今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大晦日ですわ。
12/31 (SUN) どしゃぶりの大晦日・・・。


①シアストンネル
②ウーロンチャネル


今年も今日1日で終わりですよ。
今年の最終日はどしゃぶりの雨ですわ。
雨降りすぎて、海の上は
半径20mぐらいしか見えない感じのときも。

しかし雨にも負けず、風にも負けず耐えていれば
雨あがってきました。そのすきをぬってすかさずエントリー。

雨はすごいけど、入ってしまえば問題なし。
水中のほうが暖かい!

今日もチャネルのメアジにアタックしてきました。
透明度がいまいちではっきりとは見えなかったのですが・・・。


写真はヤイトハタ。
いつもメアジ玉の周りをうろうろ、サメやホシカイワリがアタックした
メアジのおこぼれを狙ってじーっとアジ玉見学しとりました。

砂地で止まってたので、後ろからじりじりと近づいていくと
こいつまぢでかいです。1.5m強はありますかな。
こいつに着いてるコガネシマアジもかわいいですわ。


今年のラストもいいダイブでした。
そして来年も安全第一でおもしろいダイビングできればいいですな。。。

                               TAKA
c0031057_2003263.jpg

by cc-log | 2006-12-31 20:02
カジキ
12月28日(Thu) 曇り
 気温:31℃
 水温:29℃

まいど!!
とうとう観ちゃいましたよ!!カジキ!!

今日はウーロン方面に行ってきました。
ウーロンチャネル、シアストンネルと潜ってきました。

事件は一本目のウーロンチャネルです。

潮汐表やったら上げ潮の時間帯なんですけど、いかんせん下げ気味ですわ。半月小潮マジックですわ。
何杯かボート来ても、潮チェックしたらシアス方面へ向かって行きますわ。

一瞬、ウーロンチャネルやめとこかな思うたんですけど、思いとどまって一本目はウーロンチャネルに決定!!
案の定やや下げ。
チャネルから2番目に遠いブイからエントリーしてたんで、まずはドロップオフへ出ます。
汚い顔してマダラタルミがいてはります。
そのちょっと沖にギンガメアジがエエ感じで群れてますわ。
出だし好調!

チャネル方面へ向かって行くと、クマザサハナムロがガッツガツ捕食してます。
ゲロンアウトサイドを彷彿とさせる塊り具合。
グレーリーフシャークもちらほら居てはります。
チャネルの入り口に到着したら、若干の下げ潮やったんで迷わずドロップオフをそのまま流します。

冷たい潮が上がって来てます。
なんか妖しい雰囲気です。
おもむろにペットボトルを取り出します。
ボリボリしながら進みます。
下に意識を集中してたら、目の端で何かを捕らえました!!
『カ、カジキやーーー!!』

けたたましくタンクを連打!!
とにかくみなさんに観て欲しい!!

でもちょっと遠かったんでみなさん頭に?マーク浮かんでます。
『何をこいつは騒いどんねん?』みたいな顔してはります。

とにかく来てくれ!!来たらわかるからー!!いうジェスチャー。
冷静さを失ってるんで、スレートをつかうこと忘れてました。

ここでカジキがスッと沖に移動します。
『またんかいコラー!』言うて追いかけます。
フルフィンキックです。
この時には皆さんも、この異常なガイドの行動からただ事ではない事を察知。

カジキが止まってくれました。
『とにかく撮りまくれーー!!』と僕の心の声。
シャッター切るジェスチャーを狂ったようにします。

約5分?は観たかな。
ちょっと興奮状態やったんで長く感じたかもせーへんのですけど、まあそのくらいには感じたかと。

カジキの写真乗っけときます。上は川崎さん、下は田中さんにいただいたものです。
ガイド中は何カジキか分からんかったんですけど、帰ってから調べてみました。
c0031057_20111176.jpg


c0031057_20113761.jpg

和名:クチナガフウライ
英名:Longnose spearfish
やと思います。

和名に“~カジキ”とつけへんのがちょっとショックですが、カジキはカジキです。

水面では3回、バショウカジキと謎のカジキをみたんですけど、水中は初♪
テンション上がってすんませんでした。


ともや
by cc-log | 2006-12-28 20:12
餌食
12月28日 くもり 気温29℃ 水温29℃

東の風 15ノット
波の高さ 7フィート

半月+1
12:32 AM 5.2フィート(満潮)
 7:01 AM 1.9フィート(干潮)
 1:19 PM 5.7フィート(満潮)
 8:09 PM 2.0フィート(干潮)

今、水温と気温が同じ国に住んでいます。
以前にいた西オーストラリアのパースは、12月は夏です。
気温43℃ 水温21℃ って日もありました。
だいすけです。

今日はニュードロップオフとブルーコーナーとセントカーディナル。

流れが10分毎に変わるブルーコーナーの先端でイソマグロ発見。
先日イソマグロがギンガメアジ玉に突撃して行くところに出くわしましたが、
今日の餌食はオオメカマスの群れでした。
おこぼれ目当てにロウニンアジが5匹・カスミアジが5匹・ネムリブカが7匹。
イソマグロって本当に魚雷みたいですね!!
あれとぶつかったら、、、そりゃー骨折れますよ!!

エキジットしたら、マユちゃんのチームのお客さんがフィン落っことしちゃったって。
マユちゃん、猛ダッシュで拾いに行く。
と思いきや、、、
何か叫んでるし。
フィンはダメだったらしいんだけど、
拾いにいって諦めたその時!!
カジキとバショウカジキをダブルで見たって!!
いいないいなー。
マユちゃんだけっす。

なんと今日はカジキday!!らしい。
トモヤ班がウーロンチャネルのドロップオフでカジキ発見!!
写真撮りまくったって。
詳しくはトモヤくんのログかブログで。

そして、個人的に面白かったのがセントカーディナルの「ロングクロウシュリンプ(体長約3cm)」。
普段はサンゴと砂の隙間に潜んでいるエビです。
どうやらクリーナーシュリンプらしいです。
魚に付いてる寄生虫なんかをとってやるエビですね。
そいつが今日、「セグメンテッドブレニー」っていうカエルウオの仲間の小さいの(体長約0.5cm)を捕まえていました。
しばらく見ていたんですけど、
そのカエルウオが動かないし、
他のエビがくると威嚇してるし、
しっぽをくわえているように見えるし、
クリーニングしてやってるようには見えないし。
たぶん食ってたんだと思います。
わからないけど。。。
でもその時は、「お、こいつ尻尾から食べるんだね。」なんて思いながら見ていました。
ちなみにぼくはタイヤキとかお土産のひよことか、必ず頭から食べてます。
それはいいとして、
カエルウオを捕まえていたエビ、1回ハゼと思われる魚(ちょっと砂が巻き上がってしまいわかりませんでした)にカエルウオを奪われていました。
またしばらく見ていると、
エビが追っかけていってハゼと思われる魚と一勝負した後奪い返していました。
奪い返した後も別のエビと取り合いしていましたが。

大物に小物に、楽しい1日でございました。

だいすけ
by CC-log | 2006-12-28 19:42
体長50cm
12月27日 めずらしく一日中雨 気温28℃ 水温29℃

東の風 15ノット
波の高さ 7フィート

半月
 6:06 AM 1.4フィート(干潮)
12:29 PM 5.7フィート(満潮)
 6:53 PM 2.4フィート(干潮)

ご無沙汰しています。
だいすけです。

ジャーマンチャネルに着いてエントリーしてみると、
水の中のほうが暖かかったです。

ジャーマンチャネル・ブルーコーナーへ行ってきましたが、
今日もサメばかり見ていました。

今、体調50cmほどのグレイリーフシャークがよく目に付きます。
グレイリーフシャークは定住性の捕食者で「ナワバリ」をもつらしく、
日中は水深20m~70m辺りのサンゴ礁を取り巻く断崖に沿って活動しているらしいです。

ジャーマンチャネルでは砂地の上を泳いでいるときもあるし、
ブルーコーナーみたいな絶壁に沿って泳ぐこともあります。

ところで、体調50cmほどのグレイリーフシャークは幼魚のようで、
母親は妊娠期間が約12ヶ月あり、その後3~6匹の幼魚が生まれるそうです。

さて、ちょっと思ったのは「どこで生まれているのかな?」ということ。
それがわかったら、次は「いつ生まれてるの?」ということですね。

ジャーマンチャネルの砂地のような、水底付近で生まれるのか?
中層を泳ぎながらポロポロって生まれてくるのか?

それもまた見たことある人はいるんでしょうねー。
グレイリーフシャークの出産に出くわすには、どんな条件が必要なんでしょうか??

それにしても、改めてわかったこと。
グレイリーフシャークの妊娠期間12ヶ月。
今お腹が大きいって事は約1年前からお腹に赤ん坊がいたんですね。
明日も見に行きます。

だいすけ
by CC-log | 2006-12-27 19:41
キハダ~!!マグロだ~!!!
2006年12月26日(TUE)
天候 晴れ時々スコール
風向 東
気温 31度
水温 29度
c0031057_20453742.jpg

①ウーロンチャネル
②シアースコーナー
③セントカーディナル

今朝は出社前に大スコール!!
♪風が吹いたら遅刻して~、雨が降ったらお休みで!!♪
の歌の文句のようにUターンして家に戻りそうになりながらも、クルコンへ。

出発の準備を終了、出港間際に快晴だった東の空がドンドン暗くなってきました・・・
お客さんの忘れ物も無いようなので、急いで出港!!
何とかスコールに巻き込まれること無くポイントへ(今日は良い事がありそう?)

半月1日前の今日に選んだポイントはウーロンチャネル!!
チェックしたら潮は上げています!!ラッキ~!
チャネル入り口ではグレイリーフシャークが親サメ、子サメ入り混じってウロウロ、
ホウセキキントキの群れはそれを見てオロオロ、
ゆ~っくりした潮の流れに身を任せていたら、キャベツコーラルで潮は反対に・・・
たどり着いて、ここまで来れてラッキー!!
下げていく潮に身を任せ、安全停止をしている前にはタイマイが先導してくれてますし、
下を見るとフエフキダイ科の群れが!
500匹くらいはいるんじゃない?

2本目に行く途中にはイルカの群れが~!!
ここも子供イルカが本当に多い!!ハシナガイルカ~!!
c0031057_2046651.jpg

小さいイルカは小さいジャンプ!大きいイルカは大きなジャンプ!!

いつもよりかなり早い流れのシアースコーナーでは
棚につかまると、目の前をグレイリーフシャークが
「俺は、やるぜ!!」「やってやるんだ~!!」と体と目で訴えてきます。
ちょっとヤバイ?と思ってしまうほど・・・
バラフエダイの群れも目の前でサメに怯えています。
そのときにふと水面を見ると、
巨大な物体が!!イソマグロ??いや太目だぞ!!
しかも前後(体長)がイソマグロに比べて寸詰まり、
第2背びれとシリビレが長い!
キハダ!!キハダマグロだ!!
やった~!!
はじめてみたぞ!!

キハダ
スズキ目、サバ科。大洋の上層域を主として遊泳し、18~30度の水温を好む
体長は2メートル。(今回のは1メートル50くらいかな?)

田中ひょん
by CC-log | 2006-12-26 20:47
捕食されかけマンタ
12月26日(Tue) 晴れ
 気温:31℃
 水温:29℃

まいど!
“新婚さんいらっしゃい”の新婚さんが三枝にタメ口なんが気になります。

今日はJALチャーターの成田便初日です。
ほんまこの時期になると久々にリピーターのゲストの方も来てくらはって、うれしはずかし26歳です。

今日はウーロン行くかゲメリス攻めるか悩んだんですけど、ファイナルアンサーはゲメリス方面へ。
マンタリクエストも多かったっちゅーこともあります。

早速、一本目はジャーマンチャネルへ。
ちょうど潮が下げてきたとこですわ。
流れはそこそこ強そうです。

エントリーしたらいきなりブイ下でマダラトビエイと遭遇!
“フーン”て顔しくさって、相変わらずイラッと来ますが、お客さんは喜んでくれてます。
c0031057_19484992.jpg

スカテン根でマンタ待ちます。
しばらくしたら。。。
沖でマンタがーーー!!
こっちこいやー!思いながらもクリーニングしくさりませんわ。

なんじゃい!思いながら沖でケラマハナダイやらフタイロハナゴイを観に行きます。
あわよくばツカエイ狙いです。
結局何も出ず、もう一回スカテン根にトライします。

なんか出るオーラ全然無かったんで、ちょい下げが強かったんですけどメインの根方面にちょっと様子を見に行きます。
ちょうどガーデンイール畑を越えたとこくらいで!!!
またまたさっきのチビマンタ!
今度はもっとはっきりもっさり見れてます。

ここで事件が!!
チビマンタの後ろにグレーリーフシャークが、すーっと近づいてきます。
そしたらいきなり首ブンブン振ってチビマンタに襲い掛かります♪
俺の心の声『行けー!!食うてまえーー!!』
アンモラリストですんません。

でも間一髪でチビマンタは回避。
全力で逃げていきます。
サメVSマンタの試合みました。短い試合やったけど、めちゃめちゃ興奮しました。


二本目はブルーコーナー行ってきました。
潮は下げ潮のレベル3(5段階で)。

エントリーしたら、ウメイロモドキがウメ色かもしだしてましたわ。
ブルーコーナーの青に映えますね~。

棚待ちの時にも潮がエエ感じやからごっつサメいてました。
ほんでペットボトルもボリボリやったもんやから、殺気だってる輩もいてました。
最近、大物やったらサメがいっちゃんおもろいですねぇ。

その後もちょっとずつ潮が強なってきたもんやから、バラクーダも棚上に移動。
バラクーダはやっぱ沖で漂ってんのが好きです。

オオメカマスやギンガメアジを見て終了。
ギンガメのまとまり具合はいまひとつ。

今度は上げ潮のコーナー狙いたいです。


ともや
by cc-log | 2006-12-26 19:51
マンタの代わりに・・・
12月25日(Mon)

気温:31℃
水温:29℃
天候:晴れ時々晴れ時々晴れ 要するに快晴。

①ジャーマンチャネル ②ブルーコーナー

今日はクリスマス。イエス・キリストさんが生まれてきた日ということです。
そんな25日、パラオは超快晴。
早朝ボートに続けとレギュラーボートが向かったのは・・・
色々リクエストのあった中から選んたポイント2ヶ所、
どうしてもマンタを最後に見て帰りたいという希望のもとジャーマン。
最後はコーナーでしめくくりたいとブルーコーナー。

ジャーマン、潮は良い感じに上げております。透明度もなかなかよろしい感じ。
マンタが出ますように・・・と願いつつ待ってみるけど現れない。。。
やっぱマンタもクリスマスは家族と過ごすんでしょうね。ここ数日休暇取ってます。。。
という事なので、マンタも探しつつ沖の方へ探検しに行くと・・・
メアジ、25m付近で群れてます。渦巻いてます。
その周り、その中をグレイリーフシャークがウロウロうろついてます。ちょっとでも群れから出てきたヤツを食ってやろうと狙ってたんでしょうねー。。。
更に、カスミアジやらロウニンアジもクマザサハナムロやらを狙って超猛スピードで突撃してます。
マンタは残念でしたが、ものすごい数のグルクン達を狙って、捕食者の追いかけ具合がなかなか面白い1本でした。

そして締めのコーナーでは。。。
潮見した時は確実に上げていたのに、入った瞬間、潮が変わってしまった。。。
運良くそこまで流れが強くなかったので、ちょっぴり大変な程度で下げ側まで泳げる感じ。
なので、今日のコーナーは終始棚上でお魚ウォッチング。
すると、遠くからなにやら白いものがヒラヒラしているのが見えます。
「ん!?ダイバーのフィンなんかな?」って思ったりしたけれど、どうやら違う模様。
そのままその物体は近づいてきて、、、どどぉ~ん。
マダラトビエイ♪
しかも1匹ではありません。お母さんと娘さんの2ショット。
クリスマスなので、一人で遊びに来ずに母娘でコーナーに遊びに来たマダラトビエイに感謝。
マンタより少し小柄だけど・・・マンタリクエストのお客さん、「今回は満足です」と最後に一言言ってくれました。
大量のギンガメ&バラクーダも拝む事が出来、なかなか楽しい締めの1本となりました。

★ひとみ★
by cc-log | 2006-12-25 18:18
謙虚な人
12月25日(Mon) 晴れ
 気温:30℃
 水温:29℃

メリークリスマス!
日本で買うてきたチョコレートねぶるのが最近の小さい楽しみです。

今日は早朝ダイビングに行ってきました。
昨日はクルコン主催のクリスマスパーチィーやったんで、若干眠い朝でした。

ポイントはいつも通り、早朝といえば“ブルーコーナー”。
ポイント到着前には“ハシナガイルカ”の群れにも遭遇。景気ええですねぇ~。
c0031057_15464639.jpg

コーナーに到着すると、なんやら流れはなさそう。
潮見して、上げの2番ブイからエントリーすることに決めました。

ちょうど、先端に向かって両方から潮がきてる感じやったんですけど、上げ潮がじょじょに強くなってきて、ギンガメアジも移動し始めました。
ガイドはゲンさんやったんで、僕は棚待ちの間にちょっと深場へ。
早朝やし、なんか上がってきたら教えたろ思うてました。

が、結局“アカボシハナゴイ”と“ロブストファインスケールドドティーバック”だけ観て時間切れ。
しかしロブスト・・・はカタカナにしたらどえらい長い名前ですわ。
スレートに書くんも難儀しますわ。
でも、ドティーバック系のsp.なんで、観たら紹介したなんのが人情ですわ。

大物は、早朝やし魚影濃いしで、エエ一本やったと思います。


二本目はリベンジ、ジャーマンチャネル。
一回行って外してるゲストの方が多かったんで、リベンジですわ。

潮はエエ感じに上げてます。
これはクサイ!!
僕もエントリー前に『今日はマンタ居ますわ!』言うて。

まずはスカテン根でマンタ待ち。
・・・・・・・・。
出ません。。。
沖でツカエイでも探しながら、あわよくばマンタと遭遇を狙って沖へ振ります。
っと後ろでゲンさんがカンカンっ!!
ツカエイですわ。
砂地に寝てるわけやなく、僕らの後ろからスーッと抜いていきます。
ツカエイは計画的に見れました。

次にオオメカマスがエエ感じで群れてます。
コーナーよりまとまってた感じでエエ感じ。
まったり見ます。
この時点でもマンタなし。

次はアホのバリアブルジョーフィッシュを観に行きます。
最近近くのネジ&ヒレナガネジのネジネジコンビが蒸発したんでネタが一つへってブルーです。
そのうっぷんをジョーフィッシュにぶつけます。
この時点でもマンタなし。

メインステーションにもおらんのでUターンして、もう一回スカテン根へ。
居ませんわ。
調子乗ったらこれですわ。
ほんま、人間謙虚に生きらな痛い目合いますわ。
NHKの『プロフェッショナル ~仕事の流儀~』で脳外科医の偉い先生出てて、影響受けてマネしたらこれですわ。

謙虚に生きて行こうと思います。


ともや
by cc-log | 2006-12-25 15:47
メリークリスマス。。。
12/25 (mon) とけそうなくらい快晴。。。


早朝ダイブ

①ブルーコーナー
②ジャーマンチャネル

サンタの帽子かぶって早朝ダイブ行ってまいりました。



今日はコーナー面白かったねー。
エントリー直後は流れほとんどなし・・・。
魚おらん、まずいまずい。。。

とりあえず3番ブイ周辺でまっていると、
だんだん流れてきましたぞ・・・。
魚、集まってくる集まってくる!!!

メンツはいつもの
クマザサハナムロ、ウメイロモドキ、
マダラタルミ、ギンガメアジ、オオメカマス、
ナポレオンにバラクーダなんやけど、
棚待ちしてる目の前をきっちりと順序良く
まるで打ち合わせでもしてるかのように
ドンドコドンドコとゆーっくり通り過ぎてきますよ。


面白すぎて40分間棚待ち状態!
こんなん初めてですわ。。。
流れもたいしたことないので、みんな写真撮り放題。。。



2ダイブした後にジェリーフィッシュレイクに寄り道。
ジェリーフィッシュレイクはスノーケリングなので
最終日の早朝ダイブ後にいいんぢゃないですか。。。

太陽なんて入れてとってみるといい絵になりまっせー。。。


                             TAKA
c0031057_1441021.jpg

by cc-log | 2006-12-25 14:42
おくれてすんません。。。
12/23 最強に快晴。

①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー

③セントカーディナル (ナイト)

1日遅れのログで申し訳ないです。。。

ブルーコーナー最高でした。
かるーい上げ潮、チョーまったりダイブのくせに
魚がわんさかたまってます。。。

普段見慣れている、
クマザサハナムロ、ウメイロモドキが
ぐっちゃぐちゃに群れとります。
これだけ群れれば最高にきれいっすよ。
写真はインドオキアジ。。。
c0031057_18505736.jpg



ナイトも行ってきました。
潜るたんびに新しい生き物に出会いますわ。
今日のヒットはキリアナゴ、はじめまして。。。

                          TAKA
c0031057_18513747.jpg

                     
by cc-log | 2006-12-24 18:54


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧