今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧
一転して
7月31日(木)

天気 ・・・・

1本目 ガルメアウス
2本目 ジャーマンチャネル
3本目 ヘルメットレック


さて、久しぶりにSHIMAです。。

今日は7月最後の日。。

昨日の天気とは一転して。。なんだか雨季です。
南風が強烈にふいています。

本日はガルメアウスで、Jrオープンウォーターの講習があるので
ひとまず、ガルメへ向けて。。。

と。。。

はい。少し荒れております。
なんだか南風って厄介な風なんですね。。

JAL便、初日です。

で、無理せず。今日の1本目は

ガルメアウス

ここ、れっきとしたポイントです!

内湾ではあるのに、サメ・サメ・サメ

ブラックチップリーフシャークです。

本当にウジャウジャ。。

で、それにくっ付く コバンザメ に コガネシマアジ

その周りでは、ギンガメアジの幼魚が群れ群れ。。
ダイバーに近い近い。。

ユメウメイロ に キツネウオ 本当に人好きな彼ら。。
そんな彼らと遊びつつ。

小物も充実。。

クロオビアトヒキテンジクダイ に キイロサンゴハゼ

それに、ギンガハゼ に クマノミ。。

って盛りだくさん。。

楽しめます。

さて、2本目は・・・

ジャーマンまで行ってみる事に。。
朝に比べて少し風も落ち着いてきたみたい。
って事で。。

ジャーマン。

これで、マンタが出てきてくれたら、今日の天気もヨシ!となるんだけども・・・

結果は・・・・お休みでした。。
昨日は2枚も来てくれたのに。。。

でもでも、ガーデンニールのブラックちゃんを堪能して、
ハナビラクマノミ に ヤノダテハゼ

水面付近は クマザサハナムロ に テンジクイサキ うじゃうじゃ。。

んんんん。そういえば 明日は新月だった。。

なんて、思ったりして。。

3本目 ヘルメットレックは
あっちへ行って、こっちをくぐって。たまに大砲みたり、ゼロ戦エンジンの大きさ計ってみたり・・・

ガラスハゼ に コロールアネモネシュリンプ

ビール瓶 に タイプライター

うん。

明日は、少しよくなりますように!

SHIMA
by cc-log | 2008-07-31 19:22
ブラックが出たら、勝ち。
7月30日(WED)


天気:晴れ後曇り後雨
気温:29℃
水温:29℃



①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル



今日で3日連続早朝便のgenです。

すっかり朝型人間に...なれたらいいのですが。



しかし、
いいですよ~早朝!

今日もいかにも早朝!って感じのコーナーでした。


太陽がまだ昇り始めた時間なので、
ちょっと水中は薄暗い感じなのですが、
それが雰囲気を出してるんですね。

いつもと変わらぬギンガメアジも、
群れのキラッキラ度が違う。
昼間見るよりも、
何と言うか幻想的なんです。


そして魚たちの活性の高さが違うわけです。


今日はアカモンガラの群れがいい感じでかたまっていて、
それだけでも十分見応えありましたが、
その群れに突っ込むヨコシマサワラ!!
そしてそれに群がるサメ・アジ・サメ...!!

これがまた水面近くでの捕食だったので、
ボクらはその一部始終を見上げる感じ。

この見上げながらってのが、
実に迫力ある映像に映るのです。

これがまた早朝の柔らかい朝日に照らされて、
決して残酷だなんて思わない、
何とも自然な感覚で見ていられる...。


と、
いやまあ実際は興奮しっぱなしでしたが...。



今回のJAL便の皆さん、
ラストダイブはジャーマンに決定。

ただ、
もうすでに皆さんマンタには会っていたので、
ここは大きく出て、


「ブラックが出たらボクの勝ちで。」


前半戦はまるでそんな雰囲気でなく、
正直やっちゃったかと思い、
ゴマモンと戦いながらどーしよか思案してましたが、
出てくれました、
マンタさん。

1枚ぐるぐる根を周ってくれてましたが、
さらにもう1枚...


ブラックマンタですよ~!!


皆さんも大喜び。
それ以上にボクは大喜び。



今日はボクの勝ちでいいですよね?!
c0031057_158711.jpg

gen
by CC-log | 2008-07-30 15:14
ナポレオンに飽きる人々。
7月29日(TUE)


天気:晴れ時々曇り
気温:29℃
水温:29℃



①ブルーコーナー
②ニュードロップオフ
③ジャーマンドロップ



本日も早朝便担当genです。



1本目潜る前、
遥か沖の水平線に目をやると、
虹が架かってます。

何か期待しちゃいますね...。


コーナーは下げの時間帯でしたが、
奇跡的にも上げ潮。

なもんで2番ブイから入り、
マクロ穴へ。

ブイ下の棚上まで降りると、
モンツキカエルウオがすぐに目に付きました。

ここんところ自分の中でまったく見つからずにいたので、
勝手に死んだものと思ってましたが、
ちゃんと生きてますね...。


マクロ穴では、
まだ起きたてホヤホヤのシコンハタタテハゼから。
ちょっと雲がかかっていたので、
水深30mの世界はまだ暗く、
ライトの光にとっても敏感でした...。

続きましてアケボノハゼ、
ニチリンダテハゼとやっつけて、
ドロップオフ沿いを深度を上げながらコーナー先端方向に流して行きます。


↑を見上げると、
ギンガメアジの大群。
↓を見下ろすと、
ギンガメアジのトルネード。
c0031057_16412285.jpg

どちらもいい眺めです。

その間ナポレオンがずーっと付いて来てましたが、
今日で3日目のゲストの方々、
見向きもせず。

ナポレオンもサメもギンガメアジも、
ここ潜ってると見慣れてしまうのです。

初日はあんなに写真バシャバシャ撮ってたのに...。


コーナー先端付近では、
早朝からカンムリブダイが求愛中。
この時のオス♂は顔が白くなります。
何か不気味です。

ヤツらこの時間帯が一番元気かもしれませんね。



2本目ニューも魚影濃く、
いいダイビング。
カスミチョウチョウウオ・オハグロハギ・アカモンガラ、
この3層トリオが結構好きなんです。

ヨスジフエダイを従えたアオウミガメが休憩中。
何かここだけメルヘンな雰囲気。



3本目はジャーマンドロップからチャネル方面に流します。

途中メアジを探しましたが、
ずーっと深いトコに逃げこんでるのか、
見当たらず。
c0031057_1642091.jpg

ジャーマンと言ったら、
オバQでしょ。

マクロを絡めて、
最後はマンタ締めで終了です。



この後ジェリーフィッシュレイク、
ミルキーウェイに寄って帰港...。


今日も一日お疲れ様でした~!!




gen
by CC-log | 2008-07-29 16:50
3拍子。
7月28日(MON)


天気:晴れ後曇り一時雨
気温:28℃
水温:29℃



①ブルーコーナー
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル



本日早朝便担当genです。



今日はコーナー着いてみると、
先端付近にイルカの群れ...。

これは久しぶりに水中で拝めるかも?!

何て期待を胸にコーナー2本立て。


...何て思ってたら出ちゃいました、
2本目のんびり泳ぐイルカちゃんたち...!!

しかしダッシュ力が足りず、
ゲストの皆さん見れず...。


そんなもんです。
そして、
どうせ誰にも信用されないのです。



でも今日はコーナー先端が熱かった。

グレーリーフシャーク・ナポレオン・ロウニンアジ・ネムリブカのコラボレーション、
ギンガメアジ・バラクーダ・オオメカマスもコラボレーション。

特にギンガメアジの群れは見応え十分。
c0031057_15155924.jpg

ゲスト共々気付いたら巻かれてる始末...。


貸切早朝コーナーってス・テ・キ...!!



3本目ジャーマンでは、
入って早々マンタ根着く手前からすでにチビマンタ見えてます...。

さらに根に近付いて行くと、
ブラック~!!

皆さんチビには目もくれずブラックマンタの元へ...。
c0031057_15162188.jpg

しばらくクリーニングしてくれてましたが、
ふと逆側を見るとマダラタルミが水底でパクパクやってるのです。

潮は止まってるものの、
ふんふん、
確かに今日はプランクトンが多いぞよ...?!


沖へ飛び出してみます。


...

...

...わぉ?!
捕食してますよ~!!

大きめのマンタ1枚、
長いこと目の前をク~ルクル回ってくれました。


時々ブラックとコラボレーションしながら。


ボクらが安全停止に入っても、
まだ回ってます。

ボクらがエキジットした後も、
きっとまだ回ってます。
c0031057_15132711.jpg

こちら捕食中マンタの写真は、
本日のゲストMr.Kato様より頂きました。
ありがとうございました。
しかし近いですねぇ~...。



チビ・ブラック・捕食。

3拍子揃っちゃった。




gen
by CC-log | 2008-07-28 15:31
リクエストし放題です♪
2008年7月26日 (SAT)



天候:一面の曇り空、ところどころ少し青空
気温:29℃くらい
水温:30℃~31℃



本日のメニュー
①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ
③セントカーディナル




こんばんはー。
今日はここのところの『あづい~~』から一転、曇り空が広がってました。
それでも、ちょっと動くと汗がタラタラ・・・。
でも、きっと最近の日本のほうが暑いのでしょうね~~~。





さて、今日からスタートしたお客さまはパラオ通算11回目。
今回はプライベートコースでマンツーマンのダイビングです。
一眼レフを片手に、『ヘルフリッチ・アケボノハゼ・ニチリンダテハゼ』を
ばっちり撮り納めたいとの熱いリクエストをいただきました。




ということで、まずはジャーマンチャネルから。


『まっすぐニチリンへ向かいますから、マンタ根は通過しちゃいますよーー』、
なんて言ったときに限って、
クリーニングステーションにはすでにマンタがスタンバイ!
欲を出しすぎるとさっぱり会えない。
だけど欲のないときほど会えてしまうものなんですね。


思わずお客さんも、マクロレンズ越しにマンタを撮る撮る!
ちなみに浮上間際にも、真正面から低空飛行で泳いできたマンタをバッチリ撮ってしまいました。



本来の目的のニチリンダテハゼはというと、
ここの子たちは、すごく寄らせてくれる子なんですよ♪
今日も背びれをパタパタ広げてくれて、
写真はバッチリ!
いい子だわ~~!!



勢いをつけたまま、2本目へ。
ここではアケボノハゼ。
あまり人馴れをしていない子のせいか、背びれはあまり広げてくれず・・・。
こちらは明日もう一度リベンジですかねえ。


おまけは、まだ写真に撮ったことのないというタルボッツ。
少しずつ成長して大きくなってきてますよ~♪
相変わらず、鮮やかなオレンジ色でほんっとかわいい。
写真にとっても、映えますよ~!




そして仕上げは3本目のナカモトイロワケハゼ。
ちょっと大き目の固体とにらめっこして、こちらもばっちり押さえることができました!


そうそう、セントカーディナルの最近のお楽しみがありまして。
岩のくぼみにフトユビシャコだと思われる子がおりまして、
穴の入り口をそーーーっと指で塞ごうとすると、
強烈なシャコパンチを食らわせてくれるんですよね~~~♪
かなりちっこい子なのに、結構痛いんですよ・・・コレがまた・・・。
しかも水中で、『パチンっ!!!』って音もしっかり聞こえるんです!
どのお客さんに紹介しても、みんな大喜びなんですわー。
シャコにしてみたら、いい迷惑ですよね・・・、ごめんなさい。
この子には申し訳ないですが、パンチされたい方はぜひ言ってくださいね。




さて、写真はナカモトイロワケハゼです。
はーーーー、かわいいですねえ~~~~♪

明日はリベンジのアケボノと、ヘルフリッチだあああーーーー!!

c0031057_2322319.jpg



ayumi
by cc-log | 2008-07-26 23:02
本日二つ目のLOG。
7月26日。

僕達はレギュラー便。
一本目にジャーマン予定で船を走らせると・・・・。
早朝便もジャーマンらしくすでにエントリー済み。

ブイを取り水面を見る限り透明度・・・。
ぼちぼち。
流れ?ほとんど無し。
若干の下げ。

ちょうどマンタ根のあたりにたくさんのエアーが。
マンタの気配がありそう。

ではでは早速。

・・・・。

しっかりといてくれました。
それも二枚。
しかも早朝便に続きこちらも最初から最後まで・・・。
有難うございます。

二本目は。ニュードロップです。

シゲ
by cc-log | 2008-07-26 15:27
悲劇というかラッキーというか・・・
2008年 7月26日(土曜日)

気温:30℃
水温:30℃
天候:早朝、雨→後、晴れ、、、ってな具合。

①ブルーコーナー ②ジャーマンチャネル


今日はJAL成田便のお客様の最終日、早朝ダイビング。
再びカメラの悲劇が起こりました。。。

パラオ到着後、カメラの調子はすこぶる良い。
初日からバンバン撮りまくってます。
今日も、1本目のブルーコーナーでガンガン写真撮りまくってます。

何も問題はありません。。。


それから1時間ほどたった後の2本目。。。



マンタを見て帰りたい。。。
って言った本人のカメラが・・・



エントリー直前確認してみると・・・






シャッターきれない・・・。






撮れない・・・。


それでも一応水の中まで持って入ります。



すると、マンタ根到着時、すでにマンタはお待ちかね。


それだけではありません。
その後40分間ずっとマンタ根でクリーニング。

それだけではありません。
普段なら1枚、のんびりクリーニングを楽しむケースが多いのですが、
今日は2枚!
1枚はひたすらマンタ根に留まり続け、
2枚目は行ったり来たり、どっか消えたり・・・を繰り返していましたが、
それでも2枚も、ゆっくりクリーニングを楽しむ姿をのんびり眺められたのは
とても久しぶりの事。

それだけではありません。
後から聞いた話、私たちがエキジットする際にエントリーしてきたチームがマンタ根に
いる間もずっとずっとそのマンタは居続けたそうですよ。



どんだけ体汚なかったんや!っつー話ですが、
こんだけ長い時間ゆっくりマンタ根にい続けてくれたのにもかかわらず、
お客さん、カメラ故障・・・・。
1枚も撮れず・・・という可哀相なこととなってしまいました。。。

カメラ持って入らなかったり、カメラ故障すると、
結構な確率でマンタ見れてたりするのかしら・・・と考える今日この頃でした。。。


前にもこんな事あったっけか??



☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-07-26 14:48
チャネルじゃなくて、ドロップです。
7月24日(THU)


天気:快晴
気温:32℃
水温:30℃



①ウーロンチャネル
②シアストンネル
③シアスコーナー



本日レギュラー便はウーロン方面へ。

お日様も出っぱなしだし、
水面もベタベタだし、
何て気持ちのいいダイビング日和でしょう。


今日は1本目、
ウーロンチャネルが一等賞でしょうか。

実のところ、
潮が微妙な感じだったので、
チャネル内には入らず、
そのままドロップオフを流したのでしたが、
これが正解だったのではなかろうかと。

チャネル入り口付近でしばらく様子を見てると、
メアジがホシカイワリ・カスミアジ・グレーリーフシャークに追われながら登場。


しかしホシカイワリって、
何気にデカいですよね。
下手なロウニンアジなんかより、
断然デカくて迫力ある。

そんなホシカイワリたちに、
ボクらの目の前で最終的に捕らわれたのは、
メアジと思いきや、
とばっちりを受けたクマザサハナムロでした。

リンチを受けてる間に、
そそくさとメアジは深みへ消えて行く...。

しばらく待ってると、
また追われながらメアジ登場...。

こんなのの繰り返し。


メアジを気にしつつ、
壁を右手に見ながら進みます。


クマザサハナムロ・ササムロ・ユメウメイロがぐっちゃりと群がってます。


棚上からオオメカマスとインドオキアジの群れ。
c0031057_1902692.jpg

このコンビはウーロン方面名物なのです。


マダラトビエイは沖から登場。
ゆっくり旋回し、
深みに消えて行きます。


安全停止に入ろうかって時に、
ツバメウオの大群です。

これほどの群れはなかなか見る機会もなく、
久々な感じ。


はぐれツバメウオ数匹がボートに上がる水面近くまでついて来て、
足元でフワフワフワフワしてました。
c0031057_1827947.jpg


gen
by CC-log | 2008-07-24 19:05
念願の。。。
7月24日 相変わらずの快晴です。

気温32℃ 水温30℃

05:01 AM 2.0ft
10:54 AM 5.6ft
17:03 PM 1.7ft
11:25 PM 6.0ft

①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル


早朝です。。。TAKAです。
今回一緒に潜ってるお客様・・・。

石垣島3回。
モルジブ1回。。
マンタ0回。。。

マンタ見たいわけですよ。
そのためにパラオまでやって来たわけですよ。。。
ちなみに昨日、、、
うちのチームだけマンタを外すという散々な結果。
くやしいです。。。

ということで、上げ潮の時間帯
透明度良さそうな、早朝便でリベンジなわけです。
休憩中は透明度もイマイチ、
流れもイマイチでしたが、
エントリー前にはなかなかの流れ。
ロープ潜降やないとしんどいくらい。
魚もどんどこ集まってきます。
待つこと15分・・・。
気配なし・・・。
やばいです。。。

また、外しちゃうのかと思いきや、
出てきてくれましたよ。
お客さんも念願のマンタに大満足!
ああ、良かった良かった。。。
c0031057_15505380.jpg

by cc-log | 2008-07-24 16:04
今日も良過ぎる天気。

7月23日(WED)


天気:晴れ
気温:31℃
水温:30℃



①ジャーマンチャネル
②ブルーホール



しかし天気がいい。

日本も暑いみたいですが、
パラオも日差しがキツイっす...。

水温も水面近くは31℃を指してました...。



さて本日JAL初日組。


ジャーマンチャネルからです。

入るとすでにチビマンタが根で周ってます。

強くなってきた下げ潮に乗って消えてしまいましたが、
いい感触...。

その直後、
何か大きいのが戻ってきたと思ったら、
タイマイの立派なオス♂でした。


早々にマンタ根を切り上げ、
次はメアジを探しに行きますが、
今日は気配すらなし。

リングアイジョーフィッシュ、
ニチリンダテハゼ、
フィラメンテッドフラッシャーなどマクロをチェックして、
終了。



2本目はホール。


水面からはグリーンホールって感じでしたが、
10mより下は結構抜けてました。

今日は横穴深場からジワジワ攻めます。

アオマスク、
ベニヒレイトヒキベラをチェック。

相変わらずアヤメヤッコが見当たりません。
奥の暗穴では珍種トマリヒイロテンジクダイをじっくり観察。

普通のウコンハネガイ見飽きた方には、
無色透明の個体を紹介。

ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)は顔と手だけ出してるから、
カワイイのです。
全身出てるトコ見たことありますが、
ちょっと不気味です。

モンガラカワハギのチビは、
小穴から出てきてくれません。

上を見上げると、
アオウミガメのシルエット。
皆さんいい写真撮ろうと必死の模様。
ボクは...逃しました。


後半は横穴から出て、
スモールホールに寄ります。

ミヤケテグリ、
それからキレイなベニハゼを見ます。

アオベニハゼ、
青いけど紅ハゼ。

ブルーバードドワーフゴビー。
イソハゼの仲間ですが、
英名ではベニハゼなんです。

体長2cmのハダカハオコゼのチビを発見。
チビながらゆらゆら揺られてました。
c0031057_719255.jpg


マクロも、
やっぱり好きなんだなぁ。



gen
by CC-log | 2008-07-24 07:24


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧