎで上げ側に向かいます。
途中右手沖にバラクーダが群れてます。
左手にはマダラトビエイ。
さあどっちから見ましょう?

何て迷ってるところ、
棚下からミヤコテングハギ登場です。
いい感じの群れです。
ゆっくり流されながら眺めてると、
前からユメウメイロとササムロのぐっちゃりとした群れが。
さらにその先にはオオメカマス。
美味しい餌が集合したところで、
アタックスタート!
まずは特攻隊長のホシカイワリが...と思いきや、
上の方でキハダらしき影がすでにアタックかけて獲物をしとめた模様。
その後はグレーリーフシャークやらナポレオンやらネムリブカやらバラフエダイやらが我も我もと群がります。
ミヤコテングハギも逃げ惑う逃げ惑う。

ツノダシといいミヤコテングハギといい、
これらの群れが期間限定なわけは...狙われやすい!
そんな理由もあると思います。

だって目立ってるもん、明らかに。

20分くらい観察してましたが、
いやはやいつまででも見てられますね。
そこでは弱肉強食のいろんなドラマが生まれます。
今日は捕食が熱~いニューでした。

3本目セントカーディナルは相変わらずのまったりダイブで終了。

今日は、
カニハゼ、ギンガハゼ、オドリハゼ、セグメンテッドブレニー、フタホシタカノハハゼ、マンジュウイシモチ、ゴルゴニアンシュリンプ、インドカエルウオの幼魚、ダスキーアネモネフィッシュ、ヨスジとミスジリュウキュウスズメダイ、各種テンジクダイ、あーその他いろいろ。

まだまだ熱いネタあります。
マクロ好きな方、
ここ、ホント飽きないですよ~。


gen
by CC-log | 2007-03-05 20:32
<< やりたいこと でっかいエキジット >>


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧