今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ちゃんと始まってました。
4月28日、3つめのログですね。
ぼくも便乗して書いちゃいました。
だいすけです。

GWのJALが4便来まして、今日はその第1弾のお客様。
1本目は「ジャーマンチャネル混みまくり」とよみ、ゲロン・アウトサイドへ。
久しぶりに潜りましたが、上げ止まりの時間、水はきれい、誰もいない、なので気持ちがいい。
本当にGWですか?って感じでぼくらのボートしかいない。
クマザサハナムロとかタカサゴとかは相変わらず。
ホワイトテイルホイップレイ(尻尾の白いスティングレイです)が通り過ぎるし。
そしてマンタもいるし。
最高っす!!
でもぼくは見られませんでしたが。

「本当に連休始まってます?」

2本目はブルーホール行ってみると、
確かに連休は始まってるみたいです。
確かに昨日のJALは到着していたみたいです。
確かにお客さんがいっぱい乗ったボートがたくさん泊まっています。
が、エントリーの時間がずれたおかげで、のんびり潜れまして、
上がってお茶飲んでたらイルカ発見!!
ボートで駆けつけしばらくイルカ見物。

その後はそのままブルーコーナーへ。
午後の遅い時間になってしまったにもかかわらず、なかなか人が多く予想外の展開に。
しかも強烈に流れていた潮が逆流し始めるし。
ちょっと思った通りには行かない日でしたな。。。

しかし1本目はきれいだった。

だいすけ
by CC-log | 2008-04-28 19:41
1日目から・・・
2008年 4月28日(月曜日)

気温:30℃
水温:30℃近く
天候:朝、大スコール、昼、ど快晴。

①ジャーマンチャネル ②ブルーコーナー ③セントカーディナル


さてさて、GW!
JAL直行便もパラオに向けて出発し始めました。

そしてそして、なぜかJALの初日の方が来られるとき、朝、雨が降るんですよね。。。
不思議と・・・。
でも今日は出発までの短時間のみ。
後はスカッと晴れて、肌が痛いくらいでした。


そんなJAL初日の1本目、ジャーマンチャネル。
エントリー時、潮はほぼ満潮。
水中もとてもきれいです。

こんな時に出たらいいのに・・・でも最近出てないし・・・まっいいっか。
ってな具合で入ったら、、、

出ました。

ブラックマンタ。
おぉ~!
期待してなかったぶん、驚きも倍増です。

更にはチビマンタ。
これまた・・・!
期待してなかったぶん、喜びも倍増です。


そして2本目ブルーコーナー。
入った時は上げ潮。
途中変わって下げ潮。
でもさほど流れは強くありません。

上げの2番ブイくらいから下げ側へ移動しようかなと思ったその時、向こう側から何や塊が・・・。
よく見てみるとテングハギの群れ。
その後ろからグレイリーフ、バラフエダイが追いかけてます。

じぃ~っと動きを見ていると、一匹、群れから離れて遅れてしまった・・・!!
そしたらその瞬間、グレイリーフがアタック!

食いつきましたが、、、失敗。

そんな光景を2、3度目撃した後は、棚上上がってギンガメを。。。
っと思ってたところ、見つかったのはマダラトビエイ。
何度も何度もゆっくりと同じ所をクルクルまわってはりました。



今日は1日目から刺激的なものを目撃できて、贅沢な1日となりました。。。



☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-04-28 17:35
見上げれば...イルカ~!!
4月28日(MON)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:29℃


①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル
(ジェリーフィッシュレイク)
(ミルキーウェイ)
③スパイクフィンガーデン
④マリンレイクSP.



今日からゴールデンウィークのJAL便スタートです。


が、
ボクは昨日までの引き続きのゲストと、
早朝ダイブへ。



ブルーコーナーでは、
特大ヨコシマサワラに呆気に取られたすぐ後、
久々の水中イルカに遭遇!!


棚上で何となしに朝の太陽を見上げると、
逆光でシルエットになったイルカの群れ...!!

10頭前後のグループが2グループ通り過ぎて行きました。


何とまあいい眺めじゃありませんか...。


しかし同じ頃、
ボートの上からは大群が見られたそうな...。



2本目ジャーマンはマンタなし。

いい潮が上がってきていて、
プランクトンイーターたちが塊になってたので、
捕食なんかあったらいいなぁ~などと思いつつ、
水面近くをひたすら流してましたが、
結果は×。


しかし同じ頃、
ボートの上からは水面を泳ぎ去るマンタが見られたそうな...。




その後、
今日は海況も良かったので、
リクエストのあったジェリーフィッシュレイクとミルキーウェイに寄ってったった。


Wade以外誰だかわからんので、
無許可で使わせて頂きましたよ、
Kanekoさん...。
c0031057_17202393.jpg

gen
by CC-log | 2008-04-28 17:25
増。
4月27日 晴れ 気温32℃ 水温29℃

北東の風 10~15ノット
波の高さ 5フィート

半月-1
 4:41 AM 3.3フィート(干潮)
10:44 AM 5.2フィート(満潮)
 5:52 PM 1.5フィート(干潮)

今年の連休はとびとびだったり土日が重なったりであまりよくないと聞きましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
だいすけです。

「イレズミフエダイが増えてるよ」と聞いて早速見に行くことができました。
満月後から倍々で増えているらしく、今日は万の単位でいたんじゃないでしょうか?
エントリーするともう真下に塊がいます。
その塊が泳いで行く方に「そろそろ」っと静かについて行くと、
あれ!また別の塊が。
くっついた塊が泳いで行く方に「こそ~」っとついて行くと、
あれ!!また別の塊が。
でかくなった塊とともに泳ぎ、
さらに泳ぎ、
まだまだ泳ぎ、
「そろそろ上がるかな」って時に名残惜しくもうちょっとだけ泳ぎ、
エキジット。

見た魚、イレズミフエダイ。
そんな日でした。

明日はまだ増えるんじゃないか?って話で、
半月を過ぎると産卵が始まるのではないか?というようです。

春のイベントって感じがして盛り上がりますよね!!

だいすけ
by CC-log | 2008-04-27 19:12
ほしょくまつり。。。
4月23日 曇り 

気温32℃ 水温29℃~30℃

2:46 AM 2.2フィート
8:24 AM 5.9フィート
3:12 PM 0.4フィート
9:29 PM 5.3フィート

今日も元気に早朝便です。
本日のポイントは

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー

この2本久々におもろかったですわー。
流れは1本目、そこそこ・・・。
     2本目、素敵な激流。。。


最近穏やかなブルーコーナーが続いてましたが
今日のコーナーは激しかったですねー。。。
1本目も2本目もいつものメンバーですが
今日はひさびさにやる気が違いますわ、この子達!

いつもの流れで、棚待ちしてたんですが
かなりサメ多し・・・。
朝イチなのでちょっと刺激を与えてあげると・・・。
戦闘態勢です、完全に。
胸鰭の向き斜め45度でやる気満々ですわ。
ほんでいつもと違うトリッキーな動き。
どんどんサメが寄ってきて
いつの間にか10匹近くが目の前でぐるぐる。。。
サメと目が合う目が合う。
いつもは見えないのに歯が見えてるよ・・・。
この状態でゆっくりと俺のほうに。
正面から近づかれるとさすがに怖い。。。
歯が見えてるとこんなに怖いのね。

しかし今日は何回突っ込んだことでしょう。
1番激しかったのは、グレイリーフシャーク!
目の前のギンガメアジの群れを完全に無視して
その向こうのウメイロモドキに突撃!

見てて鳥肌立ちますよ。
目の前の群れが一気に爆発します。
うん、これいい表現・・・。

あっちこっちで突っ込んでると
やっぱいろんなやつが集まってくるんですわ。
ロウニンアジ、カスミアジ、ヨコシマサワラ、ナポレオン・・・。
ほんと3、4分に1回は爆発してましたなー。
やっぱり早朝はおもしろい。。。
  
                              TAKA
c0031057_1542046.jpg

by cc-log | 2008-04-23 15:42
南北へ遠征です。。。
4月22日 曇り 気温32℃ 水温29℃~30℃ 満月+2

今日は早朝便1ボート。
レギュラー便1ボート。
そして、遠征便1ボート。。。

きのうのログをさぼってましたが
前日はぺリリュー遠征。
昨日、今日でパラオの南から北へと
パラオを横断してまいりました。

ぺリリューはここんとこよく潜りに行ってます。

①ぺリリューカット
②ぺリリューエクスプレス
③イエローウォール

流れは比較的弱い流れ、
ロウニンアジの群れもがっつりおさえてきました。




そして今日は北へ。
僕も初めて潜る、カヤンゲルのポイント。

①テールトップリーフ
②テールトップリーフ
③ユーカクチャネル


あいにく天気はイマイチ・・・。
遠くにポイントがあります。
しかしそこにたどりつくにはスコールの嵐が!!!
スコールを何度もくぐりぬけやっとたどりつきました。
ポイントに着いた頃には晴れ間も見え良い感じのお天気。
早速潜りましょう!テールトップリーフ。

ここは何がいますかというと
シルバーチップシャークですわ。
ツマジロってサメ。。。
普段潜ってるポイントではなかなか見れないサメなんですが
ここでは当たり前のようにうようよしてるそうで・・・。
エントリー直後いきなり登場!
ひさしぶりにみましたわー、こいつ。。。
3m強ありますかねー、でかいです。。。
1本目も2本目もツマジロをゲットです。


この後カヤンゲル島へ向かう予定だったんですが
風がすこし強いため無理せずキャンセル。
かわりに3本目はユーカクチャネル。

ここもひさしぶりですなー。。。
僕は2年ぶりですもん。
エントリー時は下げ潮で透明度イマイチでしたが
後半は上げて透明度良好!
そしてマンタも2枚!!!ありがとねー。。。

これから、北も南もどんどん遠征していきたいですね。。。
c0031057_1951429.jpg

by cc-log | 2008-04-22 19:51
いたんですよ。
4月22日 曇り 気温32℃ 水温29℃~30℃

満月+2
2:20 AM 1.9フィート(干潮)
7:57 AM 6.0フィート(満潮)
2:43 PM 0.2フィート(干潮)
8:56 PM 5.5フィート(満潮)

今日、すごい湿気です。
ジメジメした空気がまとわりつきます。

ところでみなさん、人の話をどのくらい信じますか?
例えば、「ガーデンイールって下でつながっているんだよ。」ってよく冗談を言いますが、
この話、10人のうち1人くらいは真剣に納得してくれます。

今日は早朝のブルーコーナーに行き、2本目。
ボートは3つくらいいましたが、あるオペレーターが「今ジンベイザメがいる」と。
「またまたー、本当かな?」って感じでウェイドさんが詳しく聞いてみると、
本当に今いたらしいと。
棚の上まで上がってきたらしいと。
で、まだ近くを泳いでいそうだと。
そんなわけでジンベイザメを求めてすぐにエントリー。

・・・

すでに泳ぎ去ってしまったんでしょうね。
前回も隣でエキジットしたチームの人が見てて、
その時ぼくはどこを見ていたんでしょうか?
今回もニアミスでした。。。
もう2度と見られないのでしょうかねぇ。。。

前置きが長かったですね。
ご無沙汰しています、だいすけです。
約3ヶ月ぶりの登場でしょうか?
というか2008年初登場でしょうか?

今日は早朝ブルーコーナーに2本とジェリーフィッシュレイク。
2本とも先端付近に魚が集まっていました。
グレイリーフシャークも活発に動きまわり見ごたえ十分。
ヨコシマサワラとカスミアジが獲物を見つけては突進していきます。

今日なんと、オフィススタッフMikaちゃんが人生初めてのファンダイブでした。

みんな「初ファンダイブの感想は?しかもブルーコーナー。」

Mikaちゃん「フツーです。」

みんな「・・・」

何よりも大物かも。

だいすけ
by CC-log | 2008-04-22 14:57
早朝シャークシティー。
4月20日(SUN)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:29℃



①シャークシティー
②シャークシティー
③ブルーコーナー



大潮(満月)です。
今日も早朝シャークシティーです。



狙うはもちろんバラフエダイ。


ピークは過ぎてしまったようで、
その数2000匹、
と言ったところ。


...ま、十分ですけど。


何度も放精放卵を繰り返し、
そのたびにまた移動し、
追いかけ、の連続。

コイツらがまたよく泳ぐんです...。

横目でギンガメアジの大群やらホホスジタルミの大群やらを気にしつつ、
また追いかけます...。


潮見時には棚上を泳ぐオオメジロザメが見えましたが、
残念ながら出会えず...。



そんなこんなで1本目の余韻を残しつつの2本目。


...結果は?!......無かった事にしましょう...。


かなりの体育会系でした...(汗)。



シャークの後に潜るコーナーって、
何だかいろんな意味でホッとするのでありました...。
c0031057_14344530.jpg

バラフエダイ、
また次回かな?



gen
by CC-log | 2008-04-20 14:59
そこにはキヘリがいる。
4月19日(SAT)


天気:いつも通り(晴れ)
気温:いつも通り(30℃)
水温:いつも通り(29℃)



①ブルーコーナー
②ブルーコーナー
③セントカーディナル




今日はコーナー二本立てです。


何か透明度イマイチな感じですが、
1本目は下げ潮サイドから、
2本目は上げ潮サイドからのエントリー。


サメが少ないですね最近。
大潮後に復活の予感。


バラクーダ・ギンガメアジこのへんの群れは健在。

入る側・流れの強さ云々によって群れの位置が違うので、
その都度その都度違う顔を見せてくれます。


棚から外れた沖で大きな塊となって群れたり、
エッジ沿いを壁のように群れたり、
棚上の砂地で眩しく群れたり。



しかし今日の1本目はまた絶妙なポジションでした。
c0031057_1955032.jpg

↑この真上。

満月前の気が立ったキヘリモンガラの巣の上、が集合地点。
最近キヘリ棚上多いですねぇ。


スポンジ状の卵塊を健気に守ってます。
可哀想にミゾレチョウチョウウオやらハギやらが、
順番子についばんでます。

それを一所懸命追い掛け回すキヘリ...。


親の愛を感じるでしょ?
そんなキヘリが大好きです。


...でも危ないんで近付かないでね。



今日はこの巣の真上に、
ギンガメアジ・オオメカマス・バラクーダの群れが大集合。

キヘリモンガラも大忙しでした。
お疲れさま。


今日はその他カンムリブダイが18匹でガリガリガリガリ言ってました。
最終的に何匹まで増えるでしょうかね。
c0031057_1984582.jpg




それでは、
モンガラ好きのgenでした。




gen
by CC-log | 2008-04-19 19:12
コーナー&チャネル
2008年 4月19日(土曜日)


気温:30℃
水温:30℃
天候:快晴もいいとこ。


①シアスコーナー ②ウーロンクリフ


今日は早朝ダイビング。
いつもならお決まりのブルーコーナー&ジャーマンチャネルってとこですが、2008年4月19日の早朝は一味違います。
って言っても、ちょっと方向を変えて、西のシアスコーナー&ウーロンチャネルへ。。。


1本目、シアスコーナーでは、、、
流れは下げ潮。
強さはさほど強くありません。5段階中2.5くらいってとこ。

ゆ~っくりコーナーの先端近くまで流されて、よっこらしょとフックをかけた先、リーフの上で待っていたのは、モンツキハギ。
大量です。
あたり一面真っ黒です。
その少し奥にはニジハギが。
産卵のためでしょうか。
これまた、大量です。
ゆっくりな流れと共にグレイリーフもゆっくり私達に近づいてはどっか行くのを繰り返しつつ、こいつらはそんなに大量ではありませんでした。


2本目、ウーロンクリフ。
ウーロンは下げ潮でチャネル内の透明度もイマイチやし、キヘリモンガラが山のように沸いてるのでチャネルの中には入らずにドロップオフを流すことにしました。
これがクリフ。
まず、ブイを降りたらギンガメアジ。
ちょっと崩れた渦を巻いておりまして、それに気を取られてると、棚の中入っちゃって、キヘリモンガラの餌食に・・・。
怖い・・・。怖い・・・。
って思ってるうちにオオメカマスの群れが。
そしてその先に待つのは・・・!
おっとっと~~、最近見てなかったメアジの群れ♪
かなり数は減っちゃって、固まりも小さいもんですが、まぎれもなくメアジの群れです。
それと寄り添ってインドオキアジも群れてます。
そいつらをめがけてグレイリーフが突っ込む。ホシカイワリも突っ込む。バラフエダイも突っ込む。色んなモンが突っ込んでいきます。

そんな中、ホシカイワリがのすごい勢いで泳いでいくのよりも早くメアジ達は頑張って泳ぎますが、一度ホシカイワリが突っ込んでいって体をブルブルブルッってやる瞬間が一度あったの
でもしかすると何匹か食われちゃったのかも・・・。


っとまぁ、早朝、たまには違うポイントも面白いもんです。



☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-04-19 13:14


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧