今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
オキフエダイ。
3月31日(MON)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:28℃



①デクスターウォール
②ブルーコーナー
③マリンレイクSP.



今日のヒット!!は、

デクスターウォール名物のカメさんたちでもなく、
ブルーコーナーのバラクーダでも、
ギンガメアジでもナポレオンでもなく、
カンムリブダイの群れでもなく、
マリンレイクのニシキテグリでもない。



今日のヒット!!は...

オキフエダイ。



...地味でしょう、
どんなヤツか浮かんでこないでしょう、

でもね、
今日のデクスター、
こいつが何千と群れとりやした。

スロープ状の壁にぐっちゃり。

こんなに群れてるのを見るのは初めて。



daisuke曰く、

「2,000匹って(スレートに)書いてみた。」


shige曰く、

「3,000...いや10,000匹!!」



...間をとって2500匹ってことで。


しかしなぜかこういう時に限って、
カメラがない...。
不思議なもんですな。



オキフエダイの産卵、
こりゃひょっとして次回新月まで狙えるのかしら??

楽しみが一つ増えましたよ。




gen
by CC-log | 2008-03-31 19:39
期待は捨てましょう。
2008年 3月30日(日曜日)

気温:30℃
水温:29℃(ほぼ30℃近く)
天候:快晴。すかっと快晴。ぱぁーっと快晴。


①ジャーマンチャネル ②ブルーホール


今日は成田発JAL直行便のお客様、初日デー。
ポイントへボートを走らせてる中、
ちらっと「どこ行きたいですか?」「何見たいですか?」って聞いてみると、
「私、前回来た時マンタ見てないので、マンタが見たいです」やら、
「見たことないのでマンタが見たいです」やら
「大きいものなら何でもいいです」

っとまぁこんな答えが。。。

リクエストには極力答えてあげたいし、努力して見せてあげられるならいっぱい努力もしますが、、、、やっぱりお魚と約束を交わすのは並大抵の事ではなく、、、
叶えてあげられないことも多々あったりする訳です。

でも、行かないことには見せてあげられるもんも見せてあげられませんからね、
とりあえず向かうはジャーマンへ。

この時、ちょろっと本音をもらすと・・・
この時、最近マンタ出てないしな・・・・、見れないやろうな・・・・、って
マンタが見られる私の期待は薄っぺらいもんでした。
ぺ~ら、ぺ~らですよ。

(ごめんなさい・・・!)


でも!お客さんからしたら失礼よねって思うかもしれませんが、これがいいんですよ。
この期待の薄さが!

出ました。
ブラックマンタ!!!

時間はそんなに長い時間ではなかったけれど、ゆ~っくりマンタ根を3、4周して1回消えて、
ちょっとしてからまた戻ってきて、同じくらい回って消えてったって感じ。

いっつもそうですよ、力んで見せてあげたいと願えば願うほどマンタは出てくれず、
期待もせずに入ると必ずといっていいほどマンタ根で待っててくれる。

浮上間際に出るのもこのせいやったりするのかも。
もう見られないとあきらめて、期待を捨てた時にたいがい出現。。。
ねー!?
話が合うでしょ。

っと、こんな感じで初日の1本目から幸先の良いスタートとなりました。


明日は何が見れるかな。




☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-03-30 16:42
ハンマーで勘弁して下さい。
3月29日(SAT)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:28℃



①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル



今日も早朝行ってきました。



一本目コーナーは定番。
二本目をどこにするかでいつも意見が分かれるところ。



そんな中本日一番多かった声が、

「マンタが出るならジャーマン。」

...それが分れば苦労はないんですが。



でも自信たっぷりにマンタ出ます!宣言していざジャーマンへ!!


...

...

...出る予感はしてたんですけどねぇ。



まーでも今日のジャーマンは活気がありました。
いい上げ潮が入ってまして、

ギンガメアジ・オオメカマスは砂地の上をのんびり泳ぎまわってるし、

水面近くではマダラタルミ・テンジクイサキ・オニテングハギが潮に逆らって規則正しく泳いでる。

中層域をクマザサハナムロの塊が、
ロウニンアジ・カスミアジ・グレーリーフシャークに追っかけ回されながらもパクパクご飯食べてるし。

それにマクロも絡めつつで、
悪くない一本だったはず...ハズ。



...言い訳じゃないですが、
ジャーマン選んだおかげで、
こんなの見れたんですよ。
ま、
船の上からですけど。
c0031057_14553075.jpg

2.5mはありました、
多分アカシュモクザメ。


久々のハンマーの勇姿に、
誰よりも興奮していたのでありました...。




gen
by CC-log | 2008-03-29 15:10
癒されたくて...。
3月28日(SAT)


天気:晴れ
気温:30℃
水温:28℃



①シアスコーナー
②ウーロンチャネル
③セントカーディナル
④マリンレイクSP.


本日早朝2杯、
1杯はシャークシティーへ、
ボクらのボートはチャネルへ...

いい感じの上げ潮、
そこまで速過ぎず、
かといって遅過ぎず...。


まっさらな砂地の天国に辿り着く頃には、
程よ~い流れに...。
天気もいいし、
透明度もいいし、
気持ち良過ぎて寝転がってみたりして。

早朝ウーロン...、
悪くない!!
c0031057_174596.jpg

3・4本目は湾内でこれまたまったりマクロダイブ。

ハゼ中心に堪能して頂きました。

しかしセントカーディナルのサンゴは、
相変わらず元気であります。
c0031057_178735.jpg

今日はのんび~り、
癒し系な一日でありました。




gen
by CC-log | 2008-03-28 17:18
ぶん流れ
2008年 3月27日(木曜日)

気温:30℃
水温:29.8℃
天候:快晴。


①ジャーマンチャネル ②ブルーコーナー ③セントカーディナル


今日のジャーマン、マンタはチビマンタが浮上寸前に登場。。。したらしい。。。
カンカン音が鳴ってて、後から聞いた話チビマンタやったそうです。

特筆すべきは今日のブルーコーナー。

いやぁ・・・ぶん流れでした。。。

久々のぶん流れブルーコーナー。
ちょっとドキドキしちゃいましたね。

流れは5段階中、4.5ほど、下げ潮です。
魚も流されちゃって見当たらないくらいです。

なもんで、今日はカレントフック使わず、棚待ちすることもなく、
吸い込まれるように棚の中に入ると、そこにはバラクーダがお待ちかね。
流れも速いぶん、かたまり具合も結構すごいっす。

そのまま吸い込まれながら更に中に入っていくと、
オオメカマス、その後ろで待ち構えてるのはギンガメアジ。
久々にお目にかかったのは、イトヒキアジ。
あの光沢具合といい、ヒレがヒラヒラヒラ~~っと
揺れる姿はとても美しいもんがあります。

今日は、魚のかたまりが大きかったからか、
テンポ良く、次々に魚が現れたからか、



「水族館の中みたい。。。」


お客さんが良く言うこの言葉。
まさにこの言葉が当てはまる今日のブルーコーナー、棚の上。

最後はそのまま吸い込まれながら上げ側でエキジットとなりました。


☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-03-27 18:27
水中朝日。。。
3/25(TUE) 曇り空。。。  

WIND NORTH EAST 10~15KT
SEAS    7FT

03:15AM 1.7FT
09:00AM 5.9FT
03:36PM 0.6FT
09:45PM 5.4FT

①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル


今日は早朝便。
昨日は一日、雨がちらついていたんですが
朝イチから快晴です。。。気持ちいい。。。
さっそくコーナー。
海もベタ凪、流れもそこそこ。
透明度めっさええ、
魚の群れも良い感じ、、
そして何が良いって天気がいい。
なかなか見れないですよ。
水中でこんな太陽。
キレイすぎて魚より太陽ばかり撮ってましたわ。
c0031057_1621502.jpg

ジャーマンのマンタも復活です。
by cc-log | 2008-03-25 16:23
とっこうたいちょう。。。
3/23(SUN) 曇り空。。。  

WIND NORTH EAST 10~15KT
SEAS    7FT

02:50AM 1.3FT
08:36AM 6.0FT
03:08PM 0.4FT
09:13PM 5.7FT

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー
③マリンレイクSP


コーナー2本行ってまいりました。
流れはゆるーい下げ潮。。。
まったりお魚観賞できる心地いい流れです。
まーったりドリフト。
マグロもサメもバラクーダも
らくちんに見れるくらい。。。
そんな穏やかなブルーコーナー。

しかし、今日は満月+2日。。。
ブダイやチョウチョウウオなんかが
少ないですが群れてます。
そんな群れを狙ってサメも多め。

怪しい顔のロウニンアジとナポレオン。。。
こいつらだけ顔つきが違います。
動きも妙に機敏です。。。
なにかやらかしそうな雰囲気がプンプン。
こやつらの動きをずっとチェック。
ちょっと刺激を与えてやろうと
ガリガリ音を立ててあげると・・・。

突っ込みました~、ロウニンアジ!
こいつの加速度はF1並ですな。
よくあんな勢いで突っ込んで怪我しないもんです。
ネムリブカがわらわらと集まってきて
岩に頭突っ込んどります。
標的はまたもやウツボくん。。。
かわいそうに、他でいっぱい群れてるのに。
ネムリブカがウツボ捜索。
めっちゃ狭いところに3匹突っ込んでぐっちゃぐちゃ!
なかなか激しいバトルでしたわ。
c0031057_22444949.jpg

by cc-log | 2008-03-24 22:55
じゃくにくきょうしょく。。。
3/23(SUN) ちょー快晴  

WIND NORTH EAST 10~15KT
SEAS    7FT

02:24AM 0.9FT
08:13AM 6.0FT
02:40PM 0.4FT
08:41PM 5.9FT

①デクスターウォール
②ブルーコーナー
③マリンレイク

今日の衝撃写真です。。。
ポイントはマリンレイク・・・。
時間帯は3本目、上げ潮。
奥に行くにはスイスイです。
結構な流れ、帰ってくるのはちと
しんどいくらいの流れです。
水路内をちっこぃ魚を紹介しながら
泳いでいたところ、、、


なんやこれ・・・・・・・・。。。



キラキラとしたものがクネクネしてますわ。。。



ん~~~~~~~~?????




キャッチ!!!



ゆっくりと手を広げて見てみると・・・。



イワシ~~~~。。。



体の半分、食われてる~~~!!!


こんなに静かなところでも
弱肉強食の世界があるんですねー。。。
もちろんすぐに逃がしてやりましたが
死んじゃうんだろうな・・・。
しかし、この子も違う魚の餌になり。
その魚も大きな魚の餌となる。。。
そしてその大きな魚を人間が食べる。。。

僕たちがおいしいご飯を食べられるのも
この子たちのおかげ、感謝感謝・・・。。。


                 TAKA
c0031057_2133504.jpg

by cc-log | 2008-03-23 21:34
外洋3本出しです。
2008年 3月23日(日曜日)

気温:30℃
水温:29℃
天候:いやぁ・・・・眩しい。眩しすぎる晴れ。でした。。。

①ブルーホール ②デクスターウォール ③ブルーコーナー


1本目のブルーホール、穴の中入った時点では他のショップさんもおらず、貸しきり状態やったんですがね、その後あらゆる穴という穴からダイバーが入ってきて、
中は押し合いへし合い状態でしたよ。

私の好きなま~ったり、ゆ~ったりとホールの中を堪能することが出来なかったのがちょっと残念でしたが、、、
モンガラカワハギのチビやらエレガントモーレイも顔を出してくれたりして、お魚見る分にはなかなか楽しい1本。

次のデクスターでは、、、
カメ連発です。
今日は特にカメ連発。
アオウミガメからはじまり、タイマイ、アオウミガメ、タイマイ、アオウミガメ。。。
それを繰り返す中、やけにクマザサハナムロやらが固まってた気がします。
で、そのグルクン達の中に突進していったところ、近くを泳いでいたツマグロが急に方向変えて、私の方にめがけて突進してきたもんで、さすがに大人しいサメやと分かっていてもちびりそうになりました。。。

最後は、ブルーコーナー。
流れは下げ潮、強さはさほどつよくありません。
水面が少し波があったので、うねりがちょっぴりありましたが、
そんなに気にならない程度。
あまり強くながれてないもんなんで、魚の固まり具合がイマイチではあったけれど、
その分、お魚もまったりしてくれてたんで、
1匹の魚をじぃ~っくり観察するにはもってこいの1本。
バラクーダもバラバラしてたものの、個人、個人、クリーニングを楽しんだりして、気持ちよさそうでしたよ。

っとまぁ、今日はこういった外洋3本出しとなりました。


ちゃん♪ちゃん♪


☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-03-23 19:20
後味、苦し・・・。
2008年 3月21日(金曜日)

気温:30℃
水温:29℃
天候:晴れ。晴れ。あっ晴れ。

①ゲメリスコーラルガーデン ②ブルーホール ③ジャーマンチャネル


今日の3本目。
なんとも悔しい終わり方となってしまいました。。。

1:39、上げはじめ。
ジャーマンチャネル到着時間、2時過ぎ。
ブリーフィングやらなんやらかんやらして、エントリー時間、2:30。

潮はちょっとゆるめではありますが、いい感じに上げております。
濁り具合も、ちょっと捕食してんじゃないの!?って期待させるような色合いです。


つまり、
狙うは捕食です。

向かうところは沖です。


マンタ根では待たず、とりあえず沖を目指してマンタの捕食狙いますが、
そうは簡単にいきません。
なんてったってここのマンタ、役者ですから。。。
すぐに出て良かったねって訳にはいきません。

15分ほど沖を泳いで探してみますが、見つからず。。。
なので休憩がてら、マンタ根で待ってみること10分。

いっこうに現れず・・・。

今日はお休みかと、もう一度捕食をチェックしに沖を泳ぐと、、、
カンカンカン! カンカンカン!チリチリチリ!
って何かの出現を知らせる音が・・・。

マンタ出たんやないかーーー??って沖を探し回ること10分。。。。
それでも現れず・・・。


それから間もなく、また音が鳴ります。
今度こそか!?って期待するものの、見えるものといったら人の履いてるフィンのみ。
一瞬、それをマンタか!?と間違っちゃう自分もいたりするんですが、
ダイブタイムも45分を超え、残圧も少なくなってきたので上がろうかと
安全停止を開始。。。。

ま、いつもならここらへんで出たー!って、ドラマチックな結末♪とかって書くんでしょうが、
今日は違います。。。

3分間の安全停止も終え、
浮上の合図を出します。
みんな浮上していきます。


っとその時・・・  ・・・ ・・・。


カンカンカン!チリチリチリ!
カンカンカン!チリチリチリ!


いたるところで鳴ってます。
1人どころじゃなく、2人?3人?4人?結構なガイドさんが鳴らしてます。。。


今・・・出るか・・・。

結局私達は浮上してしまって見れませんでしたが、
なんとも切ない終わり方となってしまいました。。。
ちゃん。ちゃん。


☆ひとみ☆
by cc-log | 2008-03-21 18:28


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧