今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
2006年10月31日
10月31日 晴れ 気温33℃ 水温28℃

北の風 5~10ノット
波の高さ 4フィート

半月+1 
12:55 AM 5.6フィート(満潮)
 8:32 AM 2.1フィート(干潮)
 3:13 PM 5.4フィート(満潮)
 9:23 PM 3.7フィート(干潮)

今日はハロウィーンです。
今日のボートオペレーターとガイドはこちら。
c0031057_18205736.jpg


行ってきたのはシアストンネルとウーロンチャネルです。
風向きが変わってきました。
今日は北風。
明日は北東の予報になっています。
乾期の風向きに変わりました。

さて、今日のトンネルは水深-40m付近にいつものギンガメアジが大きな玉になって渦をまいています。
その上、天井付近にはバージェスバタフライフィッシュ。
その下、砂地にはアケボノハゼ・シコンハタタテハゼ(ヘルフリッチズダートフィッシュ)・ボルケーノシュリンプゴビー・ニチリンダテハゼなどなど。
出口の光に包まれながら浮上し、
浅い棚にはアカネハナゴイが
これもいつものとおり群れていて。
透明度抜群の1本目でした。

水面休息はイルカウォッチング!!
海が穏やかになってくると、
ウーロン島やシアストンネル・シアスコーナー近辺でハシナガイルカの群れに出くわします。
今日は久しぶりの出くわして、
子供のイルカも多いようで、
スピナードルフィン(英語ではこう呼びます)の名前の通り、
そこかしこでスピンジャンプが見られました。

2本目のウーロンチャネルにはまいりました。
流れめちゃくちゃ。
水路の入り口付近は上げてる感じ。
でも、ちょっと水路の中に入ると下げてて透明度悪っ!!
行ってみたり戻ってみたりで、
結局水路の外のドロップオフを泳いでツバメウオの群れを見物しました。
半月近辺の小潮にやられた感じでした。

ところで、ハロウィーンって実際は何のイベントなの?と思って調べてみたのですが、
キリスト教やら収穫祭やら先祖のお墓参りやら古代ケルト人のドルイド教が云々・・・
習慣について・・・カボチャについて・・・
うまくまとめられないので、「Wikipedia(ウィキペディア)」という百科事典がWEB上にありますので、みなさんも読んでみてください。

だいすけ
by CC-log | 2006-10-31 18:23
マガヤイはつらいね~
10月31日(半月+1日)
天候 快晴
風向 北東
風力 弱く
①シアーストンネル
②ウーロンチャネル
③パラオコーラルガーデン

今日も天気快晴です!!
日本の気象庁から「雨季明け宣言」が出そうなくらい快晴です、
ボートの先端に腰掛けながら、シアーストンネルへ出港です。
c0031057_18201578.jpg


シアーストンネルでは貸切~!!
トンネル入り口のギンガメアジがいつもと比べて多く、元気にグルグル回ってます、
天井近くにはバージェスバタフライフィッシュがチョコチョコ泳いでいますし、
砂地にはアケボノハゼが、
でもこのシアーストンネルに女優の「かわしまなおみ」(以前パラオの親善大使でした)
が潜ったときに、この綺麗さに感動して泣いたとか泣かなかったとか、
伝説があるくらいきれいな地形ポイントです、

ちなみに、かわしまなおみを「お笑い漫画道場」で知ったか「失楽園」で知ったかで
年齢が分ります。皆さんはどっちですか?(笑)
もちろん田中ひょんは前者ですよ、かわしまなおみが真剣な顔で
記者会見とかしてると、うしろに「団吉」がうろついて見えるのは
自分だけでしょうか?

2本目はボート上でイルカと遊びながらウーロンチャネルへ移動です、
しかし、潮はマガヤイ、安定せずになおかつ弱い・・・・
水面は下げ潮、深場は上げ潮、どっちもゆっくりです、
こんなときのガイドの悩みはマリアナ海溝よりも深く、
月よりも高いのです。

チャネル内部に少し流したものの、途中で完全潮どまり、よどんでいて
透明度も悪くなったので、ターンして棚の先端方面へ
うーん泳ぐのキライ・・・・・・流されたいの~
c0031057_18213159.jpg


すると、いました~
ナンヨウツバメウオの大きな群れが!!
キラキラと鏡のようにきらめきながら深場へ進んでいきます。
途中何度か水深をあげたりしながら、泳いでいきます。
でもなぜ横になって目立つように逃げるのでしょう?
ウ~ン不思議ですね

3本目はパラオコーラルガーデンでのんびりマッタリダイビング
明日も天気良さそうですよ~!!

田中ひょん
by CC-log | 2006-10-31 18:21
ブルーホールよ、久しぶり!!
10月30日(半月)
天候 快晴
風向 北西
風力 弱く

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ショートドロップオフ

乾季へ突入!!?というような天気!
ベタ凪!晴天!言うこと無し!!
c0031057_1755739.jpg


旅行の天気の良し悪しで、旅行の成功、失敗の50パーセントが
左右されると言った人もいるぐらい、天候って大事なんですよね~

早速、ブルーホールへ出港です。
透明度すごいです!これならサイパンにだってロタにだって負けません(笑)
結局一番最初にホールに入って、最後までいました、
貸しきり状態のホールは最高ですね!光に包まれていると
懺悔して、全ての罪が洗い流されていくようです。
(幼稚園はクリスチャンでしたから、でも先生のスカートめくりに精を出す
変態幼稚園児だったかも?)

c0031057_1756319.jpg

ブルーコーナーでは「群れ!!」「大物!!」のリクエストにお答えして
ギンガメアジとブラックフィンバラクーダに時間を割きました、
パラオに来てもう5年目、でも群れはやっぱり良いですね~
何で飽きないんでしょう?順番に先頭交代をしたり、群れから飛び出してみたり
面白いですよね、
タイマイ(ウミガメ)はエサ探しに夢中で、ダイバーのことをナンにも気にしないし、
女の子のカメなのにお腹ひっくり返してエサを食べているし、
ブルーコーナーはやっぱり面白いですよ!
(お客で来たときは3本ブルーコーナー希望でしたから)

やっぱり、最後も大物期待でショートドロップオフへ
流れの関係で、いつもと逆からエントリー
棚の先端にはブラックフィンバラクーダやツバメウオの群れが!!
しかもイレズミフエダイまで(1匹でしたが)出てきました!!
本当にラッキー

これからは天候良さそうですよ!!

田中ひょん
by CC-log | 2006-10-31 17:56
今日もコーナー行ったった。
10月29日(Sun) 雨のち晴れ
 気温:30℃
 水温:28℃

まいどおおきに。
今日はあいにくの雨やったんですけど、風は昨日より全然おさまってます。
初日のゲストもいらっしゃったんで、とりあえず一本目はジャーマンチャネルです。
とりあえずジャーマン。とりあえずビールです。

流れはゆっくり上げてます。
僕はあゆみちゃんの後ろに着きました。
何かあった時はサポートしますけど、それ以外は新たなネタ探しもします。
今日はコバンハゼ属のsp.を見つけたんですけど、小さいし、サンゴの中で動きまわるし、お客さんに紹介は難しそうです。自己満足で終わりそうです。。。

マンタは今日も出ませんでした。が、マダラトビエイ登場!!
みなさん『一瞬マンタと思った』いうくらいエエ型してましたよ。


二本目はブルーコーナー行ってきました。
コーナーは僕が頭張りました。

うねりは小さく、ブイも楽々取れる感じ。
よわ~く上げていたんで、上げの2番ブイからエントリー。
皆さんマクロも好きなんで、マクロ穴にも行きました。
ヘルフリッチとアケボノハゼは今日もアホみたいに寄れます。
ナイトロックス使ってガッツリ攻めたいですね。

ギンガメアジは今日もエエ感じのまとまり具合。
流れもゆるいんで、棚の外からゆっくり見れました。

その後はオオメカマス、ロウニンアジ、グレーリーフシャークと。
途中でハナダイギンポも紹介させていただきました。
“ウナギイヌ”みたいで好きです。

最後は定番、ブラックフィンバラクーダでフィニッシュ!
こっちの群れはちょっと小さかったっすね。


三本目はまたまたアユミガイドでシャンデリアケーブ。
みなさんどえらい喜んでくれました。


さて、私、佐伯知哉ですが11月~12月中旬まで日本へ帰国することになりました。
メールの返信等はその間できませんので、皆様にご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞ宜しくお願いします。
日本での出来事はまた後日ご報告させて頂きます。


ともや
by cc-log | 2006-10-29 18:08
おいに~が、ついき~
10月28日(Sat)
 気温:30℃
 水温:29℃

土曜日は、『これで今週も去ったで(Satday)~』。あっ、このネタ二回目でした。
どうも“耳の穴臭夫(ミミノアナクサオ)”です。
海に毎日潜ってて、特に湾内なんかの濁ったとこで潜った時に、後でお耳の“ケア”を忘れると“耳の穴臭夫”になるんで注意が必要ですよ!
以上、ミニ情報でした。

え~、そんなこんなで今日も行ってまいりましたけども、風がちょいと強いです。
台風19号も発生したようです。。。
ほんまになめとんのかーーー!!いう話しです。
でも、一本目はなんとかブルーコーナーに行けました。

こういう西風が強い時は沖からキレイな水が運ばれてくるんで、コーナー方面の透明度は上がります。
今日は40mくらいありましたよ!
流れは5段階で3くらい。
このくらいの流れやと、あんまりしんどくなくて、しかも魚のまとまりもエエんです。
c0031057_1815299.jpg

パラワンブルーのなかにギラッギラのギンガメアジの群れ。大好きです!
サメもぎょ~さん居ました。
仕上げはブラックフィンバラクーダでした。
もうこの3種くらいしか紹介してへんけど、それでお腹いっぱい。
入り込む余地がありません。

ほんでビックリしたことが!
上がってから、スズキさんが『ハンマーヘッドいましたねぇ』やって!
またもや“ニアミス”!!!
もう何度目かのニアミス!!!
ハンマー運あるんやらないんやら。。。


二本目はゲロンアウトサイドへ。
ここではアユミちゃんが前を張ります。
僕は後ろからついていきます。
一人で40mくらいの深場まで行ってきました。
何もいませんでした。


三本目はマリンレイク。
ここでもアユミちゃんが前。
僕は後ろで写真撮ってました。(遊びとちゃいまっせ!リサーチですリサーチ)


そんなこんなで今日も終了。
お疲れ様でした~。


ともや
by cc-log | 2006-10-28 18:15
週間大物ニュース
10月28日 晴れ 気温33℃ 水温28℃ バカ暑い

西の風 5~15ノット
波の高さ 4~5フィート

半月-2

 4:40 AM 1.6フィート(干潮)
11:20 AM 5.4フィート(満潮)
 4:11 PM 4.0フィート(干潮)
10:27 PM 6.2フィート(満潮)

ども。
2日続けての登場はちょっと珍しい、だいすけです。
チーム台湾です。

ブルーコーナーとビッグドロップオフに行ってきました。
台風はフィリピンの東に移動しているのですが、
風・波ともにあります。
そんな荒れてる海の中、ブルーコーナー上にはボートが8隻。
混んでます。

今日のブルーコーナー、イソマグロがまたのんびり泳いでいたのですが、
カレントフックを掛けて、
「今日は本当にグレイリーフシャーク多いなー。なんでここに集まってるんだろ?」
って思ってたときに、お客さんの一人(台湾人)がタイガーシャークだかブルシャークだか、とにかくでーーーっかいサメを見たと。
模様とかどんな?ってきいてみたけど、「とにかくでかい!!」ことしかわかりませんでした。
なにせ中国語なもんで。
やっぱりこれからは中国語が必要ですね。

別なチームは同じ1本目のブルーコーナーでハンマーヘッドを見たそうな。
ほんとに??って疑ってかかってしまいますが、
たぶん本当でしょう。

ブルーコーナー、恐るべし。

だいすけ
by CC-log | 2006-10-28 17:23
名前の由来
10月27日 晴れのち曇り 気温31℃ 水温28℃

西の風 10ノット
波の高さ 5フィート

半月-3
 3:54 AM 1.4フィート(干潮)
10:25 AM 5.6フィート(満潮)
 3:33 PM 3.7フィート(干潮)
 9:41 PM 6.4フィート(満潮)

どーも。
ぼくのブログを読んでくれた人はわかりますが、
今日のお客様も台湾人チームです。
だいすけです。

今日行ってきたのは
1.ジャーマンチャネル
2.ブルーコーナー

いやー、マンタいないですねー。
ちょっと波ありましたけど。
いないですねー。
ギンガメアジ玉と泳いでエキジット。
あ、そうそう、マダラトビエイがいましたけど。

ブルーコーナーは流れ無し!!
波は少し高い。
パラオ近辺の低気圧が熱帯低気圧になり台風19号になったそうな。
ここでもギンガメ玉!!
すごい塊。
流れが変わりそうで、変わらないような。
移動しようか、しまいか。
ひたすら塊。
コーナー先端付近にナポレオンやらオオメカマスやら、
おまけにタイマイ・アオウミガメのカメどもがなぜか集合。
いい被写体になったのではないでしょうか。

ところでお客さんが台湾人なので、
ログブックのサインに漢字で書いてみました。
「小林大輔」
ぼく、苗字小林ですから。
で、大輔は日本語ではもちろん「だいすけ」ですが、
台湾では「たーふぅ」と発音するそうです。
豆腐(とーふぅ)に似てますが。
大輔の意味をきいてみたら、
大輔=大福だと。
嘘なんだか本当なんだか。
大福といえば和菓子の大福ですが、
英語になおしてみれば、
「Big Happy」
ですから。

ぼくの名前は簡単に言うと、
「おいしい幸せ」
ってことになるんですかね。

だいすけ
by CC-log | 2006-10-27 19:25
復活取り消し!!
10月26日(Thu) 晴れ
 気温:30℃
 水温:28℃

まいと!
昨日よりちょっと西風強くなりました。
ゲメリス方面がちょい荒れです。ちょい悪オヤヂです。

今日の一本目はブルーホールから。
ブイはちょっと取れませんでした。
自由潜行で中層集合全員集合です。

透明度はめちゃめちゃエエです。
30mは超えてます。
ホール内も貸切です。
お客さんに『今日は貸切ですよ!』ってスレートに書こうと思ったら、“貸切”の字ぃ忘れたんで諦めました。

縦穴からキレイに光も掛かってて、良いダイビングでした。


二本目はジャーマンチャネルです。
みなさん、すみません!!
先日『マンタ完全復活宣言』を出したんですけど、取り消しです。
一日にして取り消しです。
ギネス級の速さです。

やっぱ少しでも荒れると消えますね。
また暫らくアカンかな!?

しゃーないんで、深場の砂地にツカエイ探しに行きました。
ベラ団地の横でビンゴ!
エエ型やったんでお客さんも喜んでくらはりました。
c0031057_18112553.jpg


三本目はシャンデリアケーブです。
エアチャンバーは程ほどに、シャンデリア内でベニハゼsp.、シャンデリア前でイチモンジコバンハゼ、ニシキテグリなんかを見て浮上。
前も結構おもろいシャンデリアケーブです。


ともや
by cc-log | 2006-10-26 18:11
マンタ完全復活!?
10月25日(Wed) 晴れ
 気温:30℃
 水温:28℃

まいどです。
今日は西風が少々。
海況は全然安定してます。

そんな中、行ってきたんは一本目ジャーマンチャネル、二本目ブルーコーナーです。

一本目のジャーマンはちょうど上げ止まり。
透明度めっさええです。25mちょい!?
スカテン根にもマンタ来ました!
僕らが到着したらすぐきました!
10分以上ゆっくり回ってましたね~。
最近毎日出現してるようです。

マンタ待ちしてる時、足に変な感触が。。。
ぐあっ!!田中さんが俺の脚に“ウミヘビ”巻きつけてます!
めちゃ焦りましたよ。

後で聞くと、クマドリが食うてる所をブン取ってきたらしいです。
ハラワタ全部行かれて、顔面もありませんでした。

ちょっと記念撮影したあと、自然に帰したらアメリカ人に弄ばれてました。


二本目はコーナーです。
潮は“よわ~い”下げ潮。“あったか~い”と同じニュアンスやと思うて下さい。
今日最終日のゲストの方もいらっしゃったんで、締めはやっぱりコーナーで!

グルクンの群れ、グレーリーフシャーク、オオメカマス、ギンガメアジ、ナポレオン、カンムリブダイ、ヨスジフエダイと見ました。

最後はブラックフィンバラクーダで締めようと、一生懸命探したんですけど結局見つからず。
かなり沖までいってんのかな?

でも、みなさん満足していただけたようで、何よりでした。


帰ってきたら、何と早朝でダイスケさんチームがカジキを見たそうな。
悔しいから『オキザヨリと間違ったんちゃう?』って言うときました。
あ゛ーカジキ見た~い!!


ともや
by cc-log | 2006-10-25 18:39
オキザヨリと見間違え!?
10月25日 雨のち晴れ 気温31℃ 水温28℃

西の風 10ノット
波の高さ 4フィート

新月+3
2:47 AM 1.1フィート(干潮)
9:04 AM 6.2フィート(満潮)
2:43 PM 3.1フィート(干潮)
8:33 PM 6.7フィート(満潮)

今日も早朝が熱い!!
ブルーコーナーへ2本行ってきました。
7:02AMにエントリーの1本目。
ギンガメアジの渦の下をイソマグロがのんびり通過。
イソマグロ、Uターンしてきてまたぼくらの下を通過。
と思ったら、またUターンしてきて追い抜いていきました。
カレントフックを掛けたところがグレイリーフシャークの群れてるど真ん中!!
まさにサメに囲まれてる瞬間です。
クマザサハナムロがグレイリーフシャークとイソマグロに襲われていました。
確認できたところによると、
クマザサハナムロに6匹の犠牲が出ました。

そして、安全停止していたら、ついに!!
ついにやりました!!
カジキ発見!!
最初はオキザヨリか?と思ったけど、
それにしてはデカすぎる!!
たぶん SHORTBILL SPEARFISH と思われます。
細身のカジキでくちばしはそんなに長くありません。
その他、パラオではクロカジキ(ブルーマーリン、こいつは太い!!)やバショウカジキ(パシフィックセイルフィッシュ、こいつはかっこいい!!)なんかも釣れます。ということは見られる可能性があります。
水深4.6mを猛ダッシュ!!
追いつけず、誰も写真には撮れず。。。
仕方ないか。
みんなで見られたからいいじゃない!!

8:38AMにエントリーの2本目。
またまたイソマグロとすれ違ったり追い抜かれたり。
「またカジキいないかなー」
と欲を出して沖のほうを泳いでみたら、
イルカの鳴き声が!!
探し回ってみたけど水中で会えず。
浮上後にボートに上がってみると、
「なんでここにいて見えなかったの?」
ってくらい近いところにハシナガイルカの群れが!!
おしいっ!!
本当に惜しかった。
イルカを水中で見るっていうのは、
かなりラッキーなことなんですね。

でも今日はカジキ見ましたし。
水面ジャンプしてるところではなくて、ちゃんと水中でね!!
一生に何度水中で見られるんでしょうかね。
興奮した早朝ブルーコーナーでした。

だいすけ
by CC-log | 2006-10-25 14:44


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧