今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
サメ多し
9月29日(Sat) くもり時々雨
 気温:29℃
 水温:30℃


まいどです!
最近天気が崩れてます。
パラオ近海に出来た熱帯低気圧の影響でしょうけど、しばらく続いてた絶好調の海況も休みみたいです。


で、僕は今日はシマ、アーニー、イクと体験ダイビング10名様です。
海況も凪ぎでよろしいガルメアウス島ビーチよりお送りします。


みなさん初めて体験ダイブですけど、かなりセンスお有りの様子。
スキルもちゃっちゃとこなしてすぐに遊びに行けました。
一本目はまずは慣らしで水中世界入門編。


ランチを挟んで、二本目はサメコースです。
しかし最近ガルメにサメが多い。
ガルメにいるサメは“ツマグロ”なんですけど、一年前とかは普通は3匹くらい。
距離もある程度ありました。

でも最近は近いし多い。
もうあっちゃこっちゃから出まくりですわ。
今日もかるく10匹以上は観ましたね。
ファンダイブチームはゲロン方面に行ったみたいですけど、サメの数だけやったら僕らの方が観てるはずです。

これも台湾人の“餌付け”の影響なんでしょうね。
スノーケルツアーでよくやってはるんですけど、その時のサメいうたら危ないくらいにイキリ倒してますからね。
ガルメ行ったら餌食えるでぇ~、言うて集まってきてるんでしょう。

しか~し、パラオで餌付け禁止の法律が出来ました。
まあ以前からも餌付けは禁止やったんですけど、すこし厳しく取り締まるようです。
みなさんもボート上の餌付けは禁止ですから、気をつけて下さいね。


ともや
by cc-log | 2007-09-29 16:36
おやびっちゃ。。。
9/25 (Wed) スコールのち、ちとくもり・・・。

①ビックドロップオフ
②ニュードロップオフ
③ジャーマンチャネル

えー、朝からどえらいスコールです。
風も強くなってるし・・・。
西側のコーナー方面はうねりがデカそうなので
おだやかなところで・・・。

ビックドロップオフ。
オヤビッチャ今日もタマゴ沢山です。
しかし、相変わらずタマゴ食べられ放題です。
コーナーでのサメのアタックシーンもすごいですが、
こんなにちっさな魚でも、
弱肉強食の厳しい世界があるんですよ~。
c0031057_15392641.jpg

ハナゴンベ、クダゴンベ、
ホホスジタルミの幼魚なんか見つつ・・・。
ひさしぶりにニュードロップ側へ流します。
こっち側もでっかいウチワとヤギがなかなかキレイです。
今度お休みの時にゆっくり潜りたいポイントですわ~。

                      TAKA
c0031057_15455996.jpg

by cc-log | 2007-09-26 15:49
みかづきつばめうお。。。
9/24 (Mon) 快晴です。

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ショートドロップオフ

快晴です。日に日に快晴度が増していきます。
今はほんまに雨季なのか?って感じです。

3本目はひさしぶりにショートドロップオフです。
僕は数えられるぐらいしかここ潜ってません。。。
このポイントはなかなか行かないポイントなので
いつ潜ってもわくわくしますわ。

大潮3日前なので、ちょっと期待大でエントリーしたんですが
じぇんじぇん流れ無しです。。。困ります。。。
とりあえず、先端に向かって流しますが・・・。
どうしましょう。なーんもおらん・・・。
タイマイさんが2匹。。。以上。。。

おっと流れが変わりました!微妙にですが流れてきます。
うーんなんか出るかと思いきや、なんもおらん。。。
あきらめかけたその時に、ミカヅキツバメウオの大群ですわ。
おお~、なかなかの大群です。約100匹!
この写真は30mで・・・。
3本目に30mも潜っちゃダメですよ、みなさん。。。
c0031057_2055197.jpg


満喫してから、ボートでの帰り道、ハシナガイルカ~。
これまた大群!!!何匹かはわかりません・・・。
いやー満足満足。。。

                 TAKA
c0031057_2074661.jpg

by cc-log | 2007-09-24 20:08
ブルーコーナー
2007年 9月23日(Sun)

気温:30℃
水温:30℃
天候:朝日がまぶしすぎるくらいの良い天気

①② 早朝ブルーコーナー

風はほとんど吹いてません。
水面はつんつるてんに穏やかです。逆に鏡みたいになりすぎて怖いくらいです。
そのため水平線の境目もわかりません。
それくらい穏やかな朝でした。

陸はそこまで穏やかやったけれど、水の中、ブルーコーナーはなかなかわんぱくっぷりを発揮してくれてたのではないでしょうか。
到着してすぐの段階では、流れは5段階中3くらい。
良い感じの流れです。
潮は干満表どおり下げてます。
しかし、、、エントリーしようとした位から徐々に流れ始め、水面も勢いよく流れ始めてます。
カレントフックをかけて棚待ちする場所まで来たときには流れは5段階中4くらい。
今日はえらいサメが戯れてて、(しかもまだ幼い年頃の)、クマザサハナムロやらのそこらへんの小魚にちょこちょこちょっかい出してます。
遊びたい盛りですからね。
そしたらその横を成人したと思われるサメ達が、一気にアタックかけに突進していきます。
更には、ヨコシマサワラ、バラフエダイも便乗してアタック開始。

ちょっと横の棚上をみると、ネムリブカやらナポレオン、カスミアジ、ロウニンアジが何かを攻撃。
ま、またいつものごとく、岩場に隠れてるウツボくんやろう。。。
かなりの人数で痛めつけられてます。

2本目のブルーコーナーはちょうどエントリーする時は同じくらい流れが強かったのですが、棚待ちポイントまで来ると徐々に流れは落ち着き始め5段階中2位まで落ち、最終的には潮が下げから上げに変わってしまいました。
そんな感じで流れが少し不安定やったため、2本目の攻撃的なシーンはチョロッと見れただけでしたが、それでもガツガツ行ってるグレイリーフ、ロウニンアジはかなりの迫力です。

そんな攻撃的な一面を目の当たりに出来たのが今日のブルーコーナー。

やっぱ、早朝はお腹空いてる魚が多いせいか、よくこういう風景見れますね。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2007-09-23 15:15
なちゅらる あーち。。。
9/22 (Sat)快晴ですよ。

早朝ブルーコーナー×2本。

昨日のうねりも消えて、
コーナーの上はべたべたに穏やかです。
1本目は流れほとんどなし・・・。
潮はゆーっるっく、下げてます。
だらだら~っと流します。
流すというより、漂う・・・。
それでも魚はそこそこ。
コーナーでこんなにまったりはひさしぶりやな。

2本目はいい感じで流れてきたタイミングでエントリー。
ばっちりですわ。弱すぎず強すぎず、ちょーど良い流れ。
しかも、うちのボートだけ!
とりあえず群れに突っ込みます。
GOサインだしちゃいます。
え~、ひじょうに楽しいです。
それだけで満足ですわ。

帰りはロックアイランドツアー。
オペレーターはスティンさん。
ここんとこナチュラルアーチがお好きみたいです。
なぜか3日連続ここ寄ります。天然のアーチです。
隆起サンゴでできた石灰質のロックアイランドには
海水や、貝の浸食によって造り上げられた
洞窟やアーチ、トンネルなどがたくさんあります。
帰り道にこんなの見るのもおもしろいですよ。

                           TAKA
c0031057_13485695.jpg

by cc-log | 2007-09-22 13:49
100%。。。
9/21 (Fri) 晴れ。。。

①ジャーマンチャネル
②ブルーホール
③ブルーコーナー

今日はメジャー3ポイント。
パラオに来たら、
とりあえずここを潜らんと
帰れませんからな・・・。

今日はジャーマンチャネルで。
一緒に潜ったお客さん、パラオ3回目。
移動中におしゃべりしていると、
ジャーマンチャネルで、マンタ100%の確率って。
滞在中100%やなくて、ジャーマンチャネル100%って。。。
潜る前からえらいプレッシャーですわ。。。
マンタ率がよくはない俺・・・。

しかし今日は、潜ってすぐにステーショングルグル!!!
助かったー。。。『リバーちゃん』ですわ。
サービスしてくれましたよ、30分以上グルグル。。。
もう飽きるくらいグルグル周ってますわ。
他のチームが後ろから来たので、
場所を譲ってあげたて、泳ぎだしたら、
この子うちのチームについてきますわ。
最後は頭上を通過してさようなら・・・。
ほんまにありがとうねー。
しかし今回のお客さんの100%伝説が本物になりました。
次回は更に重たいプレッシャーが・・・。

                      TAKA
c0031057_19351243.jpg

by cc-log | 2007-09-21 19:35
『待』 
9月21日 晴れ 気温30℃ 水温30℃

南の風 5ノット
波の高さ 3~4フィート

半月+1
12:32 AM 5.4フィート(満潮)
 8:41 AM 2.4フィート(干潮)
 3:33 PM 4.6フィート(満潮)
 8:55 PM 4.3フィート(干潮)

どうも。
早朝って気持ちいいですね。
だいすけです。

1.早朝のブルーコーナーにて。
グレイリーフシャークのアタックを見る。
グレイリーフシャークは定住性があるらしく、ブルーコーナーで見られるやつはいつもブルーコーナー近辺を泳いでいるらしい。

最近、右目の上に傷のある個体を見かける。
上げ側の棚待ちをしているとき。

それはさておき、定住性というのはどのくらいの範囲を動いているのか?
GPSみたいなものをつけたいところだが。

2.早朝のジャーマンチャネルにて。
マンタを待つ。
前回の新月前に5枚のマンタを見たっきり、ぼくはマンタを見ていない。
泳いだほうがいいのか、じっとまっていたほうがいいのか、
迷ったときは待ってみることにしている。

今日は30分待って来なかった。
前は50分くらい辛抱できたのに、最近は待てなくなっている。
イライラしてくるのは脳が老化してきていると聞いたことがあるが。

しかし今日は泳いでみてよかったとも思う。
水路のほうからオルネートイーグルレイが来たからだ。
今日はついてる。
クリーニングステーションが気になり浮上の前にもう1度寄ってみると、
個人的には久しぶりにブラックマンタ登場。
アンナである。

既に残圧が少なかったために、安全停止をしながら眺めることに。
約10分間見られた。
ダイブタイムは54分だった。

だいすけ
by CC-log | 2007-09-21 13:49
早朝ダイビングでした。
9月19日(Wed) 晴れ時々スコール
 気温:30℃
 水温:30℃


先日、台風が発生したようですけどもうすでにパラオからはるか北側。
昨日もシャークシティーに行けましたし、それほど大きい影響は受けてません。
で、今日は早朝ダイビング。
僕はこれで早朝3連荘っす。


①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル


さて、例の如く一本目はブルーコーナー。
潮は下げてますけど、明日が半月。
潮がコロコロと変わる月周りです。
ゲストをちょっと急かしてエントリーします。

流れはまだ下げてますけど、かなり弱い。
グルクンはまだ下げ側に集中してますから、あと少しはもってくれそうです。
今日もウメイロモドキがキレイです。

下げの棚待ちポイントに着くとギンガメアジの群れ。
っと同時に潮がなんやら止まって、、、
逆に流れ初めました。
ギンガメアジも上げ側に移動していきます。
エエ感じの群れやったのに。

そんなに強い潮やなかったんで、マクロを紹介しながらじょじょ上げ側に移動していきます。
ゴミみたいなオビテンスモドキの幼魚もいてました。


上げ側ではさっきのギンガメがぐっちゃりエエ感じ。
流れもちょっと強くなってきたんで、群れのまとまりがエエです。
しばらくギンガメ観たあとに、先端に流してバラクーダの群れでフィニッシュ。

潮は変わりましたけど、押さえるとこは全部押さえたんで喜んで頂けたようです。


二本目はジャーマン。
上げ潮の時間ですけど、ゆるく下げてます。
まずはチンアナゴを正面から観ます。
なんやらおもろい顔してます。
横から観ることが多いと思うんですけど、角度を変えてみるだけで新しい発見があるかもよ。

ダテハゼ属の1種、スペックルドバックシュリンプゴビーも観に行きます。
背中の黒い点々が他のダテハゼ属と見分けるポイントです。
ジャーマンにはゴロゴロいてるんで、リクエストどうぞ。

マンタ根に戻るもマンタなし。
ガレ場の上でクマノミと戯れながら安全停止していると、、、。

カンカンカンカンッ!
ステーションから聞こえます!!
おっしゃーーー!思うて戻ってみるもすでにマンタはどっか行ってました。。。

別ボートのヒトミ、ゲンは見た模様。
エキジットした時も向こうのチームはキャアキャア言うてます。

でも僕と一緒のゲストの方優しいっすわ。
クマノミと遊んでんの楽しかったとか、なんか色々言うてくれますわ。
ありがとうございます。

しかしマンタの野郎だけはーー。
やっぱ“動かざること山の如し作戦”で行くべきか。
でも他の魚も観たほうがおもろいしな~。
難しい所です。


ともや
by cc-log | 2007-09-19 13:37
もざいくうみうし。。。
9/15 (SUN)  くもりですわ。

①ブルーホール
②ビックドロップオフ
③ジャーマンチャネル

ちと、天気はご機嫌ななめです。
西側もすこしパシャパシャしております。

ブルーホールってウミウシ多いんですわ。
まあ、パラオいうたら大物がメインの海。
みなさんウミウシなんてあまり気にして
探さないかもしれませんが
探すと結構いるんですわ。
好きな人は好きですからねー。

お客さんでウミウシ大好きな人いまして、
かなり離れた所からでもみごとにウミウシを探しだす、
ウミウシスペシャリストがいてはりました。
ウミウシに関しては僕そのお客さんには勝てませんな。。。

今日は『モザイクウミウシ』。
まあ、日本にはたくさんいるウミウシなんでしょうが
パラオではなかなか見れませんからな。
モザイク(切りはめ細工)と言う名を
貰った素晴らしいデザインのウミウシです。
まるで、万華鏡のような模様ですね。
モザイク模様は、成長と共に数を増し、
老成個体の体色は半透明になるんですって。
小型種で大きくならず、
最大でも5cmに満たないぐらいだそうですよ。
動きは活発だが、暗いところを好む傾向がある。

見つけたときも
ウコンハネガイのように
壁のくぼみにキレイに埋まっておりました。
体長は約2cm、ちっさいですわ。
パラオにウミウシ、
みなさんも探してみてね。。。

                  TAKA
c0031057_73375.jpg

by cc-log | 2007-09-17 07:53
王道攻め
9月15日(Sat) 曇り時々晴れのち雨
 気温:30℃
 水温:30℃


しばらく荒れてた海況ですが、昨日から少しずつ落ち着いてきました。
今日は外洋で水面休息できるくらいまでにはなりました。

で、今日のポイントです。
①ブルーホール
②ブルーコーナー


正に王道。
王の道。

一本目は潮も満潮上げ止まりのもんですから、透明度最高です。
ダイバーの数も少ないし100点のホール。

若干のうねりがあるので入るのは横穴からです。


やっぱエエ感じに光入ってますね。
もう何かが降臨してきそうな勢いですわ。
初めてホールのゲストでしたので、まずは地形を満喫してもらいます。

で、で、地形の後は生物楽しんでもらうっきゃないでしょう!!
このポイントでいつも僕がゴリ押しなんが“アヤメヤッコ”っす。

日本では小笠原で記録されたんで和名が着きましたけど、その前まで“コリンズエンジェルフィッシュ”いう英名で呼ばれてましたからそっちの方が通りが良いです。
しかし小笠原で記録されて和名が付くパターンがちょこちょこあるんですけど、小笠原って一応日本やけど、もう日本にあらずって距離。
離れまくってますからね。
ちょっと反則的なもんを感じるんは僕だけでしょうか。


話は戻りますけど、この魚、パラオでも普通に観られるポイントはブルーホール以外やったらシアストンネルくらいのもんなんで、なかなかレアです。
いっぺんは観て欲しい魚ですね。


他にも深めのハナダイの類が浅い水深で観られますんで、そっち系にもオススメです。



二本目はコーナー。
言わずと知れた天下のブルーコーナーです。
ほぼ潮止まりで流れなし。
ほんまにゆる~く、ゆる~く上げてます。この“~”は“あったか~い”の“~”と一緒と考えていただいて結構です。


まずはギンガメアジの群れ。
黒いギンガメが混じってますけど、これは雄の婚姻色です。
パラオは水温が一定ですので、ほぼ通年このブラックギンガメアジを観ることが出来ます。

今日はクマザサハナムロの調子がエエ感じです。
もうグッチャグチャに群れてます。
ヨコシマサワラ、ロウニンアジ、グレーリーフシャークがアタックしてます。
そりゃー凄い迫力でっせーー!!


アカネハナゴイの群れがキレイっす。
この群れ、よ~く観ると、違う種類のアンティアスが混ざってることに気付かれることやと思います。
紫と黄色がごっつい魅惑的なアンティアスがちょろちょろ。
これ!観たって下さい!!
めっちゃキレイですから。
名前は“バートレットフェアリーバスレット”言います。
“バートレットアンティアス”とも言います。

c0031057_18263180.jpg


パラオやったらシアス方面で数が多いですけど、コーナーの棚上にも結構な数いてますから。
更に突っ込むとアカネハナゴイの中にバートレットフェアリーバスレット、その中にソメワケミナミハナダイと観ることができます。
ソメワケミナミハナダイはどこでもってわけにはいきませんが。。。

ちょっと混ざってる系もどうでしょうか?
分かると嬉しいっすよ。


で、最後はブラックフィンバラクーダでフィニッシュ。


今日も良いダイヴでした。



ともや
by cc-log | 2007-09-15 18:27


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧