今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
強風。
9月30日 曇りのち雨 気温28℃ 水温28℃

西の風20ノット
波の高さ7フィート

半月
 5:53 AM 2.1フィート(干潮)
12:36 PM 4.9フィート(満潮)
 5:00 PM 4.0フィート(干潮)
11:43 PM 5.8フィート(満潮)

パラオ上空に熱帯低気圧があります。
天気悪いっす!!
いや、本当に。。。

今日はジャーマンチャネルとビッグドロップオフに行きましたが、
どこの船も先には出て行ってませんでした。
ただ、1ボートだけ、
白人のお客様を乗せたボートが果敢に攻めて行きました。
果たして、どこまで行ったのやら。

今日のジャーマンチャネル、潮は上げてましたが透明度はもうひとつ。
小潮なので、細かく上げて下げてを繰り返している感じです。
砂地のツカエイを眺め、
砂地のバリアブルジョーフィッシュを観察し、
中層でグレートバラクーダと一緒に安全停止しました。

ビッグドロップオフも透明度はいまいち。
今日は「コマチコシオリエビ」探してみました。
ビッグドロップオフとゲロンアウトサイドでは、わりとよく見つかる気がします。

ところで、明日はパラオの12回目の独立記念日ですが、
この天気では花火とかできないんだろうなー。。。

だいすけ
by CC-log | 2006-09-30 17:12
やっぱりダイビングって天気に左右されますね。
9月29日 曇り 気温30℃ 水温28℃

西風15ノット
波の高さ7フィート

半月-2
 4:11 AM 1.7フィート(干潮)
10:35 AM 5.6フィート(満潮)
 3:53 PM 3.3フィート(干潮)
10:07 PM 6.3フィート(満潮)

今日も早朝ダイビングです。
ちょっと風強すぎますねー。

皆さんの行きたいところは聞かなくてもわかるっていうのに、
行けないのよねー。。。

1本目はジャーマンチャネルです。
さて、ここで最近「ジャーマンチャネル」ってやたら出てきますよね。
何でかって言うと、
ブルーコーナー行く通り道で、
さらに、ここで波があるようだと
ここから先は危ないよっていう基準みたいになってるのです。

そんなわけで早朝1本目は、
ジャーマンチャネルでギンガメアジ玉・オオメカマス玉・グレイリーフシャーク・カスミアジの捕食・タイマイの朝食を観察。

2本目はゲロンアウトサイドへ。
何だか透明度いまいち。。。
マンタいないかなーと思って探しましたが空振り。
いつも何かいるとは限らないのね。。。

パラオに低気圧が接近しています。
明日もまだ波高そうですね。

だいすけ
by CC-log | 2006-09-28 14:01
マダラマダラマダラマダラマダラ。
c0031057_14461467.jpg
9月27日(Wed) 晴れ
 気温:28℃
 水温:28℃

おはようございます。
今日は早朝ダイビングです。
みなさん早起きで頑張ってもらって、行ってまいりました。
雨季には特に『ブルーコーナー行けますかね?』とよく聞かれます。
やっぱ早朝ならブルーコーナーですもんね。
今日はショップ前の海の感じでは『おっ、余裕やん。』てなもんでした。
ゲストの皆さんにも『今日は行けると思います。』と言いました。
ところがどっこい、ジャーマン越えたあたりから波が高い。
ビックドロップで全部セッティングしてもうてからコーナーに向かったんですけど、波が高い。
田中さん、サインさんと顔を見合わせてこれは無理と判断。
申し訳ないですけど、引き返しました。
こんな時の言いにくさったらないですね。
“ゴルゴ13”に依頼して来てもらって、依頼の内容を聞きながら煙草を吸おうとするゴルゴに『ここ禁煙ですから。』と言うくらい、言いづらい。

そんなわけで、一本目はジャーマンチャネル。
激上げ、激群れで最高の一本。
透明度もエエし、一発目としては最高でした。

二本目はゲロンアウトサイドです。
こちらでもエエ感じのやんわり上げ潮。
クマザサハナムロ、ホウセキキントキ、ウメイロモドキは濃い!
マダラトビエイも二枚でました。

三本目はショートドロップオフ。
ここでもマダラトビエイ登場。
しかも今度は三枚。

今日は一日で5枚見ました。
マダラトビエイお腹いっぱい。たかじん胸いっぱい。


ともや
by cc-log | 2006-09-27 14:46
ダイビングログデビュー☆
今回初めてダイビングログに登場です!!

三宅島からやってきた「シゲ」です。どうぞよろしくお願いします。

ではでは今日のダイビングログです。今日は3本です。

①ジャーマンチャネル

②ビックドロップオフ

③セントカーディナル

ダイビングを始めてから日本の海でばかり潜っていた自分にとっては毎日ワクワクする
ダイビングの毎日です。

ジャーマンチャネルでは今回はマンタでず。泣
でも透明度は最高でクマザサハナムロ、ユメウメイロなど多種多彩な魚がダイビング中に
頭上に群れており見上げるだけで感動です。
マンタ根で待っているときにもマンタを待つ期待感とそこに群れている魚の群れに感動です☆

初めてパラオで潜ったのはビックドロップオフ☆
水底が見えずブル~一色!!正直かなり感動しました!!
今でもビックドロップオフに潜るとワクワクしてしまいます。
そしてパラオならではのダイナミックな地形に圧倒です。
何気に一番好きなポイントです。
ドロップのヘリにはアオマスク、スミレナガハナダイ、クダゴンベ、小物もぎっしりです!!

さいこ~です!!!!!

3本目はセントカーディナルではここはまったりダイビング☆
ホントゆっくりダイビングでき一日の閉めにピッタリです!!

毎日最高のパラオダイビングにカンパ~イ!!!
by CC-log | 2006-09-26 19:40
サバヒーでした。
2006年9月26日  快晴 気温31℃ 水温29度 風-南西の風弱く

①ジャーマンチャネル
②ビッグドロップオフ
③シャンデリアケーブ

今月ももう26日です。早いものです。

今日は、朝から晴れていて、久々の「青空!!」でした。フィリピンに熱帯低気圧があるのですが、そちらに雲をもっていかれているのでしょうか。風向きは、南西で、ブルーコーナー方面はすこし波が高いかなぁと思われましたので、ジャーマンチャネルとビッグドロップへ行ってみました。

今日のMVPは、「巨大サバヒー1.3m」。小学2年生の身長ほどもある巨大なサバヒー。
ビッグドロップの水深10mあたりで、チームの前で行ったり来たり、来たり行ったりと複雑なマニューバーを見せてくれました。

c0031057_18533364.jpg



このサバヒー、まぁまぁレア種でして、そうですねぇ。。1年で、10回くらいかなぁ。。先週は、ビッグドロップで、12個体の群れに遭遇しました。ちょっとうれしかった。

そして、このサバヒー、よく「どんな魚ですか?」と聞かれることが多いのですが、一科一属一種と言いまして、近い魚がいないことでも有名。

ギンガメアジだったら、カスミアジに似ていて・・・とかアジ科の魚を言えるのですがね。そんなサバヒーです。

はしぞー
by CC-log | 2006-09-26 19:07
チャレンジなのか、無理してるのか、どっち??
9月25日 晴れ時々曇り 

南西の風10~15ノット
波の高さ5~6フィート

新月+3
2:45 AM 1.5フィート(干潮)
8:46 AM 6.5フィート(満潮)
2:52 PM 2.2フィート(干潮)
8:43 PM 6.6フィート(満潮)

今月ももう25日ですか。
早いですねー。
今月何回目の登場でしょうか。
レアキャラになりつつある、ダイスケです。
ご無沙汰してます。

今日の1本目はチャレンジ!ブルーコーナー!!でした。
風強い・波高い、でも行ってみた。って感じです。
着くまでボート水かぶりながらだったんで時間かかりました。
いやー遠かったー

着いてみると、、、
というか着いてみても、予想通り波高いし。
来ちゃったから入るしかないかという勢いで10:14AMにエントリー。
なんだか潮は上げてました。
ここんとこ、ぼく毎日ゲロン行ってたんで、
久々のブルーコーナーは楽しかったです。
いつもの群れたち、グレーリーフシャークの子供たち、極太イソマグロ。
今日の感動、「イソマグロの歯ってでかい!!」。
英語でイソマグロのこと「Dog Teeth Tuna」って言うらしい。

2本目は荒れ荒れの場所を避けてビッグドロップオフへ。
のんびりのんび~り小物観察。
最近「エビ・カニ」探すのが好きです。
が、しかし、ほとんどのボートがビッグドロップオフにたまりにたまり、
スノーケリング部隊も集まってきて大賑わい。
いや、大混雑。

もうちょっと風が止んでくれたら
みんなが行きたいところに行きやすいのに。

だいすけ
by CC-log | 2006-09-25 17:50
なにこれ!台風??
9月23日(SAT)
天候 風雨強し!
気温 27℃
水温 29℃

c0031057_18405875.jpg

昨晩から急に風雨が強くなり、今朝は朝4時に雨音で目覚めてしまった
田中ひょんですが、
皆さん如何お過ごしでしょうか?
(決して老人のため早起きなのではなく、停電が夜9時からなので早く起きてしまうのです)

朝の状態は本当に台風?って感じでした、
衛星写真を見ると、パラオの上に真っ白な雲の塊が!!!!
この後いったいどうなってしまうんだろうと不安がよぎりますが、
1本目はなんとかショートドロップオフまで行けました!
エキジットを考えて、コーナー先端のほうへは流せませんでしたが、

棚には小学1年生がランドセルを背負ったような状態の
ニチリンダテハゼ!(可愛い~!!)

そして、ハナゴンベの爪の上に乗りそうな幼魚!!
(これまた可愛い~~!!)
思わず身悶えてしまいそうです(笑)

2本目はマリンレイクへ!
1本目にマリンレイクにしたボートが多かったので(3~4)
ナンと!貸しきり状態!!
一部の方はフリーダイビングで、ニシキテグリ撮り放題!!!寄り放題!!
c0031057_18481654.jpg


ショップに帰ってランチの後
3本目はヘルメットレックでしたが、皆さん歴史の重みを感じてらしたそうで、
面白さと、考えさせられるのと両方だったそうです。

明日は風が止まってくれないかな?
田中ひょん
by CC-log | 2006-09-23 18:50
今日のログ
c0031057_18223754.jpg


最近ちょっと好評なお絵かきログを載せてみました。
この日も相変わらずな南西の風・・・・
早朝ダイビングはブルーコーナーも行けたみたいですが、
レギュラー便は風が強くなって、残念ながらビックドロップオフどまりです(涙)

一番面白かったのが、ナポレオン対ワモンダコ!!
両者けん制しあっていましたが、決着はダイバーを気にして水入りとなりました、
ナポレオンは何時襲ってやろうかと、タコの周りをグルグル周ってましたよ~
命を賭けた戦いなのに、妙に笑ってしまいました。

田中ひょん
by CC-log | 2006-09-23 18:28
ちょっと海況良くなったかな!?
9月21日(Thu) 晴れ
 気温:30℃
 水温:27℃

今日は若干風はありましたが、天気エエです。
行ってきました、ブルーコーナー。

一本目はコーナーです。
下げ潮で2番ブイなら取れるくらいの荒れ具合。
セッティングはビックドロップ前で全部済まして、ポイントに向かいました。

流れは弱い。
『これはまったりできますな~』と思っとったら、流れchangeですわ。
しかも、しこたま上げ潮です!

なにもこんなけ流れんでも。
スパイダーマン状態で棚上を移動。
ギンガメアジもまだ下げ潮の時、おる場所で群れてます。
これはエエ群れでした。
まとまり良く、数も多い!
c0031057_19325313.jpg


その後、ガシガシ反対側まで進んで、棚待ち。
やたらと冷たい水が上がってきてます。
一発大物を期待したんですけど、タイムアップ。

コーナーに翻弄された一本目でした。


二本目はジャーマンチャネルへ。
午後からは多少風が出てきそうなんで、今日は外攻めは一本だけ。

ジャーマンは潮が殆ど止まってる感じ。
透明度はまあまあ悪いです。

いつものように教科書通りスカテン根に向かいます。
マンタ待ちの時、近くのレッドチークアンティアスも紹介しときます。

なんか出そうにないので、ちょいと深場へ。
ケラマハナダイ、フタイロハナゴイを見にいきました。
その後はでっかいツカエイも登場。
今日はあいつ油断してましたね。

ツカエイ見てる時、またもや冷水が。
コーナーといい、最近のジャーマンといい、なんなんでしょうか?
ほんまにさぶいです。

マンタは今日も出ませんでした。


最後、三本目はセントカーディナルでした。
ゲストのモリさんからナカモトリクエストもらってたので、行ってきました。
ナカモト見た後は、浅場でじっくりハゼ撮影。
ハゼ三昧の三本目でした。


明日はもうちょっと海況良くなる予定です。
ホールあたりいけるかな!?


ともや
by cc-log | 2006-09-21 19:34
早朝。
9月20日(Wed) 雨のち晴れ
 気温:29℃
 水温:28℃

おはようございます!
今日は早朝ダイビング行ってきました。

朝起きたらメッチャ雨降ってます。
風も強い。。。
参りました。

とりあえず行けるとこまで行ってみようとジャーマンチャネルまで行きました。
沖を見るとタートルコーブのとこで波飛沫が霧のみたいになってます。
ニュードロップ付近も大荒れの様子。

外は危険と判断して、一本目はジャーマンチャネル。

丁度上げ潮いっぱいで、透明度良好。
スカテン根まで行くと、最近上がってくる冷水域があります。
でも、今日は一枚多めに羽織ってたんで、全然平気です。

潮はやや下げ始めたんですけど、弱く、ネジリンボウ、ジョーフィッシュも見に行きました。
ジャーマンではあんまり見ーへんツバメウオの群れもでました。
スカテン根の沖ではオオメカマスが群れてます。
澄んだ水に映えてものごっついキレイです。

最後はヨスジフエダイでフィニッシュ。
マンタは出ませんでしたが、まったり早朝ダイブでした。


二本目はゲロンアウトサイドです。
すでに下げ潮が強く、透明度はいまいちです。
ただ、今日もクマザサハナムロの群れが調子良く、ホウセキキントキも結構浅い深度まで上がってきて大群を成していました。
グレーリーフシャークもたっぷり居てました。

上がると、すぐ横の水面に鳥山が出来てます。
あとちょっと攻めたらカツオの大群でも見れたんかな!?


ショップに戻ってきたんが、午前11時。
それから昼飯食べながらログ付けです。
ダイビングだけじゃなく、午後からも予定組めるのも早朝ダイビングの魅力ですね。
是非リクエスト下さい!


ともや
by cc-log | 2006-09-20 15:38


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧