今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
画像お待たせ!
昨日の画像大変お待たせしました!!

とりあえず見てください

c0031057_2025463.jpg


ほかのスタッフが数えたら76匹
ローカルのサインは52匹

さてあなたは何匹見えますか?

種類は「ヒメイトマキエイ」か「タイワンイトマキエイ」だと思うのですか
詳しくは不明です。もっと調べてみますね~

でもこんな数が現れるなんて本当にすごいですね~
ブルーコーナー恐るべし!!

田中ひょん
by CC-log | 2006-03-29 20:28
うわーーーーーー!
3月28日
天候 晴れ
風向 東
気温 32度
水温 29度

①ニュードロップオフ
②ブルーコーナー

これが事件と呼べるならば、事件発生時刻は12時25分、場所はブルーコーナー先端。

最近有名になってきたアマチュアカメラマンのフォトガイドをしているとき、
ブラックフィンバラクーダの群れを狙って先端に到着したその瞬間!!

マダラトビエイ?いや、口が違う。ヒメイトマキエイだ~~~~
しかも群れでいるぞ~~~~~
群れのサイズ的にはバラクーダの群れの大きさよりでかい!!!!!!!!!

一枚一枚もでかいが、群れもでかい!!

ざっと見積もって50匹はいる!!!!!!!!!!!!!

写真は撮れた!!!!!!!!!!!!!!!!!!

明日アップする。

浮上したときには足がガクガクしてラダーを上がれるか不安になっていた。

田中ひょん
by CC-log | 2006-03-28 18:25
今日はウーロン。
3月23日(Thu) 晴れ!!
 気温:31℃
 水温:28℃
①ウーロンチャネル
②シアストンネル
③シアスコーナー

今日はオノさん、サイトウさん、ナカムラさん、ヤマダさん、クロカワさんをガイドさせていただいてウーロン方面に行って参りました。
外洋3本出しの時はウーロン方面が決まりますねぇ。

一本目は上げ潮のウーロンチャネル!
やっぱここは上げてないとあかん!!
痴漢、アカン!!
流れはそんなに速よなかったけど、最後のメアジの大群までは到達できましたよ。
グレーリーフシャークとホシカイワリがグルグル回りを回ってました。
この迫力は一見の価値アリ!!
何度見ても興奮しますわー。

二本目はシアストンネル。
以外に流れてたのでトンネル入る前からドロップオフの壁をスパイダーマン状態。
トンネル内もドリフト!
バージェスバタフライフィッシューーーーーーーーーーぅぅぅぅ・・・。
って感じ。
トンネルを抜けてドロップオフの壁を右側に流していると、アオマスクの幼魚を発見。
5個体はおったかな。
ショートドロップオフに続き、うれしい発見でした。

三本目はシアスコーナー。
流れはそれほど強くありませんでした。
壁を右側にしながらおよぎます。
このポイントはやっぱ先端付近が熱い!!
サメ等の大物がぎょーさん溜まってますわ。
今日も群れてましたね。
マダラトビエイの子供もいました。
身体より全然尻尾の方が長い!
小さいくせにエエもん持ってました。
最後はナポレオンを見ながらフィニッシュ!

ボート上でオペレーターのモセスさんと話していたら、なんと明日が誕生日ということが発覚!!
齢44才。
おめでとうモセスさん!!
ビンロウジュ買うちゃろ。


ともや
by cc-log | 2006-03-23 20:01
流れ復活
3月21日(tue)
 気温:31℃
 水温:28℃
①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ
③シャンデリアケーブ

今日はノダさん、オノさん、アイカワさんをガイドさせて頂きました。
ノダさん!みたらし団子ありがとうございました!!
ごっつぁんでした。

一本目はジャーマンチャネルです。
潮が下げとったから透明度はポカリって感じ。
いつもの様にスカテンのマンタ根へ。
まあマンタ基本的に期待しないようにしてます。
期待しすぎると裏切られた時ショックなんで。
自分、ハート、デリケートなんで。
暫らく待つも現れまへん。
スカテン根へ Say Good Bye.
最近発見したレッドチークアンティアスなんかを紹介させて頂きました。

二本目のニューはひっさしぶりに流れちょったね。
ナポレオンも一瞬やったね。
ミヤケテグリ見せてる場合や無かったね。
ネムリブカ捕まえそこなったね。

最近、コーナーも流れてなかったからそろそろ流れ戻ってくるか!?
カレントフックの季節到来!!


ともや
by cc-log | 2006-03-21 19:16
写真送ってあげるよ・・・。
3/20 快晴 早朝ダイビング

①ブルーコーナー ②ブルーホール→ブルーコーナー

今日は早朝部隊、天気も良く日の出を見ながら
ブルーコーナーへいざ出陣!!!

4日間担当させてもらいました、日大SDCさんの最終日。
やはり〆はブルーコーナーにきまりですな。
最後の最後にバラクーダの群れ、しかも今日はいつもよりデカイ。
「みんな思う存分写真撮りやがれ」と
群れからすこし離れた所でながめていると、
どうした???Msまつもとキャッツはるなさん。。。
一番いいポジションにいるのに全然写真を撮る気配がない・・・。
ん~~~???どうしたどうした???

ゆっくり堪能してエキジット。
あとで聞いてみるとカメラ水没っっ!!!
めっちゃショック~~~。
なんとかメディアだけは生きてておくれ。
でも泣くんぢゃないぞ、奇跡的になぜか俺が撮ってた!!!
写真送ってあげるから元気を出すのだぞ。
来年またバラクーダ撮りにきてね。。。
                                    TAKA
c0031057_1824862.jpg

by cc-log | 2006-03-20 18:28
透明度エエでっせ!!
3月20日(mon)
 気温:31℃
 水温:28℃
①ブルーコーナー(早朝)
②ブルーコーナー(早朝)

今日も早朝行ってきました。
本日はオカモトさん御夫妻二人をガイドさせていただきやした。

昨日より風は出ていたので水面は少しざわついていましたが、今日褒めるとこは透明度。
visivilityっちゅーやつですわ。
about30m強!

パラオっちゅーとこは魚は多いけど、その分他の熱帯地域に比べると若干透明度は落ちるんです。
なんでかっちゅーと、透明度が悪いってのはプランクトンがいっぱいおるからっちゅーこと。
熱帯地域やと深場より浅場のほうが水温が常に高い。
逆に南極なんかの極地やとこの逆のことが言える。
前者の場合やと海水に動きは起これへんけど、後者の場合やと空気と一緒で上昇水流が起こるんですわい。
だから、深海の栄養塩たっぷりの海水が沸きあがってきて、プランクトンが多く発生する。
このプランクトン求めて、魚類なんかが集まるわけですわ。
だから極地にも関わらず南極なんかは生物相が豊富なんですわー。
ここまで言うたらもう分かると思うんすけど、南極と逆のこと言える熱帯地域はこれらの理由でプランクトンが発生しにくく透明度はエエけど、生物相は貧弱になるのが理屈なんです。

しかしパラオは海水が“勇昇流”っちゅう下から打ちあがってくる、ボクシングで言うところのアッパーカット的な流れが発生しとるんですわ。
せやからプランクトンが発生する。
せやから生物相が豊富。
ほかのダイビングリゾートには負けまへん。
なんやかんやで熱帯やし、透明度と生物相とのバランスが絶妙なんすわ。
どないですか?

ぐだぐだ書きましたけど、こんな感じのパラオで今日はすこぶる透明度が良かったです。
魚はブルーコーナーなんで今回は触れません。
なんでもありまっせ!


ともや
by cc-log | 2006-03-20 17:21
ウーロン特攻隊!
すいませ~ん、logあげるのおくれまして、
2日分まとめてUPしときます。
2つ前に19日のがあるので、チェックしてね~。

3/18 快晴 ①ウーロンチャネル ②シアストンネル ③シアスコーナー

最近ほんとにウーロン率の高いTAKAです。
しかし何回行ってもおもしろい。
とくにウーロンチャネルは!!!

今日は9:00満潮。。。
チャネルは下げ潮だと透明度も悪く
おもしろくないので、急いで出発!!!
潮はなんとか上げ潮ですが流れが少し弱かったので
チャネルの途中からエントリーーー!!!

日差しも強く、透明度も最高にいい感じ。
まったり流れていくのもいいですな~。
メインのメアジの大群もゆっくりみれて満足満足。。。
今日はホウセキキントキの写真。
c0031057_2025251.jpg

by cc-log | 2006-03-19 20:03
レーザービームッ!!!
3/17 快晴 ①ヴァージンホール ②ニュードロップオフ ③ジャーマンチャネル

久しぶりの雲ひとつない快晴、
やっぱりパラオはこうでないとね~。
今日はヴァージンホールが100点満点!!!
日差しがレーザー光線のごとく降り注いでいて
スポットライト浴びてるみたい。
太陽も天井の穴のど真ん中に来てめちゃキレイ!!!
みんな仰向け状態で写真撮りまくり、
そして長ーい横穴を通り抜けドロップへ・・・。
今日はテングカワハギ発見でちょっとラッキー。
写真はでっかい横穴の出口です。

                            TAKA
c0031057_1956026.jpg

by cc-log | 2006-03-19 19:56
ラッキー!!みんな見れた?
3月19日 雨のち晴れ 気温30℃ 水温28℃

通常便ブルーコーナー 1・2

えー、今日は1本目、入ったところは上げ側NO.2ブイ。
エントリーを少し待てばよかったものを、
流れ変わるまでもう少し時間あるんじゃないかと油断してしまい、
まんまとエントリー直後にギンガメアジの移動が始まり、
その後は逆走。。。
しかし、幸か不幸か安全停止で上げ側の沖に流されていくと、、、
うっかり通りすがりのマンタ発見!ラッキー。
と思いきや、なんか全然小さい。
「オニイトマキエイ」ではなくて「ヒメイトマキエイ」。×5
先にボート上がった人やら、上がりかけでフィン片方脱いじゃった人やら、
みんなで追いかけてしまいました。
ガイドのタカくんなんか、興奮してカメラ持って追いかけてたら自分のフロート流されてる始末(笑)。
みんなが興奮する珍しいお客さんでした!!

2本目もまたいないかなーと思いましたが、やっぱりそんなに旨い話はないですよね。
代わりに棚上にマダラトビエイがのんびりホバリング。
今日のブルーコーナーもかなり混んでいましたので、マダラトビエイのまわりにもすごい人だかりが。
ギンガメアジ、バラクーダ、群れの周りは人も群れる!!
今日はほんとに人の群れが見れました(笑)。

ちなみに、「ヒメイトマキエイ」、
「Devil Ray」とも「Green Manta」とも呼ばれるようです。
確かに背中は緑色といわれれば緑色。
マンタと間違えやすいが、マンタの口が体の前面にあるのに対して、
ヒメイトマキエイの口は腹側にあることで区別可能ということです。

だいすけ
by CC-log | 2006-03-19 19:50
beta beta
3月19日(sun) 晴れ!!
 気温:31℃
 水温:28℃
①ブルーコーナー(早朝)
②ブルーホール→コーナー流し(早朝)

今日はベタベタ。
ベタ凪ぎツヨシですわ、ほんま。
オーストラリア風に言うと、“Fucking pancake isn't it(ファッキン パンケーク イズニッ)”。
(Pancake:パンケーキのようにフラットな意)

水面にロックアイランド写ってました。
鏡みたい。
オーストラリア風に言うと、“Fucking pancake isn't it(ファッキン パンケーク イズニッ)”。

いや~、ほんま今日は海況良かった♪

コーナーも凪いでるもんやから、船の上から魚丸見え!!
透明度良し!足元良し!ゼロ災で行こう!!

水中入ったらサフィリナ多っ!!
流れないもんやからごっつたまってますわ。
おまけに水面では赤のサフィリナ。

前に浅い所で黄色のサフィリナ見たから3色そろい踏み。
きっちり光の波長が吸収される順番に色が違ってけつかる。

水中ではマクロ穴にもちょこっとお邪魔し、ヘルフリッチから始まりバラクーダも頂きました。
ギンガメアジも巻いとったで~。
名古屋嬢くらい巻いとったで~。

二本目はホールからコーナーへ流し!
ホールの中でちゃちゃっと遊んで、コーナー方面へ。
しかーし、潮が上げだしたので逆流ダイブ。
ワシ等シャケか!?言う話ですんません。
流れはそんなに強くなかったけど、逆流すると大物の魚がおらんようになるからあきません。

でも、今日の海況は自分がパラオに来てから一番エエかったんとちゃうかな!?
やっぱ早朝エエわ~


ともや
by cc-log | 2006-03-19 17:01


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧