今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2007年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
オーラ
1月31日 晴れ 気温30℃ 水温28℃

東の風 10~15ノット
波の高さ 10フィート

満月-2
12:24 AM 0.2フィート(干潮)
 7:15 AM 4.7フィート(満潮)
12:34 PM 2.6フィート(干潮)
 6:05 PM 5.5フィート(満潮)

あの、伝説のダイバーが現れた!!
といっても、ぼくの中だけの伝説ですが。
前回遊びに来てくれたときは、トモヤくんとオルネートイーグルレイ(とっても珍しいエイで最近アミメトビエイという和名がついたそうです)を見て、
デニスさんとブルシャーク(とっても怖いサメで和名オオメジロザメです)を見て、
マンタが見られなかった時期にマンタに出会い、、、
数々の大物伝説を作ってくれました。
伝説のダイバー愛子ちゃん(?才・女性・神奈川県在住)とこなっちゃん(?才・女性・東京都在住)ですが、今回は相棒のこなっちゃんが来られなかったにもかかわらず、愛子ちゃんだけでもすごいオーラでした!!

ジャーマンチャネル、最近めっきりマンタが見られませんでした。
「食われたんじゃないの?」
って噂も飛び交っていました。
そんなジャーマンチャネル。
今日も行って見ましたが、愛子ちゃんと潜ると不思議と出そうな雰囲気。
プランクトンが豊富。
捕食か!?
と思いましたが、流れがありません。
プランクトンがたまって透明度が落ちているところを泳いでいると、
まず、でかいやつを1匹発見。そして並んで泳ぎました。
置き去りにされて見えなくなってしまってからは、一度ギンガメアジを見に行って、もう1回探しに沖の方へ。
2匹目発見!!
さっきと違って背中が少し白い個体。
今日は久しぶりにマンタ見ました!!

見られる・見られないは紙一重っすね!!
ごめんね、あきちゃん・ふーこちゃん。。。
今日いたのはこいつじゃ!!
c0031057_19362279.jpg

写真は愛子ちゃんから頂きました!!
いつもありがとう!!

だいすけ
by CC-log | 2007-01-31 19:36
純白です、そして極小です。
1月28日(SUN)

天気:晴れ→曇り→雨
気温:29℃
水温:28℃

海Log初登場のgenです、
よろしくお願いします!

さて今日のgenチームは、

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③マリンレイク

と行ってきました。

一本目ブルーホール!

ホール内は...人多し!
でもgenチームが最後に入ったようで、
徐々に減っていきます。
定番のマクロを見つつ、穴を見上げつつ、
ふと底を見ると、ワモンダコ発見!
プレッシャーを与えて体色の変化を観察です。
ん??
何か今石っころが動きましたよ、よーく近づいて見ます。
...おおぉ、イザリウオじゃあないですか!!
こんなところでお目にかかるとは...。
一応斑紋確認できるんで、ベニイザリウオでしょう。
純白の体長1cm極小サイズ、
果たして次回発見できるでしょうか...。

c0031057_22191760.jpg




写真は本日のゲスト、Kentaくんから頂きました。
ありがとー!






さてさてホールの横穴近くに住まうハナビラクマノミが、
また卵を産み付けておりました。
つい1週間ほど前にハッチアウトしたばかりなのに。
こんだけいいペースで産んでも、パラオにはクマノミ少ないんですよねぇ。
きっとクマノミの問題じゃなくて、
ホストとなるイソギンチャクの絶対数が少ないからなんでしょうかね。

続いて2本目コーナーは下げ潮側からエントリー!
いい感じで流れております。
棚待ちでサメをたっぷり堪能して、
バラクーダの正面顔を拝み、
ふと先に目をやると、マダラトビエイ!
お立ち台でピタッと止まってホバリングしてます。
撮影会スタート!です。
マンタいないけど、オレがいるだろ?!とでも言わんばかりに、
堂々たる撮られっぷりです。

その後はナポレオンを道連れに、
オオメカマスの森を抜け、
ギンガメアジとインドオキアジの混成群の川を渡り、
マダラタルミの雲を仰ぎつつ、
安全停止へ。
遥か下を先ほどのトビエイが一仕事終え、
家路に着く様子...。

...今日も満腹です。


gen
by CC-log | 2007-01-28 22:17
いづこへ・・・
2007年 1月27日(Sat)

気温:32℃
水温:28℃
天候:JAL便初日にしては珍しい快晴。(約3分スコール)

①ゲメリスコーラルガーデン ②ジャーマンチャネル ③シャンデリアケーブ

3日程前まではしょっちゅう雨が降っていたものの、ココ最近天気の良い日が来ています。
ようやく風もおさまってきて、今まで上がりきらなかった透明度も満潮に向かう時間帯にはキレイに透明度上がってきております。

そんなパラオでのJAL便初日、マンタが見たいとのリクエストが多数。
時間的には潮は上げ止まったくらいの時間帯。ちょっと下げ始めてるのかもなぁ・・・と思いエントリー。。。
やっぱりすでにゆっくり下げ始めておりました。
透明度も若干落ちてきた感じ。
さてさて、マンタは現れてくれるのでしょうか??
ココ最近、マンタの目撃例はありません。残念ながら・・・。
10分程待ってみても現れる気配なし・・・。なので、ま、ボチボチ探しながら移動する事に。
移動し始めてすぐ、あれ?潮が・・・上がってる。透明度もさっきまでと違ってキレイにお掃除されてるようにキレイになってきました。
もしかして??と思ったのだけれど、出たのは、メアジの大群。
それに向かってグレイリーフシャークがアタックかけようとウロウロうろついています。
ウーロンチャネルでよく見られるメアジほどの数ではないですが、ジャーマンではいつもいつも見られる代物ではありません。

結局アタック現場は目撃できず、マンタも目撃できず・・・・でしたが、あの大群とグレイリーフシャーク、あんだけの数の魚が一瞬にしてババババッ!!と動くシーンは面白いもんですね。

それにしても、マンタは一体いづこへ行ってしまったのやら・・・???
早く戻ってきておくれやしぃ~。。。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2007-01-27 20:20
パラオでの自己記録
1月27日 晴れ 気温32℃ 水温22℃~30℃

東の風 10ノット
波の高さ 6~7フィート

半月+1
1:25 AM 4.4フィート(満潮)
7:06 AM 2.6フィート(干潮)
1:14 PM 5.4フィート(満潮)
8:48 PM 1.2フィート(干潮)

パラオに来てからもうすぐ1年半経ちます。
だいすけです。

今日のジャーマンチャネル、ぼくが潜った中で過去最低水温を記録しました!!
その水温なんと22℃!!
でも水面は30℃!!
具合悪くなるような差です。
いっきに8℃も変わると、そりゃー冷たいですよ。。。
いくらぼくが冷たい水好きだって言っても、
いっきに8℃も変わると、そりゃー冷たいですよ。。。

冷たいジャーマンチャネルにメアジが群れていました。
ウーロンチャネルではよく見られるメアジ玉ですが、
ジャーマンチャネルでは初めて見ました。
ここでもやっぱりグレイリーフシャークとカスミアジとロウニンアジに襲われていました。
そして水温が27℃・25℃・23℃と下がっていくその先に、
何か見えないか?と、ひたすら冷たい中を探してみるも特に発見できず。。。
というか、エントリーしてからエキジットするまで常にサーモクラインが発生していて目が悪くなりそうでした。

お客様は寒そうでして、、、申し訳ない感じでしたが。
逆に22℃から30℃に戻ってくると、本当にお湯ですね。

それにしても、いつもよりだいぶ寒いジャーマンチャネル、かなり楽しかったです!!

だいすけ
by CC-log | 2007-01-27 20:04
久々に天気がいいと、暑くてまいります。
1月26日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃

ほぼ無風
波の高さ かなり低い

半月 
12:11 AM 4.9フィート(満潮)
6:10 AM 2.1フィート(干潮)
12:21 PM 5.7フィート(満潮)
7:21 PM 1.3フィート(干潮)

2週間ぶりくらいに早朝行きました。
だいすけです。

半月・小潮です。
「流れ弱いの?」
ってよく言われますが、そんなことはありません。
ただ、一方通行に流れません。
しょっちゅう向きが変わります。
今日のブルーコーナー、10分くらい激流でした。
カレントフックの「フック」の部分がのびてしまいました。
それほどの流れの中をアカモンガラが頑張って泳いでいます。
必死さが伝わってきます。
その沖でグレイリーフシャーク、余裕で同じ場所に留まっています。
同じ魚類でもどうしてこう違って進化したんでしょうかね。
どっちも流れのある環境で生活しているのに。
でも、10分後は流れ止まっちゃったから、アカモンガラもあっちこっち向いて楽勝で泳いでいましたが。
止まったと思ったら逆流して、また元に戻って流れて。
45分潜って流れが4回変わりました。

本日の2本目ジャーマンチャネル。
マンタいる気がしません。
ここ4日間くらい誰も見ていない気がします。
いつものクリーニングステーションの沖合いにグレイリーフシャークがやたら回っているんですよね。
何でかと思ったら、水深30mから40m辺りの砂地のところに、たぶんインドオキアジだと思うんですけど、玉になってるんですよね。
で、グレイリーフシャークとギンガメアジで追いかけているんですよね。
ステーションの近くにサメが多いとマンタも来づらいんでしょう。
でもどこに行ってるんだろ?
変わりと言っては何だけど、1,5mくらいのグレートバラクーダ6匹組がいました。
でかかったー。
なんで6匹一緒なんだろ?

だいすけ
by CC-log | 2007-01-26 15:20
チャネル攻め!

1月25日 ちょー快晴 気温30℃ 水温29℃

北東の風 10ノット
波の高さ 7~10フィート

11:37AM  5.8フィート(満潮)
06:16PM  1.4フィート(干潮)

①ウーロンチャネル
②シアスコーナー
③V6レック(マラカルチャネル)

今日はチャネル(水路)攻めです。

ウーロンチャネルは今日もメアジにアタック!
これを見ずにはいられません。。。
毎回メアジ玉の写真をがんばって撮ってるんですが、
なかなかいい感じに撮れません。。。

上から取ると全貌は見えるのですが砂地にメアジ、いまいちです。
下から撮るとたいした群れにみえないのでこれまたボツ作品・・・。
透明度最強で快晴の日にしか、いい写真撮れない気がしてきました。
しかしいい写真撮れるまでがんばりますよ。。。
ちなみにサメの周りの黒っぽいのん全部メアジ。
c0031057_216196.jpg



③本目はV6レック、ショップから船で5分の沈潜ポイント。
ドリフト沈潜ダイブ!!!
カレントフックを船に!!!
なかなか面白い絵です。c0031057_21133115.jpg
c0031057_21141445.jpg                   
by cc-log | 2007-01-25 21:17
ハンマー
1月25日(Thu) 晴れ
 気温:32℃
 水温:27~29℃

まいど!!
今日は晴れました!!
ビーチでメシ食うてる時もジリジリ肌を焦がしてきます。
僕、やたらとクチビル日焼けするんですけど。
白なってパリパリになるんですけど。
辛いもん食べ辛いです。

さて、今日は。。。
一本目ジャーマンチャネル
二本目ブルーコーナー
三本目マリンレイク です。

一本目のジャーマンはマンタあかんかった。
昨日も外して今年2連敗。
他のショップさんでも出たて聞かへんから、一時どっかいってはるんですかねぇ。

エントリーして、マンタは怪しそうやったからスカテン根はパスして誰かが“チリチリ”鳴ったら根に戻るつもりで一路『ベラ団地』へ。
他力本願!!
ここは熱いベラおるんすわ。
ラボックスラス、ピンクフラッシャーラスを観ました。
ごっつ速いから、写真とるの難儀しそうです。

その後、もう一回スカテン根に戻ったんですけど、マンタあきませんわ。
早く戻っておいで。


二本目のコーナーは。。。
今日はハンマーヘッド観ました!!!!!




















うそです。
一昨日ブルシャーク、昨日シルバーチップシャークときたから今日は・・・・。
っと思たんですけど、さすがにそうは行きませんわ。
そんな“四暗刻”“字一色”“大三元”みたいなことにはなりませんわ。

レギュラーメンバーで今日はフィニッシュ。
いつかはハンマー。


マリンレイクではがっつり、もったりニシキテグリ。


ともや
by cc-log | 2007-01-25 18:58
今日はシルバー
1月24日(Wed) 曇り
 気温:28℃
 水温:27~28℃

まいど!!
昨日はブルシャーク見ました。
写真、今日もろたんでアップしときます。
c0031057_1920351.jpg

西表でガイドしてはるカワムラさんからいただきました。
ありがとうございます!!


さて、今日は外洋三本出しでゲメリス方面へ行ってきました。
一本目ジャーマンチャネル
二本目ブルーコーナー
三本目ブルーコーナー です。

今日もコーナーですわ。
三本目のコーナーが熱いんすわ。

流れは下げで、強さは5段階で“2”。
エントリーは2番ブイからです。
大分にごりが入ってますけど、水温は27℃。僕のへたった3mmのシーガルやったらさぶいです。

サメはぎょーさんいます。
二本目も多かったけど、今回はブイ付近でやたらと多い。
怪しいな~思うてたら、出ました。
シルバーチップシャーク、“ツマジロ”です。
サイズは2.5mくらいやったと思います。
これまたチーム全員が見れました。
ヒレの先っぽがみんな白いやつです。
ごちそうさまです!!

今日も当たりました。

その後は、ハナダイダマシ、バートレットフェアリーバスレット、ハナダイギンポ等、混ざってる系の魚を観ました。


ともや
by cc-log | 2007-01-24 19:21
うしの日
1月23日(Tue) くもり時々雨
 気温:28℃
 水温:27~29℃

まいど!
ほんま寒い。南国のくせに雨振ったら肌が鳥皮ですわ。
“さぶいぼ”ってやつです。

そんな中今日のメニューは・・・
一本目ブルーホール
二本目ブルーコーナー
三本目シャンデリアケーブ です。

今日はブルーコーナーですわ。
ブルーコーナーで奴を見ましたわ。
うしの旦那“ブルシャーク”ですわ。

下げの一番ブイからエントリーして、ゆったりした流れの中先端に流します。
まずネムリブカやらグレーリーフシャークやらナポレオンやらが何かに集団リンチかましてます。
ネムリブカが“銀河”みたいにグルグル回ってます。
あれされたら“アカカブト”も一撃ですぜ!

続いて棚上でギンガメアジの群れを見ました。
最近オスの婚姻色が目立ちます。
体色を真っ黒にして、銀色のメスとペアになってます。

その後オオメカマスを観ながら先端方向に流して行った時。。。
『なんかサメ多いな~』思うてたら!!!
正面からものごっついサメ来るやないですか!
サイズは3m。
最近コーナーでよ~観るイソマグロの極太を2匹、ロウニンアジ、ツムブリ、グレーリーフシャークを従えて僕らの前を通っていきます。
YES!ブルシャーク、オオメジロザメですわ。
ブリッと太くて、パンパンしてます。
その迫力に圧倒されつつ、しっかり全員観れました!!
おおきに!!

今日はブルに尽きました。


ともや
by cc-log | 2007-01-23 19:39
マクロ三昧。。。
1月21日 快晴 気温30℃ 水温28℃

北東の風 10~20ノット
波の高さ 9~10フィート

9:12AM  5.7フィート(満潮)
2:59PM  2.0フィート(干潮)

①ブルーコーナー
②ビックドロップオフ
③マリンレイクSP1


今日は沖縄のマリンプロダクトさんのガイドです。
みなさん、ごっついカメラもってきてはります。
初日、2日目とワイドで攻めたので
今日はマクロ三昧の1日にしてみました。

ブルーコーナーはマクロ穴でハゼ三昧。
ビックドロップオフもマクロの宝庫。
マリンレイクSP1はクルコンオリジナルぽいんと。


②本目のビックドロップオフでおもしろいもん見れました。
ヤマブキスズメダイが無数に舞います。
サンゴ礁という雰囲気の場所では
なかなか見られないようですが、
そのかわりDropoffでは割合よく見られる気がします。

ヤマブキスズメダイの幼魚は
ヤマブキというよりは透明感溢れるレモン色で、
成長するにつれだんだん山吹色に変わっていくようです。
成魚は、岩肌から伸びるヤギ類に卵を産み付けるようです。
群れを作るわけではないものの、
そこかしこでオスたちが卵を守っているのがみられます。
生活圏のヤギなどに幼魚をかくまうように育て、
卵を守る本能とともに、縄張り意識が強いです。

一度見つけると、あちらこちらでよく目に付きます。
ダイバーと目が合うとじぃーっとひたすら見つめてきますよ。
c0031057_21294760.jpg

                                  TAKAでした。。。
by cc-log | 2007-01-21 21:38


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧