今日のパラオの海は!!
by CC-log
早朝ブルーコーナー行けました!!
2006年7月30日 (SUN) 快晴 ところにより 快晴 時々 快晴 そして快晴。

こんにちは。ひっさしぶりに早朝ブルーコーナーへ行ってきました。
7月の第一週から毎年恒例の夏のJAL直行便が就航しているのですが、1便づつよかったり悪かったりしています。今回も初日から3日間は、フィリピンの東側にできてしまった熱帯低気圧により強い南西の風が吹き荒れる日々となりました。

さて、ダイビング3日目の夕方、多くのゲストさんが、「明日はどうしよう?!最後にもう1日かけてみようか、ブルーコーナー行けるだろうか・・・でも、行けなかったら悲しいし・・・・。」  相当に葛藤されているようでした。「明日こそは(ブルーコーナー)へ行けますか?」という質問攻め。

クルーズコントロール気象台の館長、田中さんと過去の気象データーを研究しながら、ゲストのみなさんには、「(ブルーコーナーへ)行ける確率は30%ほどだと思います。」と回答することにしました。そして、7名様が早朝ダイビングにお申し込みされました。
 
    ・
    ・ 
    ・

さて、朝4時。目覚めて海を見てみると、

「おおおっーーー湾内は、べた凪!!これは、もしかしたらもしかするかもよぉ~」とどきどきしながら出港しました。

結果はというと「熱い!!熱すぎるゼ!!ブルーコーナー!!!!!!の巻きぃ~」でした。
透明度45m。長い間南西の風が吹き続けていた為か、外洋からの透明度のよい海水が押しよせた結果でしょうか。とにかく、ものすごい透明度です。

そして、グレリーフシャークが視界にはいるだけで24個体。視界の外の個体も数えたらいったい何個体いたんでしょうか。。そして、普段は、ほとんど見ることのないオスが7個体でクラスパー(交接器管)をぎらぎらさせながら1匹のメスの後方を追尾していました。4日前が大潮だったこともあり、あたり一面に傷だらけ(メスカリングの跡です。)のメスがいます。


c0031057_22342796.jpg




2本目のジャーマンチャネルも、これまた、すんごぃ透明度!!35m以上はあったと思います。
そして、ヒレナガネジリンボウx2を見た後に、マンタも登場。潜水時間55分というゆっくりなが~いダイビングとなりました。


ダイビングを続けていると熱帯低気圧や台風にあたってしまうこともあるかと思いますが、そんな時は、「明日のスーパー透明度!!」を期待してはいかがでしょうか。強い風が、いつもはいない生物を運んできたりするかも知れませんね。外洋性のアカマンボウとかね。

台風一過で、明日は、きっともっともっとすごい海になっていると思いますよ。

はしぞう
by CC-log | 2006-07-30 22:48
<< 崇めてました。 近場三本 >>


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧