今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
祭りはなくとも...。
10月27日(MON)


天気:雨のち曇りのち晴れ
気温:29℃
水温:30℃



①ブルーコーナー
②ブルーホール
③ジャーマンチャネル



今朝方はそれはそれは大そうな雨が降っておりましたが、
出航前には晴れ間も見えるようになり一安心。

今日はコーナー・ホール・ジャーマンの王道です。



何と言っても今日はマンタ祭り!!

行って参りました。

見て参りました。

マンタ2枚!!



...のクリーニング。




残念ながら今日も捕食は無し。

でもアグレッシブでサービス精神旺盛な2枚のマンタが、
ぐーるぐるとなーがながと周ってくれました。

しばらくマンタ根で周って、
沖に消え、
また現れ...

こんなのを繰り返してましたが、
その度に捕食しないものかと様子を伺ってみましたが、
残念...。


大きめのメス♀と小ぶりのオス♂。

求愛行動も近く拝めるのでは?と期待がもてる1本でした。


ボクらのかなり近くを周ってくれ、
時に真上を飛び、
何度息堪えをしたことか。


ゲストの方からも、
捕食は見れませんでしたが、
大満足だったとの声を頂き、
ホッとして今日は終了となりました。
c0031057_78727.jpg


gen
by CC-log | 2008-10-28 07:15
壁と天井。
10月26日(SUN)


天気:晴れ時々曇り
気温:28℃
水温:30℃



①ブルーコーナー
②ブルーコーナー



本日JAL便最終日は早朝ボート2杯で行きます。


ダブルコーナーで締めましょう。



1本目は緩い下げ潮。


今日はエッジ沿いにサメが多かったです。

最近ネムリブカを触るのがマイブーム。
いやん!と言いながら去って行きます。
何か勝った気がします。
そろそろグレーリーフに挑戦してみようと思います。


ここんところちょいちょい出没してるイソマグロが今日も登場。

沖と棚上を行ったり来たりしとりました。
朝食前のウォーミングアップと思われます。

タイマイはすでに食事中。
ダイバーを気にも留めとりません。



2本目はちょっと強めの上げ潮。


カットの辺りで待ってると、
ドロップオフの下からギンガメアジが湧いて来ます。
やがて目の前一面ギンガメの壁に。
c0031057_1505552.jpg

すると後ろからバラクーダが沖に向かって流れて来ます。
気付くと頭上はバラクーダの天井。

圧巻のコラボ達成。


それから今朝は珍しいモノ見ました。

イトヒキアジの捕食。

ふらふらゆらゆら泳いでるトコしか見た事ありませんでしたが、
2匹でアカモンガラの群れを追っかけ回してました。
イメージ違うけど、
ヤツらもれっきとした肉食性中型魚類なんだな。



レギュラー便のマンタ祭りが気になるトコですが、
ゲストの方に今日のラストダイブが今回のNo.1だと言って頂きました。

ありがたや~。




gen
by CC-log | 2008-10-26 15:25
トルネードと主。
10月25日(SAT)


天気:曇り時々晴れだったり雨だったり
気温:28℃
水温:30℃



①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル



今日はちょっと遅出の外洋2本出しボートです。

何か久々な気がするコーナーから。

一昨日コーナー潜る予定だったのですが、
激流のため断念したのでした。

今日はどうでしょう...?


いい感じの下げ潮です。

...が、
非常に変わりやすい。
と言うかコロッコロ変わる。
そして変わりそうで変わらなかったりする。

やや自然の力に振り回されつつも、
先端付近では見事にバラクーダが巻いてくれました。
c0031057_18172711.jpg

上を夢中になって見てたら、
すぐ足元のクマザサハナムロの群れの中から「コーナーの主」がぬしっと登場。
c0031057_18364159.jpg

馬鹿でかいアオウミガメのおばあちゃんです。

どっち見たらいいのか迷ってるうちに、
ツバメウオを引き連れて去って行きました。




ジャーマンは捕食を狙ってみましたが、
惨敗...。

哀しすぎるくらいの、
惨敗...。


今回の捕食祭りはどーなりますかね。
明日からに期待しましょう。




gen
by CC-log | 2008-10-25 18:53
塊復活。
10月24日(FRI)


天気:曇り
気温:29℃
水温:30℃



①ウーロンチャネル
②シアストンネル
③石廊
④クルコン桟橋前(サンセットダイブ)



まずははじめに...

本日のゲストの皆様、
「優しさ」をありがとうございました...!!

何か今日は心がとっても温かいgenです。
理由は...秘密っス(汗)。




今日はボート4杯。
ボクらのボートはウーロン方面へ。



1本目はウーロンチャネルからです。

ちょうど上げ始めの時間帯で、
透明度は「突き抜けて」はいませんでしたが、
いい感じ。

今日の一等賞は何と言ってもチャネル入口前のスロープに群れるメアジ塊。

つい3日ほど前に来た時には見かけなかったのですが、
これが凄まじい数で群れとりました。
スロープ深場の遥か彼方に、
あんなドデカイ根があったかしら?
と思ってるとその根が徐々に近づいて来ます。

メアジでした。

この群れの大きさは久しく見てないです。
特大です。
万単位です。

それを取り囲むグレーリーフシャークとホシカイワリ。
グレーリーフは15匹まで数えられました。

捕食者のアタックがかかるごとに異次元的に変形するメアジ塊。

ちょっと深かったですが、
透明度が良かったので上からフルハイヴィジョンで観戦できました。
c0031057_78313.jpg

わかり辛い写真ですが、
黒っぽく見えるトコは、
全部メアジです。
実際はこの4倍。
周りで狙うサメ、
上から様子を伺うホシカイワリ。


後半は徐々に強くなってきた潮に乗って水路を流し、
天国に辿り着いたところで終了。



2本目シアストンネルはトンネル内も流れてましたが、
シコンハタタテハゼは2匹共健在。

トンネルを出てそのままドロップオフを流して、
最後は世界一浅いトコ(-10m)にいる(間違いない!!)アオマスクを見て終了。



石廊のギンガメアジは大分数が減ってきましたが、
相変わらず寄れます。

タイマイがずっと居ついてます。
バラクーダも群れてます。
ツバメウオも今日はまとまってました。

まだまだ面白いポイントです。



そして本日最後の締めは、
テグリナイトフィーバー!!

...のハズでしたが、
今日はいまだかつて無いほどの惨敗...。

もっと確率上げられるよう頑張ります...ハイ。




gen
by CC-log | 2008-10-25 07:14
大爆発!
10月23日 快晴のちスコール。

気温30℃ 水温30℃

01:16  5.6ft
08:54  2.1ft
15:41  5.4ft
21:39 3.6ft

①ゲメリスコーラルガーデン
②ジャーマンチャネル
③ヘルメットレック

JAL便初日、関空便です。
ボートの上は関西の方ばかりで
かなりにぎやかなボートになっています。

初日の1本目はゲメコ~。。。
穏やか~なポイントでチェックダイブがてら
だらだらと流していきます。
他のボートは1艇もなくすかすかです。
透明度もまずまず、カメと戯れマッタリダイブです。

2本目はジャーマンチャネル。
熱いマンタリクエストが入っております。
入って見るといい流れ。
上を見上げるとフィッシュボールが出来上がっておりますわ。
ラッキーラッキー。。。
そして、他チームの異常なほどのベルの音。
完全にマンタ捕食ってますな、こりゃ。。。
がんばって沖へ泳いでみると、ちっこぃマンタ登場。
水面近くを行ったりきたり。。。
しかし、今日もっとすごかったのは
マダラタルミとテンジクイサキ。
フィッシュボールを作ってくれてる魚ですが
なんせ、地味な魚でございます。
どれだけ大きな群れをつくっても
やっぱりマンタにはかなわないのです。
しかししかし、今日はこの子たちの勝ちですわ。
マンタ探しながらこの子達の
群れの近くで待機していたところ
『ドカ~ン!!!』という大きな音とともに
フィッシュボールが大爆発!!!
何かが捕食したのか良くわかりませんでしたが、
水中で今まで聞いたことのないくらいの大きな音です。
その瞬間、マダラタルミとテンジクイサキが反応し、
僕チームの間を高速で散っていきました。
クマザサハナムロやユメウメイロの時はよくあるんですが
今回のは魚が一回りでかいので、その分ド迫力!
お客さんの中にはめっちゃ怖かったと言うくらいの
爆発ぐあいですよ・・・。

新月にはまだまだ早いですが
今回の捕食もかなり期待できそうですね~。。。
写真はめっさ撮り置き写真です。

TAKA

c0031057_2322169.jpg

c0031057_23311394.jpg

by cc-log | 2008-10-23 23:59
カレントフック日和。
10月22日(THU)


天気:晴れ
気温:29℃
水温:30℃



①ブルーコーナー
②ブルーコーナー



JAL最終日の早朝便です。



これでもかと言うほどの、
コーナー締めです。


2本ともいい上げ潮でした。
エッジ沿いは適度なアップカレント。

これ、
カレントフック日和ってヤツ。


本日のゲストの中に、
コーナーの流れに魅せられたパラオ3回目の方がおりまして、
うちのレンタルのカレントフックに、
自家製延長ロープを取り付けて一人皆の2mくらい高いトコ飛んでます。

さすが分かってらっしゃる。
カレントフック、
実は長い方が気持ちいいんです。

市販のヤツだと短過ぎて上手く浮けない、飛べない。
クルコンのレンタルのは扱いやすさで言えば絶妙だと思いますが、
それでもだんだん物足りなくなってくる。

スタッフのは皆それぞれ長さこそ違えど、
レンタルのより断然長いのです。
特にDaisukeのは...長過ぎ。
次回来られた際は確認してみて下さい。


その場にとまって魚を観察できる、
その際サンゴを傷めない、
カレントフック本来の目的。

でも流れに乗って飛び、
全身で潮を浴びる快感。

これもカレントフックの醍醐味。

と言う事で何か気持ち良さそうだったので、
後ろからパチリ。
c0031057_18264327.jpg

今日は最後に貸切状態のジェリーフィッシュレイクに寄ってから帰路へ。

それでもショップに着いたのは午前中...。

素晴らしい...。


本日レギュラー便はパヤオへ行っております。
クジラagain...?!




gen
by CC-log | 2008-10-22 15:13
突き抜けてます。
10月21日(TUE)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:30℃



①ウーロンチャネル
②シアストンネル
③石廊



本日ゲメリス方面、
ペリリュー方面、
ウーロン方面に分かれてのボート3杯で出発です。



gen担当はウーロンエリア。

1発目はいい流れのようなので、
ウーロンチャネルから行きます。

...しっかし、
メチャメチャ綺麗ですよ...。
ボートから眺める景色は、
まさに楽園...。

The・コバルトブルーってヤツです。

中に入っても抜群でした。

体感透明度200m!!
...にはさすがに失笑が起こりましたが、
ところによっては40mって言ってもきっとオーケーな感じでしたよ。

透明度抜けてると言うよりは、
突き抜けてる!!って言っときましょ。

流れも強過ぎず弱過ぎずの癒し系。

特に最後に辿り着く真っ白な砂地は、
ホント天国ですよ...。

...ま、
天国行った事ないですけど。


なーんにもない砂地を撮ってみましたが、
どーです?
まさにこんな色。
ボクはこれで十分だと思うわけで。
c0031057_1833214.jpg


gen
by CC-log | 2008-10-21 18:43
最終日。。。
10月18日 晴れ時々スコール

03:15 0.5ft
09:35 6.3ft
15:10 3.1ft
21:04 7.2ft

①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル

JAL便の最終日です。
久しぶりの早朝ダイビングに行ってきました。
リクエストはブルーコーナー、ジャーマンチャネル。
行きましょう行きましょう!

コーナーはエントリー前はガンガンの上げ潮。
1番遠いブイからのエントリーですが
潜ってみると下げてきます。
しかし、ギンガメアジとバラクーダは押さえときましょ。

ジャーマンチャネルはもちろんマンタリクエスト。
今回のお客様は、初日にマンタ見てるんですが
初マンタの方ばかり・・・。
もう少し、じっくりマンタ見たいわけですよ。
結果は1枚、『セサミ』です。
久しぶりに逢えましたね~、セサミに。。。
僕はなかなか逢えないですが元気でやっとるみたいですね。
こういうタイミングでこの子が出てくれると
ほんまに恩を返してくれてんのかな~って思ってしまいます。
潮は下げてますが、透明度は抜群。
なかなか良い写真撮れたんぢゃないでしょうかね。
20分ばかし、マンタ根をぐるぐる・・・。
ありがとう、『セサミ』。。。

TAKA
c0031057_7581969.jpg

by cc-log | 2008-10-19 08:25
今日もマンタは...。

10月17日(FRI)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:30℃



①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③シャンデリアケーブ




最近ジャーマンが調子いいんです。

今日は天気もいいし、
気分もいいし、
こんな日は入る前から大胆発言出ちゃいます。

「入ったらもうマンタいます。」
「ブラックも出ます。」

...予感的中。
両方叶っちゃいました。



根に着くと、
すでに2枚回ってます。

1枚は相当デカイ...3.5m級のメス♀。
c0031057_1754269.jpg

粘りに粘った挙句の浮上間際にはブラック登場。
もうちょい早く出て来てよ...と思いつつも、
本日3枚に皆さん大満足でした。




コーナーは下げ潮です。

入る前は強めでしたが、
徐々に弱くなっていき、
棚上に上がった頃には微弱。

棚上の浅場でのギンガメアジの群れがとっても眩しくキレイだったので、
のんびりナポレオンと一緒にどんどこ追っかけてたら、
気付いた時には安全停止に入ってました。

浅い...。

そんな太陽の光がキレイに降り注ぐ浅場での、
いつまで経ってもちっちゃなナンヨウハギたち。
c0031057_17554254.jpg

奥の方にはギンガメアジの群れも見えますが、
皆この頃にはもう飽きてた様子...。

こんな癒しな感じで終わるコーナーも、
いいじゃないですか。




gen
by CC-log | 2008-10-17 18:26
イベントいろいろ
10月14日 晴れ時々スコール 気温33℃ 水温30℃

北風少々
波少々

満月-1
12:47 AM 1.5フィート(干潮)
 6:44 AM 6.5フィート(満潮)
12:59 PM 1.9フィート(干潮)
 6:50 PM 6.8フィート(満潮)

ぼくだって時々続けて書きます。
だいすけです。

昨日の3本目ジャーマンチャネルはさすがに混んでいました。
「マンタ祭りTHE・捕食」
大勢のダイバーが見守る中、4枚のマンタが捕食をしていました。

そして今日は早朝のシャークシティーへ。
「バラフエダイの産卵」です。

満月前の早朝、シャークシティーの棚上でバラフエダイが群れます。
そして卵と精子で透明度が悪くなります。

そのモヤモヤとした中をブルシャークなどの大きなサメが泳いでいきます。
サメたちは産卵のために集まるバラフエダイ目当てに棚上まで上がってきます。

今日はブルシャークと思われるサメが1匹しか見えませんでしたが、
普段なかなか見られないサメを見るのはすごく興奮します。

産卵狙いは僕たちにとっても大成功でした。

2本目のブルーコーナーは激流の下げ潮に乗っかってぶっ飛んできました。

だいすけ
by CC-log | 2008-10-14 15:10


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧