今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
今月も!?
6月27日(Wed) 晴れ
 気温:31℃
 水温:30℃


まいどです!!
いや~、久々に外洋出てきましたよ。
いや、海況が悪いってわけじゃなく、最近講習三昧やったもんで。
でもたまにはやらんとサビてきますからねぇ。
一応イントラなもんで。


で、久々外洋の今日は早朝ダイビングです。
①シャークシティ
②シャークシティ
です。

朝一、少し“風”があったんで『ちょっとシャーク厳しいかな~』思うてたけど、フタ開けてみたら余裕でした。
海面少しざわついてる程度。


一本目は壁右で行きます。
流れは弱。

透明度はボチボチなんですけど、流れが弱い分、“冷水塊”が上がってきてません。
水温が高いんで、大物は微妙。
一本目は棚上を攻めました。

最初はナースシャークやらグレーリーフシャークの群れやらを観て、『なんかおらんかいなぁ~』と探してたら。。。
なんやら“黒い塊り”が観えます!!

おおっ!!バラフエダイ!!
まだ群れてたんかい!!って感じです。

かなりの規模の群れですよ。
3月くらいから、もう7月に入ろうかとするこの時期まで、満月前には安定したデカイ群れを提供してくれてます。
残念ながら“放卵放精”はせーへんかったんですけど、群れの数は5000匹くらいっすかね!?
いやいやデカかった。



二本目は一本目にバラフエダイを堪能したんで、リーフエッジをなめるように攻めてみました。
バラクーダ、サザナミトサカハギの群れ等はいたんですけど、“コレ!”といって何もなし。



これにて本日終了!!
お疲れ様です。


ともや
by cc-log | 2007-06-27 12:37
ペリリュー行ってきました。
2007年6月25日  北東の風-弱く スーパー快晴 透明度40m

水温29℃
気温32℃

①ペリリューエキスプレス
②ペリリュードロップ


本日、ペリリュー方面へ行ってきました。潮見で入るや、流れはそこそこ、透明度もなかなかgood。これは期待できます。さてエントリー。いつもエントリーした瞬間に思うですが、どーして
ペリリューったら、こんなに透明度がいいんだろうか・・・。

なんとなく沖合いから、鼻の長い人からの視線を感じつつ、、、(←バショウカジキのことっす。)
ガンガン流していくや、、、、、、、、残念、思い違いでした。すいません。。。。

その後、コーナー部分で、2mクラスの、、、いや、オーバー2mのタマカイと遭遇。
顔の前には、お決まりのコガネシマアジが15匹くらいくっついています。でかい。ほんとでかい。ブルーコーナー方面でのダイブだと3年に一回ほどの遭遇率ですので、これはうれしかったなぁーー。

その後、上陸してブラッディーノースリッジへ登頂しました。今日は1時間以上出港を早めているので、2ダイブ後でもまだ12時前。くらくらするほどの日差しの中の登頂でしたが、本日スーパー快晴につき山頂からの見晴らしはもう最高!!風もスーパー気持ちよかったですわ。

ちょっと早出で、ペリリュー2ダイブ後、ブラッディーノースリッジ登頂。このパターンお奨めです。いかがですか?

c0031057_19183444.jpg



はしぞー
by CC-log | 2007-06-25 19:19
そこにマンタ居なくとも...
6月23日(SAT)

天気:曇り時々晴れ&スコール
気温30℃
水温30℃

①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③セントカーディナル

今日の一本目ジャーマンチャネルは熱かったなぁ個人的に...

結果から言うと、
今日もマンタは出ておりません。

マンタ根向かって気配感じないんですぐ移動しましたが...

まずは中層で寝てるグレートバラクーダ。
今日はいつもより高い位置で寝てます。
爆睡です。
寄れます寄れます。

そしてそして浅場に移動すると...
オルネートイーグルレイ!!
オグロメジロザメ×2を従えて、
眼前を横切って行きます。

追っかけたら優雅に逃げられた...。

でもこの後姿がまたいい。
何か神々しさを感じてしまう...
マダラトビエイはパラオでは神様だけど、
オルネートはどうなんだろ??

最近ちょくちょく出てます、
オルネート。
つい最近もつがいでしょうか、
2個体が連れ添って泳いどりました。
2個体は熱いでしょ...?!
マンタよりレアだって言っても、
やっぱりマンタ見たいっすよね...。
わかります、わかりますとも!!


その後はマダラタルミ・ギンガメアジの群れを横目に、
ちょいとマクロを絡め、
ネジリンボウやらジョーフィッシュやらをご紹介。

でもって名残惜しげにマンタ根に戻ってみると...
特大イソマグロ登場!!

c0031057_19541165.jpg

僕らの周りをぐるぐる回ってます。
2m先にあのギッザギザの歯が輝いて見えます。
目の前でヤツがあくびしました。
何か機械的な音が聞こえました。
カグッ、って。

写真は本日のゲスト、
Ms.Hosotani様より頂きました。
ありがとうございます。
ちなみにご一緒されてたMs.Nakashima様、
あまりに近過ぎたために顔が写っておらず、
ただの美味しそうな魚の胴体しか写っておりません。

...残念!!


てなわけで最後はいつもの食事中のタイマイに挨拶してフィニッシュ。


ま、悪くない一本でしょ?



gen
by CC-log | 2007-06-23 20:04
貸切デー
6月22日(Fri) 雨のち晴れ
 気温:30℃
 水温:30℃


ちょっとログアップご無沙汰しておりまして申し訳ないです。
今日は外洋に二発いてこましてきました。
まだまだ海況の安定しているパラオです。


で、ゲストはサトウさんご夫妻のみ!!
まずはボート貸切!!


①ブルーホール
②ブルーコーナー
です!!


しかし今日はボートが少なかった。
もちのロンでホールは貸切ですわ。
ちょうど到着と共に天気も回復。


透明度は一時のアホみたいに抜けてる時から落ち着いた!?ものの、それでも25mくらいはありました。
生物もそこそこに地形メインで楽しみました~。



二本目はブルーコーナー。
3杯くらいは止まってますけど、エントリーするのは僕らだけですわ。
っちゅーことでコーナーも貸切!!


また水中がエエんですわ。
もうゴチャゴチャとスレートに書くんが趣がないというかなんというか、そんな感じですわ!


潮は僕の好きな上げ潮、ギンガメぐっちゃり、バラクーダぐっちゃり、サメよし、ナポよしみたいな感じっす。


エキジットはバラクーダに巻かれながらのエキジット。
貸切ならではの暴挙ですわ!!

c0031057_17563589.jpg


いやぁ~、久々の外洋良かったっす。


おまけにランチのオモカン島も貸切でした。
今日は貸切デーでした♪



ともや
by cc-log | 2007-06-22 17:57
今日は研究です
2007年 6月22日(Fri)

天候:スコールという名の雨、のち晴れ のちくもり
気温:30℃
水温:30℃

ちょっと最近スコールがよく降るようになってきましたパラオです。でも幸い降る時間帯は朝方、活動しだす前が多い気がするのでお出かけするにはあまり苦になってませんね。
はい、そんな6月22日ですが、今日は急遽お休みになった田中さんの代わりに研究ダイビングしてきました。

1本目はブルーホールです。
他のスタッフも何度もホールには研究に来ているので、、、かぶらないようにどこを調べてみようかなと思ったのですが、まぁ単純にホールの壁際を何か面白いもんがないか探すことに。

c0031057_1753135.jpgま新しいものは残念ながら探すことは出来なかったんですが、そこそこ珍しいエレガントモレイ君を発見。とてもとても小さいウツボ君で、カワイイ柄してカワイイ顔してらっしゃいます。
でもデリケートでシャイなもんでライト当てるとすぐにピュッと穴の中に入っちゃうんですけど、しばらく大人しくして見守ってるとまた顔出してくれますんで、ご安心を。。。
が、しかし、いつもいつも居る場所が変わってるのがこの子の良くない所。どうにか同じ場所で定着してくれへんかなぁ・・・。
おととい、今日とホール潜ってますが、透明度がすこぶるよく、お客さんの数も今は少ない時期なのでほぼ貸しきり状態でホールを思う存分満喫していただける感じでございます。

そして、2本目はブルーコーナーへ。
流れはほぼナシ。ゆる~く、ゆる~く、上げてる感じです。
ここでは深場まで行って、マルチカラーエンジェルフィッシュ探してきました。お恥ずかしながら、マルチカラー見るの今日が初めてでした。
c0031057_17155313.jpgペアでいると聞いていたんですが、今日は単品でコチョコチョ泳いでましたよ。
まぁ、何ともいえない趣味の良い色をしてはりますね。。。
少々深めなところにいるもんで、今日は42m位のところにいました。浅いと35m位までは上がってきてるみたいですがね。パラオだとブルーコーナー、マクロ穴下で見るのが一番確立が高いということです。

改めてこうやって魚を確認できたりする研究ダイビング、とてもありがたい。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2007-06-22 17:29
来た~!!
6月18日(MON)

①ゲメリスコーラルガーデン
②ブルーコーナー
③シャンデリアケーブ

本日のブルーコーナーは潮見の時はほとんど止まっているような流れだったのに
あれよあれよという間に激流~!!
流れが強くなったのに伴って、魚はドンドンン潮のかみ手に移動して行きます。
コーナー沖を移動していった、マダラトビエイも棚に戻ってくるはず・・・
棚の内側で待っていたら、来た~!!
マダラトビエイです!!

そして、この辺で待っていれば、ブラックフィンバラクーダも
潮のかみ手へ移動するので、ここを通るはず・・・

c0031057_19102787.jpg

やっぱり来た~!!

沖の方からブラックフィンバラクーダの群れが
最初は雲のように、そして近づくにつれ、はっきりとした群れに!!

最後はダウンカレントに気をつけながら、
群れの横をすり抜けるように浮上。

途中潮の流れが強くなりましたが、ホッとした感じで終了です。

トオル
by CC-log | 2007-06-18 19:15
偶然!!!
2007年 6月15日(Fri)

気温:31℃
水温:31℃
天候:日焼け警報発令されるくらい快晴。内、2分スコール。

本日は6月15日。今月ももう半分が過ぎてしまいました。っと同時にですよ、今年ももう半分終わろうとしているという事でもありますね。時間が経つのは早いもんです。

そんな6月15日は、ジューンブライドの名を狙ってグアムで挙式を挙げてきた新婚ホヤホヤのお2人をガルメアウス島にて体験ダイビングにご案内する役目を授かりました。
この役目が後に思わぬサプライズを届けてくれる事になろうとは、朝の時点では思いも寄らなかったんですが・・・。

ガルメアウス到着後、世間話しながらのダイビングの説明。
それが終わったらいざ海の中へ。。。
器材を背負いながら、またまた世間話。
ひとみ(後ひ):「日本はどちらから?」
奥様(後お):「愛知県です。日本はどちらなんですか?」
ひ「奈良なんですよ」
旦那様(後だ):「え!?俺も奈良出身なんですよ、実は」
ひ「へ~、奈良のどちらですか?」
だ:「郡山です」
ひ:「アタシ、郡山高校出身なんですよー!」
だ:「え!!俺も!!!」

c0031057_17445170.jpgって会話で、同じ高校出身だと発覚。
さらにさらに話していくと、同じ年で高校1年生の時、クラスまで同じやった事が判明!
これってすごくないですか!?
が!1つ残念なことは、お互い全くもってお互いを覚えていない事。。。
1年しか同じじゃなかったのと、時間が経ちすぎたせいでしょうか・・・。
まぁそれでも、この事実の発覚にはとてもとても驚かされたと同時に嬉しかったです。

こんな偶然な出会いもあるもんなんですねー。
でもパラオにいてやっぱり世界は大きいようで小さいなって感じる出会いがいくつかありました。
もしかしたら、ガルメアウス島がそういう島なのかも。なんちゃって。

生まれて初めてのダイビングを楽しんで頂いた後、お昼ごはんを素敵な海の見えるビーチで。。。その後はスノーケリングも楽しんでらっしゃいましたよ。
そんなガルメアウス島にぜひぜひ皆様お越しやす。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2007-06-15 17:51
誰もいないブルーコーナー・・・
6月12日(TUE)

天候 晴れちょっとだけスコールあり
風向 北東
気温 31度
水温 30度
c0031057_8115382.jpg


①ゲメリスコーラルガーデン
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル

皆様、お久しぶりでございます、田中ですよ~、
最近、ニックネームを変えようと思っているんです、
「ひょん」なんて名前は呼びにくいし、覚えにくいし・・・
あまりとっぴな名前も・・・と思っているので、
やっぱり本名から「トオル」でどうでしょう?

と言うことで、本日のログでございます。

やっぱり本日のメインはブルーコーナー!!
だ~れもいません。
本日、また引っ張り出した、あの「おもちゃ」
今日もエントリー直後に投げてみたら、
ロウニンアジは7~8匹!!
バラフエダイも5~6匹!!
そして、その振動を感じて、近くにいた
一番でかいグレイリーフシャークまで!!
突っ込んでくること、武田信玄騎馬軍団のようです。

いや、まじでビビリました、
おもちゃを回収できなくなるのでは無いかと思ったほど、
どの魚もマジでこのおもちゃを狙ってます!!
ヒレ全開で突進してくるほどですから!

でも、魚もそんなにバカではありませんから、
目の前まで来て、おもちゃと分ったら、
くるっとターンしていきます。

飲み込んだりして、魚に影響を及ぼすことはありませんので
ご安心を。

トオル
by CC-log | 2007-06-13 08:13
今日も丑の日。
6月11日(Mon) 晴れ時々スコール
 気温:30℃
 水温:29℃


今日は早朝シャークシティでした。
①シャークシティ
②シャークシティ
の二本連続です。


最近は行くたびに当たってます。
今日の結果は。。。。



一本目、ブルシャーク出現!!
しかも2個体!!
c0031057_11365590.jpg


棚上でうろついてました。
最近は毎回遭遇してますけど、2匹は熱いです。
でも一匹でかすぎて、もう一匹が普通に見えてしまいます。


こっちがもう一匹。ボスの方。
c0031057_1137566.jpg




二本目はロウニンの群れ発見するも、深すぎて行けず。いけずやわ~。
後は平和に終了しました。


ともや
by cc-log | 2007-06-11 11:38
イルカにはしゃぐイルカの達人
6月7日 晴れ 気温31℃ 水温29℃

東の風 5~10ノット
波の高さ 3フィート

半月-1
 5:26 AM 3.1フィート(干潮)
11:01 AM 5.4フィート(満潮)
 5:56 PM 1.1フィート(干潮)

今日はウーロン!!
1本目ウーロンチャネル
2本目シアストンネル

ゲストは全員ローカル!!
といってもパラオ人ではなく、パラオ在住の日本人の方です。

ウーロンチャネルはいい流れでしたね!!
最後の最後で流れストップ、、、という感じでしたが、
すいすい水路を進めました。
砂地まで出たところで今日もメアジが追われていて、
ホシカイワリやグレイリーフシャークがバシバシ突っ込んでました。

ウーロンチャネルを潜ってからシアストンネルの上まで移動する間にハシナガイルカの群れに出くわしました。
今日は長いことボートの周りで遊んでくれて、
いたるところでジャンプ!ジャンプ!!

今日のゲスト、ドルフィンズパシフィックの田中大介さん、大興奮!!
て言うか、笛持ってきてるし。
c0031057_19224885.jpg

野生だから笛の音に反応しないし!!
しかし、本当にはしゃいでいますね!!
普段イルカのお仕事だけど、やはり野生のイルカは違った感動があるんですね。

でも笛持ってきて吹いてた人は初めてです(笑)。
ぼくも今度やらせてもらいます!!

だいすけ
by CC-log | 2007-06-07 19:25


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧