今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
コーナーでマクロ
5月28日(Sun) くもり時々雨
 気温:30℃
 水温:28℃

今日は外洋3本出しでゲメリス方面行ってきました。
お客さんのアンドウさん、カトウさんからヘルフリッチリクエストが出とったので一本目はブルーコーナーです。

潮は下げてたんですが、上げの2番ブイからエントリー。
マクロ穴まで一直線です。

途中、マクロ穴の上の砂地でアケボノハゼ発見。
まずはアケボノをいただきます。
ここはたまにヘルフリッチも上がってくるし、水深もマクロ穴に比べたら浅いので写真撮るにはエエですね。

アケボノも程ほどに、マクロ穴へGO!!

早速、ヘルフリッチを紹介させて頂きました。
なんとも言えん紫色がキレイですわ。

ニチリンダテハゼも被写体にはエエ感じなんで、撮ってもらいました。

モンツキカエルウオのリクエストも出ていたので、今日の一本目はマクロで。

フチドリハナダイ、オオテンハナゴイ、アカボシハナゴイ、ダンゴオコゼ、カスリフサカサゴそしてモンツキカエルウオなんかを紹介させて頂きました。

一通りマクロ系のリクエストは紹介したので、二本目のコーナーはワイドで。
三本目のニュードロップオフもワイド系で攻めさせてもらいました。

ニューではマダラトビエイが二枚、アグレッシブに向かってきました。
マダラトビエイ爆撃隊でしたね。

今日は雨に見舞われましたが、明日は天気が良いとエエですね~。


ともや
by cc-log | 2006-05-28 18:02
群れで癒されました。
5月26日(Fri) 雨
 気温:30℃
 水温:27℃

今日は早朝ダイビングでした。
ポイントはゲメリス方面へ。

一本目はブルーコーナーです。
天気は雨。
エントリー時にはかなり激しく降ってました。
流れは下げ。5段階の2くらいの強さです。

水中に入ると、天気も雨なのでかなり暗い。
最近ずっと天気が良かったのである意味新鮮でした。

魚はクマザサハナムロ、ユメウメイロの群れに始まり、棚待ちではグレーリーフシャーク、ヨコシマサワラを見て、コーナー先端ではやたらと多かったアカマダラハタ、ギンガメアジの群れ、そしてブラックフィンバラクーダの群れを見ることができました。
今日はアカマダラハタがやたらと多かったです。
産卵のためと考えられます。

エキジット前には“ピックハンドルバラクーダ”が見られました。


二本目はタートルコーブへ。
このポイントはブルーホールとコーナーを混ぜたようなポイントです。
まずは縦穴のあるミニホールへ。
ここでもブルーホールと同様にウコンハネガイを見ることができます。
ホールを出るとしばらくドロップオフを流します。
途中でくぼみがあって、そこの砂地にニチリンダテハゼが居てはります。
こいつは警戒心が薄くて、写真に撮りやすいですね。

コーナー付近に近づくにつれ、魚群が増えてきます。
タートルコーブはタカサゴの仲間も豊富。
ササムロ、クマザサハナムロ、ピンストライプフュージラーなど。

他にはマダラタルミの群れ、ギンガメアジの群れ、キツネフエフキが20個体ほどで群れていました。

天気は悪かったですが、魚群に巻かれた癒し系の一日でした。
c0031057_1325680.jpg


ともや
by cc-log | 2006-05-26 13:30
沈船ポイント
5月22日(Mon) 晴れ
 気温:33℃
 水温:29℃

今日は三本目に『天塩丸(てしおまる)』に行ってきました。
パラオは湾内に大戦時に沈んだ船、“沈船”ポイントがいくつかあります。

一番多く使うポイントが『ヘルメットレック』で、ブイもあるし、ポイントも近いため沈船リクエストが出たらここへ行きます。

でも今日潜った天塩丸は僕も初めて。
田中さんチームが潜るというのでトゥギャザーさせてもらいました。

ポイントはKBブリッジの遥か沖。
ポイントにはブイはありまへん。
オペレーターとガイドの山立てだけが頼りです。
僕も勉強します!

出港してから約20分。無事ポイントに到着です。
ブイが無いのでアンカーを打ちます。

エントリーすると、おっ透明度はまずまず。
15mくらいでしょうか。今日は悪いらしく、普段は20mくらいは抜けるらしいです。

船はというと・・・、形もしっかり残ってます。
パラオの沈船ポイントにしては結構魚影が濃いです。
ユメウメイロが結構群れてます。
オペレーターのトンさんの話によると、ハンマーヘッドも出たことがあるらしい。
深度も浅めやし、三本目のポイントとしての条件は満たしてます。

エエやんエエやん。
ポイントの場所さえしっかり覚えてたらガンガン利用できそうですよ。
船の中にもちょこちょこ入れるし、沈船をまったり楽しみたい人にはおすすめです。
今度パラオに来られる沈船好きの人、リクエストしてみてください!!
また初めてレックダイビングするって人も!!
待ってます。

c0031057_18594237.jpg


ともや
by cc-log | 2006-05-23 19:00
Without マンタ
まいど。

本日はジャーマンチャネルに行ってきました。
ジャーマンチャネルいうたら雑誌なんかでマンタ、マンタと書きまくられてるのでご存知の方も多いでしょう。
パラオのメジャーポイントの一つですわ。

まあ大概はマンタ狙いでジャーマン攻めること多いです。
人によってはマンタ無しのジャーマンなんかタコヤキの“タコ”の代わりに“ゾウムシ”入れたみたいなもんや言う人もおるでしょう。

でも、この“ゾウムシ”入りのタコヤキ、つまりマンタ無しのジャーマンもおもろいんでっせー。

ジャーマンチャネルは砂地のポイントです。
沖に向かってその砂地がスロープ状に深くなっていってます。
砂地の上にはサンゴの根があって、そのサンゴの根や砂地の各深度ごとに色んな生き物がおるんです。
15~20mくらいには砂地にガーデンイール、ネジリンボウ、ジョーフィッシュなんかのマクロ系生物。
サンゴやイソギンチャクにはクマノミの仲間やちょっとめずらしいヒレナガスズメダイの幼魚など。
20mからは砂地に大型のエイ“ツカエイ”や“グレートバラクーダ”なるバラクーダ系での最大種、レアなサメ“トラフザメ”など。
サンゴの根にはハナダイの仲間も色々いてますし、ベラの類もキレイなんがいっぱいいます。名古屋弁で言うたら“デラべっぴん”ですわ。

地形がバリエーションに富んでるからホンマ生物相が豊富です。
一発当たればタイガーシャークやオルネートイーグルレイなんかのマンタ以上の生物もでます!

今日はマンタは出ませんでしたが、ガーデンイール、ジョーフィッシュ、ツカエイ、フタイロハナゴイ、カシワハナダイなどを紹介させてもらいました。
フォト派の人はおいしいポイントや思います。

づらづら書きましたが式にしたらこういうことです。


 マンタ無しのジャーマン=“ゾウムシ”入りのタコヤキ
 マンタ無しのジャーマン=おもろい(うまい)
よって
 “ゾウムシ”入りのタコヤキ=うまい


みなさんが来られる時はマンタリクエスト以外にも、“ゾウムシ”ジャーマンもリクエストしてみてください。

c0031057_17471724.jpg


ともや
by cc-log | 2006-05-19 17:51
今日はOFF
5月14日(Fri)
 気温:31℃
 水温:29℃


まいど!!Mate(マイト)!!
今日は終日OFFです。
どうせ家におってもやることないし、ファミコンやるくらいなら健康的に潜りましょうか!!
肥満児でしたから!!

今日はOFFの時によく潜る『クルーズコントロール前』です。
まあショップの目の前、桟橋下なんでいつでも潜ることができるんです。

実はここ、“マリンレイク”級に熱い!
一般的に“マクロ御三家”なんて呼ばれる内湾種、“マンジュウイシモチ”“カニハゼ”“ニシキテグリ”ご用意させていただいてます!!
他にもハゼ各種、テンジクダイ各種いまっせ~。

最近気になるのはイトヒキテンジクダイの中に混じる“ギルバートカーディナルフィッシュ”。
イトヒキテンジクダイは写真に撮るとキレイなんやけど、こいつ“ギルバート”はもっと映える。
詩人みたいな名前しくさってるだけありますわ。

c0031057_18193138.jpg


“セントカーディナル”等でも普通に見ることはできるのですが、ここではウスモモの中に混じっていたり、単一の群れを形成していたりします。
テンジクダイは同じ珊瑚の根に数種付いているのは普通ですが、群れは種ごとに分かれているようです。
しかし、“ギルバート”は他の種の中に混じっていたり、自分たちで群れを作っていたり・・・。
生態的にも興味がある所です。

テンジクダイ科の仲間は卵を口の中で育てる“口内保育”を行う“マウスブリーダー”であるし、種数も多く研究対象としやすい仲間です。
当面観察を続け、またこの場を借りて分かったことを発表したいのでよろしくです。



ともや
by cc-log | 2006-05-14 18:10
早朝3日目
5月8日(Mon)
 気温:30℃
 水温:28℃

今日も早朝行ってきました。
3連荘です!

一昨日、昨日とかなり早朝当たってます。
今日はどないや!?

まず、一本目はゲロンアウトサイドです。
最近風向きが東から西に変わりつつあって、今朝も西の風が吹いてました。
こりゃゲロン行けるなってことで一本目狙ってきました。

前にグレートハンマーヘッドとニアミスしてるから早朝多いに期待です。
エントリーしたら透明度はエエ。
流れはチャネル方向に軽くながれてます。

どんどん進むもなかなか大物でません。
2日間続いたんでちょっと狙いすぎてる感がありましたね。

30分くらい経った頃・・・。
うおっ!
これは!!
カンムリブダイの大群や!!!

c0031057_8373127.jpg


コーナーでもこれだけ群れてるのは見たことないです。
型は小振りやけど、数は半端なかったです。
エエもん見ました。


一本目は上々。
二本目はとりあえずジャーマンいきました。
2日間ジャーマンでエエ思いさせてもらってますから今日も期待しちゃいます。

到着してから見てみるや、透明度最悪です。
まあ今日あたり、もう下げのこの感じで入るのは無理っぽいなと予感してたからしゃーないなってことでお客様に第二希望を聞いてみます。
コーナーがエエってことなんで二本目はコーナーで決まり!

最近不安定な潮だったのですが、今日は素直に上げてくれてました。
上げの3番ブイからエントリー。

マダラタルミ、ホホスジタルミ、ギンガメアジ、ウメイロモドキ、オオメカマス、クマザサハナムロ、ブラックフィンバラクーダ。
どの群れも良くまとまってくれてました。

おまけにトラフザメまでギンガメアジの群れの中から登場!

c0031057_839711.jpg


ここ最近で一番エエ感じでした。

明日は休みです。
写真でも撮りに行くかな。



ともや
by cc-log | 2006-05-08 08:34
カジキがリンチされてました。
c0031057_13365454.jpg
5月7日(Sun)
 気温:30℃
 水温:28℃


今日も早朝行ってきました。
昨日が熱かったから今日も期待しまくりです。

一本目、ブルーコーナーです。
二本目、ジャーマンチャネルです。
今日の早朝はこの二本だったんですけど、今日一番熱かったのは一本目と二本目の間の水面休息中でした。

コーナーを終えて、ジャーマンに向かう途中、ジャーマンドロップの付近でなにやら水面がバチャバチャしてます。
なんやただならん気配でしたわ。

オペレーターのサインさんが『タイガーシャーク!!』と叫びました。
急行してみるとなんと、ブルーマーリンがサメにアタックされてました!
大きさ2.5mくらいのカジキにサメが10個体くらいでリンチかけてました。

慌ててシャッター切ったのがこの写真です。
ちょっとカジキは分かりにくいけど、なんとか確認できるでしょうか!?
タイガーシャークは残念ながらいませんでしたが、エエもん見ましたわ。

写真を撮ると、カジキはまだ生きていてサメと共に水中へと消えていきました。
昨日と引き続き、なんかジャーマンは当たってますね~。



ともや
by cc-log | 2006-05-07 13:38
オルネート、出たどー
5月6日(Sat) 晴れのち雨
 気温:30℃
 水温:29℃


今日は早朝ダイビング行ってきました。
一本目はブルーコーナー。
朝は天気も良かったし、気持ちエエ一本目。

潮はちょっと強めの下げ潮。
下げの1番ブイからエントリーしました。
ブイ下は上げてたんすけど、先端は下げてるっちゅーけったいな潮でした。
いつも通り沖にふって棚待ちして、棚上を移動。
一本目の事件はフロートを上げてから。
なんかデカイ魚影が見えるもんやから『マグロか!?』思たらちゃいますねん。
“ヨコシマサワラ”ですわ。
極太のやつ。
2mくらいはありましたよ。
主(ヌシ)クラスの一品でした。


さて、二本目はマンタリクエストが出たことからジャーマンチャネルへ。
潮は軽く上げてました。
皆さん最終日のラストダイブなので、マンタはずすわけにはいかんと思い、クリーニングステーションから沖もさがしました。
一生懸命泳ぎました。
見つかりませんでしたよ。

しゃーないなぁ思て元祖マンタ根の方へ望みを託すことに。
最悪マクロで堪忍してもらおかな、なんて思てました(すんません)。
いつものネジリンボウとバリアブルジョーフィッシュのとこで、マンタの気配もないしジョーを見せよか思うたその刹那。
ふと顔をあげると目の前に巨大なエイが!!

『でっかいマダラトビエ・・・、!!ちゃうやん!!尻尾長すぎるやん』
首を動かさんと視界に納まらんくらいの長い尻尾!
背中の模様を確認すると・・・。
イエース!!“オルネートイーグルレイ”!!
自分、初めて見ました。
誰より僕が一番大興奮。
写真はお客様のオオハタさんが撮ったやつです。
あまりのとっさのことやったんで背中の模様とか分からんのですけど、この長い尻尾見てください。
かなりの近距離で見ることができたんでラッキーでした。

オオハタさん、写真ありがとうございました。
今回、僕が担当させていただいた皆様もありがとうございました。
次回もまた御一緒できたら自分、うれしいです!


c0031057_14143972.jpg

ともや
by cc-log | 2006-05-06 14:15
熱いぜシアス!!
c0031057_19594381.jpg
5月5日(Fri) 雨
 気温:30℃
 水温:28℃

今日はウーロン方面へ行ってきました。
天気はあいにくの雨やけど、最近カンカン照りやったから久々の雨は個人的にうれしい。

一本目はウーロンチャネルいてこましました。
チャネルの入り口に一番近いブイからエントリー。
まず入り口でサメウォッチング。
今日もぎょーさんいてはりましたわ。

流れはチャネルの中にグイグイきてるので、約10分後チャネル内へGO!
強烈に強くはないけど、気持ちエエ流れ。
キックせんでもス~っと、いや、スヮハ~と流れる強さ。
どんどこ奥を目指します。

今回の狙いももちろん、YES!メアジの大群です。
やっぱこれでしょ!
きっちり最後に大群を見てからエキジット。
今日も食われてましたね~。


二本目はシアスコーナーにしました。
今日はマガヤイ。
なんか起きるかな?
先端には10分で到着。
今日はめっさグレーリーフシャーク多かった!
ぱっと視界に20個体は入ってたんとちゃうやろか!?
他にはバラフエダイの群れ、オオメカマスの群れ、ナポレオン、マダラトビエイの子供。
棚待ちしててほんまに楽しかったです。
約20分見てました。
その後、棚の外を流すとカンムリブダイの群れ。
最後エキジットの時はブラックフィンバラクーダの群れ。
バラクーダだけの混じりっけ無しの群れですわ。
ヒロさん風に言うと、ピュアっすわピュア。
かなり寄れたのでみなさんガッツリ写真撮れたんではないでしょうか!

今日のシアスコーナーは大物でブルーコーナー越えてましたね。
いや、マジで。


ともや
by cc-log | 2006-05-05 20:03
マンタ復活!?
c0031057_18325236.jpg
5月1日(mon) 晴れ
 気温:31℃
 水温:29℃

昨日からGWが始まり、パラオの街も活気を帯びてきました。
本日はお客様5名様をガイドさせていただきました。

行って来たのはジャーマンチャネル&ブルーコーナー。

一本目は上げ止まりのジャーマンです。
透明度はジャーマンにしたら、まあ普通。
エントリーしたら若干下げ始めてました。
まずはスカテン根でマンタ待ち。
約15分待っても出くさりません。
潮もどんどん下げが強くなってきたのでジャーマンドロップ方面へ。
こっちでもマンタちゃんとは会えませんでした。

実は後で聞いた話。
別チームのデクスター&ハリーチームが僕らの後に入ってマンタ見たそうです。
約30分の差でした・・・。

でも、最近他のショップさんにもちらほらマンタ出てるって話し聞きます。
GWに戻ってきてくれたんか!?
それやったらなかなかの役者やで!!

続いて二本目、三本目はコーナー。
2ダイブ共、下げのコーナーでした。
流れは弱。
まずは下げの2番ブイからエントリーして沖を流します。
ウメイロモドキ、クマザサハナムロの群れを見ます。
僕、こいつら好きなんすわー。
なんか癒されますわ。
棚の上に上がるとカンムリブダイがガリガリ珊瑚かじってます。
岩ごと食いやがって男前な奴です。
目の前でババしてけつかりましたわ。
こいつらのババは珊瑚食うてるだけあって煙の様なんです。
その脱糞シーンがまるでバッファローが煙をたてて走り去るようなことから『バッファローフィッシュ』とも呼ばれます。
言うたらスカトロシーンなんですけどね。

その後沖のほうでバラクーダの群れをじっくり鑑賞。
なかなか大きい群れでした。

三本目には棚待ちの時、ずっとマダラトビエイが目の前にいました。
なかなかのエエ型で、顔も3割り増しブサイクでした。

今日も一通り、いつもの面子を見ることができました。
ありがとうございました。



ともや
by cc-log | 2006-05-01 18:33


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧