今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ガッチャマ~ン
c0031057_19402440.jpg11月30日(MON)
天候 晴れ時々スコール
風向 東~時々南東
気温 28℃~31℃
水温 29℃

①ゲメリスコーラルガーデン
②ブルーホール
③シャンデリアケーブ

今日から東京学芸大学のダイビングサークルの11名がパラオにやってきました!
(イェー!!)
15才以上の年齢差です(ウオー!!)
最近の若い人って中々いい人じゃないですか!(ヒューヒュー!)
見直してしまいました!(イェー!!)

今日のボートの皆さんパラオの海を存分に楽しんでいらっしゃいます!

エントリーすると水温の温かさに驚き、
ゲメリスコーラルガーデンではツバメウオの群れに狂喜乱舞!
ツバメウオと一緒に踊っちゃってます。

ブルーホールではお誕生日の人もいて、こんな写真を撮りました!
(サークルの皆さんが11名なのに、この写真には12名写ってます!)
だれ??と思ったら、スタッフのトモヤです、
一緒にちゃっかり写ってるなんてずるいな~。

最近、この構図好きなんですよね~
シルエットだから、フラッシュの微妙な光量も気にならないし、
仲良しって感じが出ててつい撮ってしまうのです。

皆さんも撮ってみませんか?

最後はシャンデリアケーブで大感激!
こんなに喜んでくれるとガイド冥利に尽きますね~
(おっと、今日のガイドはトモヤだった・・・・・)

田中ひょん
by CC-log | 2005-11-30 19:41
マンタ撮ります?それともマンタ撮ります??

11月30日  曇りのち雨  気温29℃  水温29~30℃

1・早朝ジャーマンチャネル
2・ブルーコーナー
3・ブルーホール


本日、マンタリクエストを頂きまして、
早朝の貸切ジャーマンチャネル狙ってみました。
AM6:35エントリー
まずはスカシテンジクダイの根に、、、と思いきや
いきなり来ちゃった! 「いやー、ラッキー!」、、、と思いきや
また来ちゃった!!2枚でグルグル。何か得した気分、、、と思いきや
えーーーー!!もう1枚来たよー!!同時に3枚グルグルグル。
クリーニングするホンソメワケベラも忙しそう。
思わず手伝ってあげたくなるような。。。
まったく泳がず、のんびりマンタウォッチングの1本目となりました!!

そのせいか、2本目下げ潮ブルーコーナーなかなかの流れ!!
「さっき泳がず温存しておいてよかったー」との声が出てました。
冷たい水が上がってきてましたので何か期待させる感じ。
が、しかし、浮上の時間が。。。もう少しいてみたかったかな。

3本目のブルーホール、若干曇ってしまい、残念ながら光はイマイチ、、、
それでも僕は穴が好きです。ホール内部の横の穴が別の穴につながっているらしいので、
今度機会があったら行ってみようと思っています。

いやーーー  それにしても今日の1本目はインパクトありました!!
皆さんも早朝貸切マンタいかがでしょうか??

だいすけ
by CC-log | 2005-11-30 16:41
この種、不明なり。
c0031057_7471994.jpg11月29日(TUE)
天候 晴れ
風向 東(弱く)
気温 32℃
水温 29℃

① ゲメリスコーラルガーデン
② ブルーコーナー
③ マリンレイク
最近は本当に良い天気が続いていますよ、スタッフですらチリチリ日焼けしそうな勢いです、
ゆうこちゃんがクルコンから去ってしまいましたが
(海外で長く暮らしていると、スタッフの移動には慣れたくなくても慣れてしまう物ですが、やっぱり寂しいですね)、

新しくトモヤとユカがクルコンスタッフとして戻って来ました!!
(以前研修中に出会った人は覚えてますか?)
ダイビングワールド11月号のパラオガイド一覧に乗ってますよ、
(この写真で、田中ひょんはおにぎりを食べている所を撮られてしまいました、ちょっとトホホ)

今回の不思議はこの写真の魚です、場所はマリンレイク、
水深は2メートル程、形から行ってスズメダイの仲間と思われますが、
顔だけ黄色なのは初めてみました、新種?ハイブリッド(混血)?
それともただの体色変化なのか、
生息場所は珊瑚の下にくぼみを掘って住んでいる様です、
逃げない所を見ると縄張りを持つスズメダイの様です。

田中ひょん説は「スズメダイモドキ」、英名「Giant farmerfish」,
学名「Hemiglyphidodon plagiometopon」ではないでしょうか?
スズメダイモドキは幼魚の時は体色が黄色で親になるに連れて、
体色がしっぽの方から黒っぽい茶色になっていくのです、
でもこれ程はっきり色が変化しているのはなく、
だんだん色が変わるグラデーション状態が普通です。

そういえば、幼魚の姿もあまり見かけないな〜、
クルコン桟橋の下に成魚がいるから今度は幼魚を探してみましょう!!
マリンレイクの固体もこれから定期的に観察してみましょう。

さ〜てどう変わって行くか!楽しみですね!!(もし、本当に新種だったらどうしよう)

と説を唱えてみたものの、
写真を見ると腕を組んで「う~ん」と考え込んでしまう田中ひょんなのでした。
by CC-log | 2005-11-30 07:52
この位置からが一番!
c0031057_18402811.jpg11月27日(SUN)
天候 晴れ
風向 東(弱く)
気温 32℃
水温 29℃

①ブルーホール
②ジャーマンチャネル
③ヘルメットレック

今日は天気最高!風もほぼ無し!ということで1本目はブルーホール!
ブルーホールは激混みでしたが、2番目に入ったのでちょっとまし、
水深を深めにとって奥の3つのホールが見える水深まで行きました。

写真はそのとき撮ったものです、カメラは画質よりもコンパクト優先のコニカミノルタのディマージュXg、こんなブルーにするにはちょっとした裏テクがあるんです、
景色を撮るのでフラッシュはオフ!露出補正は-2!そしてホワイトバランスを白熱灯に!ちょっとした事でこんなにキレイなブルーになるんです。
皆さんもやってみてね。

最近見つけたエレガントモレイですが以前見つけたところにはおらず、
がっかりしていたら、別チームで潜ったゆうこちゃんが、
ホールの入り口天井付近でそれらしきを見たとの事、
図鑑で確認したところやっぱり「エレガントモレイ」だったみたい・・・
(せっかくカメラまで持っていったのに)
結構ホール内で移動するみたい、見つけたらラッキーですよ!

2本目のジャーマンチャネルではエキジット直前にマンタ2枚!
ほぼ真正面!!思わずホッと胸をなでおろしました。

3本目はガイドはダイスケに任せて船内探索、煙突の直前にあった部屋は調理室!
かまどが三つ、鍋らしきものもありました。

田中ひょん
by CC-log | 2005-11-27 18:42
可愛いでしょ?
c0031057_885188.jpg11月26日(SAT)
天候 晴れ時々スコール
気温 32℃
水温 29℃
風向 東

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル

1本目はマクロ穴へGO!
アケボノハゼ、ヘルフリッチ(シコンハタタテハゼという名前に中々慣れないです)はゆっくり堪能、アケボノハゼはペアでいるなんて、中々珍しいですね~。
外を見るとギンガメアジが水深25メートルから50メートルまで大きなトルネードを形成!!キレイな螺旋は自然のものとは思えないほどです。
少し進んでいくと沖側にブラックフィンバラクーダの群れが!!!!
周りは誰もいないので心置きなくバラクーダの群れと遊んじゃいました!!

2本目もブルーコーナーへ!
小潮なので、急に流れが反対にチェンジ!慌てて移動!!
反対側の棚待ちでは一等地をゲット!手が触れそうなところを通るグレイリーフシャーク、
今日はオスのグレイリーフシャークが必死にメスの後を追いかけて、アプローチ中!
交尾器がしっかりと膨れております!!!あまり気が無いと分かるとさっさと他のメスにチェンジ!(おいおい、気が多いと嫌われるぞ)

ロウニンアジはウメイロモドキの群れに何度も突っ込み!その様はブルーと黄色のカーテンを引きちぎるかのようです!もうドキドキです!!!

今日の写真は追いかけられていた雌のグレイリーフシャークです、中々可愛いでしょ、
体の横にある傷は性交の後のオスの噛み傷です、オスはメスの体をかんで固定し、体を巻きつけるようにして交尾するんです。痛くないんですかね~

田中ひょん
by CC-log | 2005-11-27 08:10
今日もグルグル!
c0031057_216238.jpg11月24日(THU)
天候 晴れ時々スコール
気温 29℃
水温 29℃

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル

今日はパラオ3大ポイントと言って良いくらいの、ブルーホール、ブルーコーナー、ジャーマンチャネルへ行ってきました!
天気は朝から良かったのに昼時にはまさしくバケツをひっくり返したようなスコールの襲撃を受け、暗い顔になってしまいましたが、30分もしないうちにスコールはお終い!
パラオの晴れた空が顔を出してくれました!

雨が止んでから行ったジャーマンチャネルでは水面にフィッシュボールが(プランクトンを食べに魚が水面に集まり、さざ波が立っている様子)出来てるではないですか!
今日は半月なのに・・・・そういえば2本目に潜ったブルーコーナーで強烈な上げ潮を味わったばかり。

もしかして・・・・短めのブリーフィングを終えすぐさまエントリー!

なんとマンタは捕食に来ているではないですか!
あのでかい体であんな小さなプランクトンを主食にするなんていつ見ても頭の中が?マークでいっぱいになってしまいます。

マンタは4匹!!!!

目の前で宙返りや90度バンクをしてのターン!急降下やひれをいっぱいに伸ばしたロールなど動きは曲芸飛行機のようです。

それが4匹も目の前で舞ってくれるなんて!皆大感激!

でも悔しいことがあるんです、今日のチームにはビデオを持っている方が3人、
田中ひょんはまだマンタの捕食シーンをビデオに納めていないのです・・・(涙)。
お客さんのビデオを奪いそうになる気持ちを抑えながら必死にガイディングです。
この時田中ひょんのマスクの中にたまっていたものは、海水ではなく涙だったのかも・・・・

追伸、ブルーホールで奇妙な魚を発見!

太さはサインペン位でちょっと長め、穴の中から顔を出し、ライトを当てるとすぐに引っ込んでしまう、臆病な奴、体の模様は石垣風?目を見るとウツボのような気がしますが、太さがこんなに細いのは・・・・

ショップに帰って図鑑をひっくり返してみると「エレガントモレイ」というウツボの仲間です、体長は約15センチと正に見たとおり!
ブルーホールでは普段お目にかかれない「モンキキンチャクフグ」や「エレガントモレイ」そういえば一昨日あたりに「ヌノサラシ」も見たっけな、ホールの中も結構面白い!!

田中ひょん
by CC-log | 2005-11-24 21:09
こっちにおいで!
11月20日(SUN)
天候 曇りのち雨
風向 北東やや強し
気温 28℃
水温 27℃

①ゲメリスコーラルガーデン
②ブルーコーナー
③シャンデリアケーブ
④パラオコーラルガーデン

今日の1本目のツバメウオは本当に人懐こいです、
ダイバーを見つけると向こうからたどたどしい泳ぎで近づいてきて
ダイバーの後ろをずーっとついてきます。

さーっと離れて行くと思えば近づいてきたり、本当に可愛くなってしまいます、
まるでツバメウオとお散歩しているような気分で泳げます、

胸鰭の付け根にある黒い点がツバメウオの特徴でこの点が無いのを見たら、
ナンヨウツバメウオかも?、パラオでは両方見られますよ!

ツバメウオと遊んでいたら向こうからタイマイの登場です、
尻尾が太いのでオスのようです、
ダイバーを見ても逃げる様子も無く悠々と泳いでいきました。

2本目のブルーコーナーでは、潮がはっきりしないものの、
ブラックフィンバラクーダが見放題!!一度バイバイしたものの、
安全停止をしようとしているところへ、
下から螺旋を描きながらダイバーの近くに上がってきました!

きれいなトルネードは無かったものの、
ゆっくりと動くその群れは見ているだけですばらしい気分にさせてくれます。

田中ひょん
by CC-log | 2005-11-20 20:44
ふわふわ
11月19日(SAT)

ゆうこちゃんが書いてくれたようにジャーマンチャネルではマンタ(ちょっと小型の女の子だと思います)がダイバーの周りを遊んでくれたんですが

、田中ひょんチームは最初にエントリーをしていたので、マンタが自分たちの周りをウロウロ、頭をかすめるように泳いでくれました。
c0031057_20451875.jpg

そのときの写真がこれですが(増田さん撮影)画面に入りきらなくて顔だけになってしまいました!こんな時こそワイドコンバージョンレンズがあれば・・・・・体がもっと広範囲に入ったのに~

でも顔のアップもおもしろいですね。


3本目はのんびりとマリンレイクです。

ニシキテグリのオスがメスの前で全部のひれを広げて一生懸命にアプローチ!でもメスは誘いに乗ってくれません・・・・ガックリしているオスを横目にタコクラゲはゆっくりとお空に帰っていきましたとさ、おしまい。
c0031057_20443435.jpg

(水面直下のクラゲを撮ると空に浮いてるように見えますね、お試しあれ)

ひょん
by CC-log | 2005-11-19 20:48
エイを呼ぶ女たち
11月19日(SAT 快晴 気温32℃ 水温29℃

ジャーマンチャネル
ブルーコーナー
ヘルメットレック

今朝、恒例の海チェックをしてみたら、昨日までの風がうそのように止まり、
水面つるつるのベタ凪になっていました。劇的な回復です。

そうなればもちろん目指すはブルーコーナー。
ですが、外はまだちょっとうねりが高そうなので
1本目はとりあえずジャーマンへ。

昨日からやたらと「エイ」に当たっている我がチーム。
昨日もジャーマンではマンタ、ビックドロップオフでは
タイワンイトマキエイに遭遇。
今日もその調子でマンタ見ちゃいましょう!ということでエントリーすると…

視界、相変わらず悪いです…。
至近距離まで寄らないとステーションすら見えない…。
とりあえず地に這って待つこと数分。
やってきました~、マンタが!!
視界が悪いので、ダイバーがずら~っとステーションを囲みます。
サービス精神が旺盛なのか見えないのかダイバーの上を行ったり来たり。
見えなくなったかと思えば、予想を裏切るところから現れたり、
なんだかんだと最初から最後までマンタ尽くしでした。

2本目はいよいよブルーコーナー。
久しぶりに潜るのでちょっと身が引き締まる思いです。
うねりが高く、ブイを取るのは断念しました。
下げていたのですが、熟年チームとご一緒していたので
敢えて上げ側の2番ブイからエントリー。
棚の中を移動していくとギンガメアジ、マダラタルミ、
オオメカマスの群れに囲まれます。
そうこうしているうちに流れも徐々に上げてきました。
アオウミガメもマダラトビエイも登場し、
ようやく来れたブルーコーナーに感服した1本でした。
やっぱりすごいなぁ、ブルーコーナー。
c0031057_1943148.jpg



気づいてみれば、今日もエイ尽くし♪
恐るべし熟年パワー。
明日は何を呼んでくれるか楽しみです。

ゆうこ
by CC-log | 2005-11-19 19:45
お帰りイナズマヤッコ!
11月17日(THU)
天候 晴れ
気温 32℃
水温 29℃
風向 南~やや強く

①ゲロンインサイド
②ジャーマンチャネル
③マリンレイクSP

昨日より風はかなり収まって来たものの、まだ風は強いです。
1本目のゲロンインサイドでは久しぶりに「イナズマヤッコ」とご対面!!
お客さんよりガイドの方が興奮!!(でも分かって!この子は最近中々見かけなかったんですよ)やっとあえて、うれしかったな~。以前いたコブシメもどこかにいなくなっちゃうし・・・・

2本目はジャーマンチャネルに行けました!昨日に比べて波の高さは約3分の1!静かになったもんです。明日はもっと静かになるかな?肝心のマンタ君はお休みです・・・透明度もうねりが入っているせいで濁り気味ですね~。明日に期待かな?

3本目はクルコンオリジナルポイントのマリンレイクSP!日本の図鑑や雑誌に紹介されていないハゼがい~っぱい!「ラグーンシュリンプゴビー」や「ホシゾラハゼ」はライトを当てるとどうして光るのでしょうか?(正確には反射だと思いますが)
湾内の奥底やや濁り気味の水底に現われたその姿はいくら見てても飽きません。このポイントに行った後は必ずデジカメ一眼のパンフレットを見てため息をついてしまいます。頑張ってお金貯めるぞ!!!田中ひょん
by CC-log | 2005-11-17 20:50


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧