今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
バラフエダイウォール。
3月30日(Fri) 晴れ
 気温:30℃
 水温:28℃


まいど!Mate(マイト)!!
今日は早朝ダイビング行ってきました。
天気もエエし朝焼けもキレイでしたわ。
ダイビングも良かったし!!


さて、今日は・・・
①ブルーコーナー
②ブルーホール
③シャークシティー
です。


一本目はやっぱコーナーでしょう!!
上げ潮の流れは中くらい。

魚のまとまりも良かったです。

ヒットはイソマグロ(小)がグレーリーフシャーク7匹くらいに追っかけられて深みに消えていったシーン。
おっとろしいスピードでした。


二本目はブルーホールです。
天気もエエし、朝早いから貸切!!
やりたい放題ですわ!!

しかし、やっぱ誰もおらへんホールはエエね♪
神秘的ですわ。

一に地形。
二にマクロ。


生物はウコンハネガイ、フチドリハナダイ、アナモリチュウコシオリエビ、スミレナガハナダイ、ハナゴイ等を観ました。



さあさあ、今日は三本目がおもろかった!!
目指すはシャークシティです。

途中で水面が爆流の予感やったんですけど、棚上についてチェックしてみるとそんな強くなく、弱くもなくみたいな感じ。
行ってみましょう!!

まずは中層をすわ~っと流して行きます。
下でデカイ、ジャイアントスイートリップがいてます。

ここはやっぱ普通に潜っててもドキドキしますねぇ。

っと、正面に何やらデカイ群れの魚影!!
潮チェックの時、でかいギンガメアジの群れを見つけてたから、それかな~思うて近づいていくと。。。

おおーー!!
バラフエダイの塊りやんけ!!
それもハンパな数とちゃう!!
数千匹単位です。
写真は一部ですけど、ほんま目の前で壁作った時には視界全部バラフエダイでしたよ。
c0031057_145364.jpg

最初は警戒心が強いんか、なかなか寄れなかったんですけど、慎重にコースを取っていくと目の前で壁作ってくれました。
いやいや凄いわ。

そういえばもうすぐ満月。
こいつらがここで群れてるんは必然というもの。
自然って凄いですね。


今日は改めて海の凄さを感じた日になりました。

ちなみに写真は研修生で今日はファンダイビングに来た“アラーキー”先生にもらいました。


ともや
by cc-log | 2007-03-30 14:53
一人熱くなる。
3月29日(Thu) 晴れ
 気温:32℃
 水温:28℃


まいど!!
山渓の図鑑『日本の海水魚』のこと、通は“ドカベン”いうらしいです。
なるほど、ドカベンサイズですわ。

さて、やっとこさ今年の乾季繁忙期も収束に向かっております。
今年も無事に過ごせました。
ありがとうございます。
あっ、まだ終わってないですね。
あと少し、気ぃ引き締めて行かせてもらいますわ。




今日のメニューは。。。
①ゲメリスコーラルガーデン
②ジャーマンチャネル
③セントカーディナル    
です。


本日の僕とご一緒のゲストは全員初日です。
まずはチェックも兼ねてまったり“ゲメコー”です。

今日は透明度良かったですね~。
ツバメウオ、みんなウンコ垂らしてましたね~。
なんか観てエエもんかどないか複雑でしたねぇ。



最近、コブシメのペアが居てます。
今日も居ました。
色変えまくって、こっち威嚇してはりましたわ。


最後はテングカワハギの幼魚を2匹。
めっさ写真撮りたい。。。
あんま個人のファンダイビングでここけーへんから、なかなか撮る機会がございません。
また付いてる内にいつか。



二本目はジャーマンチャネル。
マンタは出ず。。。

久しぶりに外しました。
みなさん観たがってたんで残念です。
もう一回リベンジしに行きましょう!!

結局、ワイドではオオメカマス、ギンガメアジ、グレーリーフシャーク、グルクン系、ヨコシマサワラ、ロウニンアジ、マダラタルミ、テンジクイサキ等。
マクロでは、ヤノダテハゼ、スペックルバックシュリンプゴビー、ニシキオオメワラスボ等を観ました。



三本目は近場でセントカーディナル。
今日はアトヒキテンジクダイダマシのアルビノ個体を発見しました。

最初、『こいつ何テンジクダイやろ??』思うて観てたら。
どうやらアトヒキテンジクダイダマシの様です。
う~ん奥が深いです。
白化してるとまったく分からんもんですねぇ。

一人熱くなった三本目でした。



ともや
by cc-log | 2007-03-29 19:11
今日は調査です。
3月28日(Wed) 晴れ
 気温:33℃
 温度:28℃

まいど!
早朝ログです。
そして今日は自分、ポイント再調査ですわ。


行ってきたんは・・・
①ニュードロップオフ
②ブルーコーナー
です。


ほんまは朝一でコーナー入るんが王道なんですけど、今日は様子がちゃいます。
ポイント着いたら、『あれっ??ブイあれへん。』。。。
水面の様子から、激流なんは分かったんですけど、ブイが完全に沈没してます。
キレーに頭も見えへん様子ですわ。

これは潜ったらちょい危ないなぁ思うて、一本目はニューに変更です。

プラス思考で考えたら、僕、今まで早朝一本目にニュー潜ったことありません。
こりゃ熱いんとちゃいまっか!?
わし、調査ダイブやし。


流れチェックしたら若干下げの勢力が勝ってるご様子。
下げの2番ブイから入りましょう。

僕は調査斑でございましたので、新たなネタを探します。
思えば、ニューはマクロネタで熱いのが少ないでっから。



結果はアケボノハゼを程ほどの水深で確認。
ネタとして使える範疇なんで、まずはよしよし。

ダイビング自体は途中で激流アゲインスト。。。。
小潮周りのあんちきしょうですわ。




二本目はコーナーです。
流れはちょいと弱くなってます。
上げ潮の“レベル3強”ってとこですか。

今日はコーナーでエエのん見つけましたよ~。
純トロ“ロイヤルドティーバック”ですわ。

ホールのそれが“ロイヤルドティーバック?”に対してこっちは“ロイヤルドティーバック!!”ですわ。


観てつかぁさい。
紫!黄色っ!!
This is Royal Dottyback!!
c0031057_13452636.jpg




ともや
by cc-log | 2007-03-28 13:46
右肩上がり!!
3月27日 雨のち曇り 気温29℃ 水温28℃

北東の風 10~15ノット
波の高さ 6~7フィート

半月+1
3:02 AM 4.0フィート(満潮)
8:24 AM 3.5フィート(干潮)
1:26 PM 4.7フィート(満潮)
9:33 PM 1.4フィート(干潮)

好きな数字は「八」です。
末広がりで縁起いいから。
だいすけです。

最近また景気のいい話が戻ってきましたねー!!

先日、雨の早朝ブルーコーナーにカジキ5本!!

昨日、曇り空のブルーコーナーにカジキ2本!!

今日はお休みでファンダイブのゲンゴローがブルーコーナーでハンマーヘッド7匹を目撃!!

ちょっと深いところにいたそうで、写真は真っ黒でわからんて。
でも、ぼくたちコロールのお店がよく行くブルーコーナーで、
ハンマーヘッドが7匹いっぺんに見られたということは、
なんだか夢見ますよね。
期待してしまいます。

ついでにボート上のウェイドさんはぼくらの浮上を待っている間、
ブルーコーナーのブイから近いところでバショウカジキらしきカジキが5回ほど飛び跳ねるのを見たと。

景気いい話が続いてドキドキしますね!!

だいすけ
by CC-log | 2007-03-27 19:37
こんなお天気の日には・・・
2007年 3月26日(Mon)

気温:30℃
水温:28℃
天候:雨時々くもり後再び雨

①ジャーマンチャネル ②ブルーコーナー ③ニュードロップオフ

旅行中に雨に降られるというのはとても悲しかったりするもので、晴れていた方があったかいし、海もブルーでキレイに見えるし、天気が良い方がいいに決まってる!って思う方も多いでしょう。
が!今日みたいに曇ってて、薄暗くて、雨がパラパラずっと降ってたりして・・・っていうあまり好まれないお天気の日でも良い事はあるもんです。
何かというと、、、カジキ!!!
こんな鉛色の空の日には、“カジキ”の目撃が多々あるんですよ。

つい最近、早朝ダイビングの時も今日みたいな薄暗い空と海の中で、ボスチームは5個体見たそうです。
そして今日・・・
ここまで前置きがあるとわかると思いますが、はい、正解!
見ちゃいました♪カジキ♪♪
c0031057_193318.jpg

ブルーコーナー下げ潮、流れは5段階中2ちょっとって所。流れはあまりなかったのですが、普通に見られるものではない大物リクエストがあったので少し沖の方を泳いでみようと1番ブイからのエントリーです。そして、少し深めな所を泳いでいると、まず遭遇したのはカジキではなく、カツオの群れ。結構な量でした。それにグレイリーフがアタックしようと頑張ってます。
そんな中、ふと上を見てみると、、、
カジキがすぅ~~っと通過。一瞬でっかいサヨリか何かかと思ってしまった。。。

その後は棚の上をまったりと。
今日は結構バラクーダもかたまっていたし、激流ではないけれどなかなか見ごたえたっぷりのブルーコーナーだった気がします。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2007-03-26 19:14
糸ひいてます。
3月24日 早朝ダイビングです。

4:29  AM2・4
10:22 AM6・0
5:26  PM0・6
11:47 PM4・7

今日も行ってきました!ブルーコーナー☆
移動中に最近ハシナガイルカの群れとあまり遭遇しませんね・・・。
なぜでしょう??

沖で朝ごはんでもしてるんですかね?
僕らは朝ごはんを食べずに一本目潜ってきました。

2本とも流れもさほどなくゆっくり下げていました。
エントリーし沖を流しながらゆっくり泳いでいきウメイロモドキ・クマザサハナムロの群れを見ながら
泳いでいきました。

棚に上がりナポレオンを見ている時に・・・

「カンカンカン!!!」



「何々???」汗




もう1チームのガイドによると出てたらしい・・・・





シルバーチップ。

マジですか!!見たかった・・・・。

がっくりしながら泳いでいると・・・イトヒキアジ登場☆
c0031057_18134672.jpg

ゆっくり僕らの前を泳いでいきました。

☆イトヒキアジ☆

世界の暖かい浅海にすむ。
背びれとしりびれは糸状に伸びる。幼魚には“く”の字の横じまがあり、ひれの糸は長く体長の約10倍になる。
成長をすると体は1mになる。

知り合いが食べたらしいのだが・・・・。臭いらしい。
僕はいまだに食べたことが無い。

いつもこいつらを見ると神秘的だな~って思いますね!!

その後ももちろんギンガメアジ・バラクーダ見てあがった直後に

スコール!!!!!!!!!
豪雨でしたね・・・泣

ではではまたシゲでした!!
by cc-log | 2007-03-24 18:19
こんな浅く!!
3月22日(Thu) 晴れのち曇り
 気温:30℃
 水温:26~28℃


まいど!!
最近、“美白”に目覚めまして“日焼け止め”塗らしてもうてます。
もうクチビル、カピッカピになるのん嫌や。
辛いもん食われへん。


ほんまは色白なんです。


どうでもエエですか!?


さて、今日は・・・
①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③スパイクフィンガーデン
です。

一本目のジャーマンは、黒&白の両方が同時にステーションに出ました。
お互いに中層で絡まりあうように“舞”ます。
これはエエ写真が取れそうやでー!!
カメラ持ってへんのが残念で仕方ありませんわ。

二本目のコーナーは結構な流れ。
下げ潮です。
棚上でバラクーダ、マダラトビエイをがっつり観ました。



さてさて、今日は三本目がおもろかったんでっせ!
ハゼ好きのゲストがいらっしゃたんで、スパイクフィンガーデンへ。
昨日、一昨日はセントカーディナルですわ。
2日連続で“ナカモトイロワケハゼ”いわしに行ってます。

今日は浅場でマンジュウイシモチ、カニハゼを観た後に真ん中の砂地でハゼを攻めます。
ブラックシュリンプゴビー、ギンガハゼ、フタホシタカノハハゼ、ケショウハゼ、シマオリハゼ等々観まして、他を探してたら。。。


おっつ!!ナカモトイロワケハゼ!!
しかも水深10m!!
これはラッキーです。
セントカーディナルとかやったら30m弱潜りますからね。
粘れるし、これはエエネタ見付けました~。


他にも『モヨウタケウツボ』!?
c0031057_1946418.jpg

初めて観たんでよ~分からんのですけど、顔面の感じはそうでないかな、と。
砂地から顔出して、じ~っとしてましたねぇ。
また観に行こ。

ともや
by cc-log | 2007-03-22 19:47
2日ぶりの快晴
3月21日(Wed)

気温:30℃
水温:28℃
天候:とても快晴

①ゲメリスコーラルガーデン ②ブルーコーナー ③セントカーディナル

昨日、おとついと久々に雨が降り続き、スコールどころではない雨をもたらしました。
そんな日が2日ほど続いて、初日の方がたくさんご来店される今日は、全く雨が降らずカンカン照りの1日。

そんな3月21日は、1本目、ゲメリスコーラルガーデン。
初日の1本目、チェックダイブがてら使われる穏やかなポイントです。
このポイントに、かれこれいつぐらいからだろうか??コブシメが居座り始めております。
そいつら、今日も健在。元気に化けとりました。周りとキレイに同化しております。
更に、今日はやたらとサンゴの隙間に産んである卵が目に入ったんですが、この子達の卵、ピンポン玉より少し小さくて、先端がやや尖った丸っこい形で、白色です。
どうやら、一度に100~200個産み、約2ヶ月で1000~1500個の卵を産むそうで、産み付けている間も雄は雌の背後でホバリングしながら見守っているんですって。

産卵から80日ほどたった夜明けに孵化が始り、孵化間近の卵に強い光を当てると孵化することから、孵化の誘因の1つに光の刺激があることが推測されるんだそうです。孵化した赤ちゃんは胴長1cmを超え、イカ類では最大の赤ちゃんであると記載されております。

コブシメが居座りはじめてから1ヶ月?2ヶ月くらいたつでしょうか?なので、もう少しで孵化が始まるはず。
いつごろ産まれるのか、楽しみですね。
そして、マダラトビエイも見られたりすることがあるので、いないかなぁ?と沖のほうを見ていると、マダラトビエイの代わりにトラフザメがご登場。
少し深場を優雅に泳いでいかれました。

2本目は、ブルーコーナーへ。
棚の上まで上がると、奥のほうにはギンガメが、そしてそして、ゲメリスコーラルガーデンでお留守だったマダラトビエイがのんびり泳いでいるじゃありませんか。
今日のコーナーは流れも全くなく、透明度は少し濁った感じはありましたが、そのおかげでまったりマダラトビエイ観察&撮影可能。
個人的にマダラトビエイとのご対面は久々だったので、なかなか楽しい1本でした。
が、今日のお客様はぶん流れコーナーに潜りたいそうなので、今日の流れでは少し物足りないでしょうね。
明日は流れてますように願いながら、今日のログを締めくくらせていただきます。
お粗末さまでした。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2007-03-21 20:44
本日のログ
3月20日(Tue) 雨のち曇り
 気温:28℃
 水温:29℃


まいど!!
昨日から雨降りっぱなしでごっつさぶいです。
スピードボートが憎いです。

今日は・・・
①ゲメリスコーラルガーデン
②ニュードロップオフ
③セントカーディナル    
です。

ゲメリスコーラルガーデンは僕らガイド陣は“ゲメコー”いうて略します。
ゲメコーか“ハマコー”か知れへんけど、まったり系のナイスポイントですわ。

今日はタイマイが攻めてきましたね。
タイマイは漢字で『大枚』と書きます。
このカメはベッコウの原料になる甲羅を持ってます。
高級品であるベッコウを売って大枚を稼いだことから“タイマイ”となったそうです。






どうです?
僕が作った話しそれっぽいでしょ!?





まあそんなタイマイが今日は向こうから近づいてきてくれて、みなさんがっつり写真撮られてましたよ。



二本目はニュードロップオフです。
下げ潮の壁左で流れは中の上。
気持ちエエ速度で流せます。

フックを掛けたら目の前は“サメ三昧”。
途中からマダラトビエイも参戦してきて、豪華キャストのニューになりました。
透明度も良かったし、エエニューでしたね。


三本目はセントカーディナル。
今日は『ナカモトイロワケハゼ』を観に行きました。
こいつ、日本ではペアで30万円らしいですよ。
パラオにはごっつぎょーさんいてますから“ナカモト御殿”建ちますよ。
c0031057_18103625.jpg

背中が白くて、腹側が黄色のオシャレなハゼですわ。
リクエスト頂いたらいつでも行けますよ~。
逃げへんし、写真も撮りやすいからオススメです。

他にはギンガハゼ、フタホシタカノハハゼ、ネイキッドヘッドシュリンプゴビー、オドリハゼ、キイロサンゴハゼ等を観ました。
ここはマクロネタには尽きませんね。

今日の三本目はハゼな一本でした。


ともや
by cc-log | 2007-03-20 18:11
知ってますか?今パラオは水不足です。
3月19日 雨 気温29℃ 水温28℃

東の風 10~15ノット
波の高さ 5~6フィート

新月
1:34 AM 0.2フィート(干潮)
7:34 AM 6.0フィート(満潮)
1:49 PM 0.5フィート(干潮)
7:47 PM 6.4フィート(満潮)

雨の日って寒いですね。
寒いの、嫌いではありません。
だいすけです。

今日はブルーコーナーへ2本、3本目はジャーマンチャネルへ。

大潮です。
が、2本とも流れなし。。。
あえて言うなら、
午後1時49分まで潮は下げてるはずのに、
ブルーコーナーは緩やかに上げています。

新月なんでサザナミハギなんか群れてたら楽しいなーなんて思ったりして、
いないし。
群れてるのキヘリモンガラだし。

消化不良な感じのブルーコーナーでした。

ジャーマンチャネルではマンタが捕食なんかしてるかしら、と期待していってみました。
いってみたらまだ流れが弱い感じで、クマザサハナムロなんかがきれいに群れてるところ。
言い方が汚くなりますが、群れがグチャグチャしてると「お!いいんじゃない!?」ってなるんですが。

ちなみに捕食ではありませんでしたがブラックマンタは見られました。

あと、おもしろかったこと。

マダラトビエイが砂地に寝て?ました。
全く動かないので、
「死んだ??」かと思いましたが、
近寄ってみたらあっさり泳ぎ去っていきました。

まぁ、でも砂地に死んでることなんてきっとないですよね?
死んでたらサメなんかに食われてるだろうし。
というか寿命まで生きるマダラトビエイもいるんですかね?
ぼくの個人的な思い込みなんですけど、
寿命まで生きる魚ってなかなかいないと思います。

結局マダラトビエイは時々砂地で寝てることがあるってことになるんですかね?

だいすけ
by CC-log | 2007-03-19 20:17


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧