今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
以外に寒いので、パラオはボートコート必要ですよ。
8月30日(Wed) 雨
 気温:26℃
 水温:28℃

さっぶい!
今日は朝から雨降ってます。
移動中も視界が悪いんでボートもスピード出せません。

しかし!
海ん中入ってもうたらこっちのもんです。
一本目はジャーマンチャネル上げ潮いっぱいです!

今週は毎日ジャーマン入ってますけど、今日は一番透明度エエですね。
約30m。
透明度のエエジャーマンは最高です!!
マンタは出ませんでしたが、かわいいアホ面のジョーフィッシュにみなさん喜んでくれました。
c0031057_18512659.jpg



さて、ビックドロップより先はかなりの荒れ模様。
二本目はゲロンアウトサイドに行きました。

今日はクマザサハナムロがすごかった!!
一生懸命集めてみると、ものごっつい量!!

『まるでドラゴンや~!』

クマザサハナムロにここまでキャーン言わされるとは思うてませんでした。
この感動を伝えたいんですけど、写真がないんですんません。


ともや
by cc-log | 2006-08-30 18:52
リフレッシュコース
c0031057_1946214.jpg
8月28日(MON)
気温30℃
水温30℃
←本日の空の模様

①②ガルメアウス島ビーチ

さて、みなさん。
前回のダイビング、いつやったか覚えてますか??
すぐ思い出せる人もいるかも知れないし、
「えー・・・いつやったっけか?」って思い出せない人もいるかも知れませんね。

2年、3年、ダイビングをする機会がありませんでしたって人も
結構いらっしゃいます。
で、今日私がやってきたのはリフレッシュコース☆
ま、ゆっくりゆっくり思い出してもらいながら、器材セッティングから始めて、
体験ダイビングなどでも使われたり、ファンダイビングでもたまに使われたりするガルメアウス島の穏やかなポイントで2本潜っていただく、と簡単に言うとそんな感じ。

海の中では、基本的なスキルを(例えばマスククリアとかレギュレータクリアとか)もう一度だけおさらいしてみたり、インフレーターホース、どっちが吸気ボタンでどっちが排気ボタンだったかとかを間違えないよう復習したり。。。。
後はファンダイビングと同じで海の中を楽しんで頂きながらスキル?と言えばいいのか、泳ぎ方?と言えばいいのか、ダイビングをね、、、思い出していっていただきます♪
海の中にもう一度慣れるようにするって感じでしょうか。

久々にダイビングやるので不安ですという方、一応受けておきたいですという方、どなたでもOKですので、もし興味があればご一報くださいませ。。。

☆ひとみ☆
by cc-log | 2006-08-28 19:51
外洋三本勝負
8月27日(Sun) 晴れのち雨
 気温:27℃
 水温:28℃

今日は外洋三本出しでいってきました!!
ガイドは僕とヒトミックスです。

一本目は下げ始めのジャーマンチャネルです。
早朝の田中さん情報によると、流れの強さは5段階の“6!”だそうです。
僕らが入る頃はちょうど潮の変わり目やったんで、ちょっと強めに下げてる程度。
初日のお客さんもいたんでエエ感じの潮でした。
透明度もまあまあ。15mから20mくらい。

まずは教科書通りにスカテン根でマンタ待ち。
最近マンタ情報を聞かないんで、しばらくまったらすぐにジャーマンドロップ方面へ移動。
こっちに来ると透明度はグッと上がります。

水深を下げていって、今日はクジャクベラを見に行きました。
こいつを写真に撮るのは至難の業ですけど、見るだけでも充分価値あり!!
雄が雌に対して行う“ディスプレイ”はメッチャ綺麗。
ヒレを全開に広げて雌に迫ります。
『俺、かっこええやろ?どや?ネェちゃん』言うてますわ。

この後、ルリヤッコとナメラヤッコのハイブリッド、通称“ルリメラヤッコ”などを見ました。
マンタはなし。


二本目のコーナーは変な流れ。
下げ側から入って、流れがアゲインストっぽかったんで『おかしいなー』思うてたら上げ側行っても流れが逆。
先端から両サイドに割れてるみたいな変な流れ。
早朝組は上げのブン流れやったみたいですけど。

魚はバラクーダを中心に見ました。


三本目はゲロンアウトサイド。
先日、田中さんがカジキ5本いてこましてるんで心の中では『俺も!!』と息巻いてます。
でも大物ばっかり狙うと、大味のガイディングになってまいます。

ボクシングと一緒で小さくまとめてコンパクトに丁寧に。
と、意識しつつも後半はかなり狙っちゃいました!

まあこんな時に限って何もでないんすけどね。

今日はホウセキキントキの群れをまとめてみました。
ゲロンのアウトサイドはめちゃめちゃ群れてますからね。
若干深度は深いですけど、なっかなかの迫力ですよ。

今日は午後から若干、風が出てきました。
もう少し海況が安定してくれることを願ってます。


ともや
by cc-log | 2006-08-27 17:45
8月22日ログです
遅れた早朝ダイビングログ

8月22日(WED)

早朝ダイビング
①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③ビックドロップオフ
④ライトハウスチャネル

本日は早朝ダイビングで4本です、早朝ダイビングなら4本潜っても
4時ごろには終了です。早いですね~。
c0031057_1834132.jpg


最近、南西の風が強く、21日もブルーコーナーへは行けなかったそうです、
(田中ひょんは昨日はお休み)
ブルーコーナーへの期待が後ろから背中にビシビシと突き刺さってきます。

1本目は下げ始めのジャーマンチャネルはマンタはダイバーの前に姿を
表さず、水面でジャンプしていたそうです・・・・・(涙)
水中ではオオメカマスがロウニンアジからゆっくり逃げていきます。
やっぱり、魚も朝はお腹がすくんですね~、

2本目はギリギリいけそうなので、タンクを背負って準備万端整えて
ブルーコーナーへ向かいました!エキジット時には波が大きくなっていて
レギュラー便では無理そうになって来ました、早朝ダイビングでよかった~。
水中は流れはほとんど無く、魚のまとまりは今ひとつでしたが、
ギンガメアジの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れ、カンムリブダイの群れ
マダラトビエイまで出てきました~!!透明度もよく
「ブルーコーナーを潜って、パラオに来た感じがした!!!!」と言う
お客さんの声にも納得です。
c0031057_1834568.jpg


3本目はビックドロップオフへ、
棚上のニセクロホシフエダイの群れをグレーとバラクーダが追いかけて
あっという間にニセクロホシフエダイが逃げていきます、
その姿は黄色の列車が走っているようです。

4本目はライトハウスチャネルへ、
激流です!!ブン流れ状態です!!沈船にはとてもつかまれずに
「あ~、あれがね~・・・」と言っただけで通過しました。
ここでもマダラトビエイが出てきましたが、透明度が悪く、お客さんは
確認できませんでした、エキジット間際にはアオウミガメと出会い頭の遭遇
向こうもこっちビックリしてしまいました。

ここ数日イラストログにしてみましたが、皆さんどうですか?

田中ひょん
by CC-log | 2006-08-23 18:35
昨日の早朝ログ
8月22日(WED)

23日の早朝ログをダイスケに先にアップされてしまいました
ということで、8月22日のログです。

早朝ダイビング
①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③ビックドロップオフ
④ライトハウスチャネル

本日は早朝ダイビングで4本です、早朝ダイビングなら4本潜っても
4時ごろには終了です。早いですね~。

最近、南西の風が強く、21日もブルーコーナーへは行けなかったそうです、
(田中ひょんは昨日はお休み)
ブルーコーナーへの期待が後ろから背中にビシビシと突き刺さってきます。
c0031057_1828893.jpg


1本目は下げ始めのジャーマンチャネルはマンタはダイバーの前に姿を
表さず、水面でジャンプしていたそうです・・・・・(涙)
水中ではオオメカマスがロウニンアジからゆっくり逃げていきます。
やっぱり、魚も朝はお腹がすくんですね~、

2本目はギリギリいけそうなので、タンクを背負って準備万端整えて
ブルーコーナーへ向かいました!エキジット時には波が大きくなっていて
レギュラー便では無理そうになって来ました、早朝ダイビングでよかった~。
水中は流れはほとんど無く、魚のまとまりは今ひとつでしたが、
ギンガメアジの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れ、カンムリブダイの群れ
マダラトビエイまで出てきました~!!透明度もよく
「ブルーコーナーを潜って、パラオに来た感じがした!!!!」と言う
お客さんの声にも納得です。

c0031057_18284785.jpg

3本目はビックドロップオフへ、
棚上のニセクロホシフエダイの群れをグレーとバラクーダが追いかけて
あっという間にニセクロホシフエダイが逃げていきます、
その姿は黄色の列車が走っているようです。

4本目はライトハウスチャネルへ、
激流です!!ブン流れ状態です!!沈船にはとてもつかまれずに
「あ~、あれがね~・・・」と言っただけで通過しました。
ここでもマダラトビエイが出てきましたが、透明度が悪く、お客さんは
確認できませんでした、エキジット間際にはアオウミガメと出会い頭の遭遇
向こうもこっちビックリしてしまいました。

田中ひょん
by CC-log | 2006-08-22 18:20
昨日の早朝ログ
8月22日(WED)

23日の早朝ログをダイスケに先にアップされてしまいました
ということで、8月22日のログです。

早朝ダイビング
①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③ビックドロップオフ
④ライトハウスチャネル

本日は早朝ダイビングで4本です、早朝ダイビングなら4本潜っても
4時ごろには終了です。早いですね~。

最近、南西の風が強く、21日もブルーコーナーへは行けなかったそうです、
(田中ひょんは昨日はお休み)
ブルーコーナーへの期待が後ろから背中にビシビシと突き刺さってきます。
c0031057_1828893.jpg


1本目は下げ始めのジャーマンチャネルはマンタはダイバーの前に姿を
表さず、水面でジャンプしていたそうです・・・・・(涙)
水中ではオオメカマスがロウニンアジからゆっくり逃げていきます。
やっぱり、魚も朝はお腹がすくんですね~、

2本目はギリギリいけそうなので、タンクを背負って準備万端整えて
ブルーコーナーへ向かいました!エキジット時には波が大きくなっていて
レギュラー便では無理そうになって来ました、早朝ダイビングでよかった~。
水中は流れはほとんど無く、魚のまとまりは今ひとつでしたが、
ギンガメアジの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れ、カンムリブダイの群れ
マダラトビエイまで出てきました~!!透明度もよく
「ブルーコーナーを潜って、パラオに来た感じがした!!!!」と言う
お客さんの声にも納得です。

c0031057_18284785.jpg

3本目はビックドロップオフへ、
棚上のニセクロホシフエダイの群れをグレーとバラクーダが追いかけて
あっという間にニセクロホシフエダイが逃げていきます、
その姿は黄色の列車が走っているようです。

4本目はライトハウスチャネルへ、
激流です!!ブン流れ状態です!!沈船にはとてもつかまれずに
「あ~、あれがね~・・・」と言っただけで通過しました。
ここでもマダラトビエイが出てきましたが、透明度が悪く、お客さんは
確認できませんでした、エキジット間際にはアオウミガメと出会い頭の遭遇
向こうもこっちビックリしてしまいました。

田中ひょん
by CC-log | 2006-08-22 18:20
マンタですけど何か?
8月21日(Mon) くもりのち雨
 気温:31℃
 水温:29℃

こんにちわ。
昨日より若干風が強まってもうて、今日はジャーマン、ビックドロップと行ってきました。

一本目はジャーマンチャネルです。
下げ潮で透明度悪く、約10mくらいでした。

まずはスカテン根でマンタ待ち。
10分くらい待っても出ぇへんので、ちょっと深場へ。
25mくらいやと透明度もグっと上がります。

フタイロハナゴイ、ケラマハナダイ、イエローカーディナルフィッシュなどを見ました。

ツカエイおらへんかなー思て探したけど、見つかりません。
諦めてフラッシャーの類のベラを見てから水深上げてスカテン根へアゲイン。

ほんなら来ますがな、正面から。
マンタですわ。
僕らのチームの頭上通過。
手ぇ伸ばしたら触れるくらいの至近距離!!

っと、したらもう一枚!!
同じ中くらいの型のマンタ。
計2枚ゲット!!

エキジット前ぎりぎりの逆転ホームラン!
同じボートのヒトミックスチームもマンタを見たとのこと。
みんなマンタ見れました!!


二本目にまったりビック潜った後、ランチ食ってショップに戻る途中、水面から捕食マンタ発見(写真はイメージです)!!
明日あたり、午後からジャーマン熱いんとちゃうでしょうか!?
c0031057_1832082.jpg


ともや
by cc-log | 2006-08-21 18:32
今日はマカジキ!!!!!!!!!!
8月20日(SUN)

①ジャーマンチャネル
②ゲロンアウトサイド
③ショートドロップオフ
c0031057_2143014.jpg


やったー!!!
カジキです!きっとマカジキ!!
ゲロンアウトサイドでふと上を見上げると、
3メートルほどの物体が数本並んでます。
ぱっと見は小さなボートのようです
(レンジャーのボートくらいの大きさ)

水深を上げて行くと背ビレが一瞬開き、
バショウカジキほどの大きなヒレではありません
なおも寄ると、くっきりと横縞が何本も見えました!!!
マカジキ!!!!???
固体数は4本は確実!!その後ろにもう1本!合計5本です!!!
5匹ものマカジキをいっぺんに見るなんて、
心臓ドキドキ、足はガクガク、自分を抑えることが出来ません。

最初、お客さんはちょっと「?」顔でしたが、
気が付いてからは自分を追い越すほどの猛ダッシュ!!
チーム全員6人がカジキを確認できました!!!

でも、右手はカンカン棒を連打!!!!!
左手はカジキを指差し!!!
お客さんも直視することに専念してしまい、
画像は無し・・・・
c0031057_2144275.jpg



ショップに帰ってからは「オキザヨリ」と見間違えたんじゃない?
と言われる始末・・・・・・
狼少年「ひょん」と呼ばれそう
でも良いんです、一緒に潜った人がカジキだって分ってくれたから。

田中ひょん
by CC-log | 2006-08-20 21:44
今日はマダラトビエイ!
8月19日(SAT)

①ブルーコーナー
②ビックドロップオフ
③ショートドロップオフ

やっぱり半月ですね~、時間どおりに潮が動いてくれないです(涙)
パラオは潮の動きにかなり左右されるので、ガイド泣かせなんです。

といいつつも、ブルーコーナーでは潮がいい感じに上げてます!
こういう想定外の事だったら最高ですね!!
しかもエントリーしたら真下にマダラトビエイ!!!
船の上に向かって叫んでしまいましたよ~

c0031057_21142418.jpg


この後も切れることの無いギンガメアジの群れ
つかめるくらいに近寄れたブラックフィンバラクーダの群れとか
本当に楽しかったです(ガイド本人が一番楽しんでいたのかも?)

2本目は今夜の直行便で帰られる人のために
超浅いダイビングをビックドロップオフでしました
ダイビングは深さだけではないことを
本当に体感させてくれるダイビングでした。
自分的にはニセクロホシフエダイ?(ミナミフエダイ?)
の群れが一番すきなんですよね~。

田中ひょん
by CC-log | 2006-08-19 21:19
マンタ戻った!
8月18日(FRI)
天候 晴れ
風向 南南西
風力 弱い

①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③マリンレイク

マンタ戻った!の声を聞いたのは昨日のこと、ステーションの周りを
グルグル周っていたらしい。しかも、1本目も2本目も!!!!
c0031057_19154322.jpg


今日こそマンタ!の思いを秘めてジャーマンチャネルへ出港です。
風はいやな南南西ですが、風力は弱いので、外洋で多少うねりがある程度。
船酔いをしない人だったら、外洋の海の上でランチも食べれるかも?(無理!)

さて、マンタステーションに着いたものの、出ていた気配は・・・・・・・・
しかし、沖のほうからカンカン音と共にマンタ出現!!!!
ステーションでまわりはしないものの、真横をゆっくりと通過してくれました。

ブルーコーナーではまさしく潮の変わり目に遭遇!
上げ側でギンガメアジと遊んでいたら、スイッチのように急に下げてきました。
コーナー先端までがんばって進んで、今度はバラクーダ待ちです。
バラクーダは自分たちの目の前でグルグルトルネード!!!!
大サービスです。
c0031057_19162424.jpg


最後はマッタリとマリンレイクで1時間オーバーのダイビング。
楽しかったな~。
ブルースポットダムゼルもいっぱいいますよ~

田中ひょん
by CC-log | 2006-08-18 19:16


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧