今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
マンタを見にダイバーが群れを・・・
10月30日  晴れ

① ブルーホール
② ブルーコーナー
③ ジャーマンチャネル

3本目のジャーマンチャネルは上げ少々。
水面にはクマザサハナムロ、テンジクイサキがうようよいて、
時々水面を跳ねている状況。ブイ下に集合してスカシテンジ
クダイのマンタクリーニングステーションへGO。
到着して・・・ あらま、何もいない。
後ろからはどんどんダイバーがエントリーしてきてステーション
の周りにはダイバーが40人ほどいたでしょうかね。
マンタジャグジーステーションか~状態。
海の状況からいって沖へいる気配がしてますな~ってことで、
流れに逆らって沖へGO!ちょいとがんばりだした頃に先を
行くDDチームが右へ急旋回。あら?下にマンタが滑り込んできた。
急いでこちらも急旋回&急潜行してマンタステーションへ。
4m近いマンタは、5分ぐらいクリーニングをして、頭鰭をクリクリ丸めて沖へピュー。

さぁ、沖へ出ましょう!!
各チーム一斉に沖へ向かって移動開始!!。
左はDD真ん中はCCそして右にはAM、ちょいと後ろにはAR、そのまた向こうには・・・
とにかく、みんなで一斉に沖へ出陣。
ちょいと疲れてきたところで、下にマンタ通過ーっ!さっきのヤツだった。
その後もがんがん流れに逆らってプランクトンの多そうなところをフラフラしてみたけど沖へは出なかった。
ヘロヘロになりつつ泳いでいたら、ステーション近くまで戻されてしまった。
あ!マンタが下に2枚。中ぐらいと中の小。いずれも通過だったけど、マンタって最高。
最後はイサキの群れに突っ込みチャネルを流して終了。

みつ
by CC-log | 2005-10-30 09:51
「キャー!!」
c0031057_1842088.jpg
10月23日(SUN)
天候 晴れ(快晴)
気温 31℃
水温 29℃
①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ
③シャンデリアケーブ

その声が水中に響いたのはジャーマンチャネル潜行開始から20分ほどたった頃、真正面から来たマンタのひれがお客さんの頭をかすめようとした時にお客さんは頭を引っ込めて時に響いた言葉です。今日のマンタは都合3回現われてくれました、(多分同じ固体だと思います)その間にはネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ジョーフィッシュ、ギンガメアジのトルネード、ブラックフィンバラクーダも近くでウロウロ、とかなり楽しめたジャーマンでした。

ニュードロップオフでは流れがビミョーですぐに変わってしまいましたが、ウミガメはアオとタイマイの2種類、ナポレオンも近くに寄ってきて、グレイリーフシャークはウロウロ、ハダカハオコゼやミヤケテグリも出てきて大物から小物まで今日は楽しかった~

シャンデリアケーブではお客様は一人だったので、スペシャルルームもご案内で、楽しめました~、でもライトは強力なら強力なほどイイですねー。

田中ひょん
by CC-log | 2005-10-23 18:06
奥が深いっす
10月17日  雨のち曇り  気温30℃ 水温29℃


1・ジャーマンチャネル
2・ブルーホール
3・ゲロンアウトサイド
4・ジェイクシープレイン(水上飛行機)

本日4本行って参りましたが、今日はなんと言っても4本目!飛行機!
どーーーーーーーーーーしても行きたいという戦跡に興味があるお客さんとその人と意気投合したウイルスバスター作ってるお客さんとボスと共に行きましたよー
すごいね。詳し過ぎだね。お客さん。その知識たるや、「戦跡好きなんですよ」どころじゃないですよ!NHKの番組で解説とかしてませんか?って感じ。すごすぎ。感動しました。

そこでボスも知らなかったことで判明したことがいくつかありました。
「ジェイク」というのはどうやら「ジーク」という言葉がなまったらしいこと。「ジーク」というのは「ジークフリード」からきていること。どうやら無敵という意味らしいこと。ゼロ戦の「ゼロ」とおなじ使われ方をされていたことなどなど。。。名前のことばかりでなく、無線機についてや、、、、、んーーーー他に何聞いたっけ?思い出したらこれについての続き書きます。

だいすけ
by CC-LOG | 2005-10-17 19:39
好調です
10月15日(SAT) 晴れ時々スコール 気温32℃ 水温29℃

ブルーホール
ブルーコーナー
ジャーマンチャネル

今日も引き続き晴れ模様のパラオ。
相変わらず絶好調です。
とは言え、久しぶりに途中パラパラとスコールに遭ったものの
すぐに通り過ぎる程度のもの。心配無用です。

今日は王道3本で行って来ました。
1本目のブルーホール。
下げていたのでホールの奥は少し濁っていましたが、
手前はきれいに光が射しこんでいました。

2本目のコーナー。
緩い下げ。エントリーすると早速大きなナポとイトヒキアジがお出迎え。
途中潮が変わってしまいましたが、ギンガメの壁がいい感じに固まっています。
最後はバラクーダ狙いで沖に流され無事群れにぶち当たったものの、
透明度があまりよくなく不完全燃焼…。明日リベンジです。

1本目、2本目ともプランクトンが多く、
どうしても期待が高まる3本目のジャーマン。
エントリーするといい感じに上げてきてはいるものの
捕食にはまだもう1歩というところ。
とりあえずヒレナガネジリンボウやギンガメアジの渦に巻かれて
様子を伺います。するとだんだん魚が集まってきていい感じ。
最後の力を振り絞って沖へ出ると…
2枚連なってやってきました~!!
c0031057_18461436.jpg
縦回転はまだしてないけど、水面付近を2枚で行ったり来たり。
ほらほら、もっと大きな口開けていいんだよ、、
などとカメラマンのように心の中でつぶやきながら
両足つった状態で頑張りました。
マダラタルミもものすごい勢いでパクパク捕食中。
これだけでも結構見ごたえありますよね。

帰り道スコールに降られましたが、あの雨に打たれる感じが
なんとも懐かしく感じられました。
でもやっぱり晴れてる方がいいですよね~。
引き続き日焼け止めと、万が一に備えてボートコートは必携ですよ!

ゆうこ
by CC-log | 2005-10-15 18:47
やっぱ海っすね。
10月14日 快晴 気温31℃ 水温29℃


どーもー はじめまして。
9月から新しくクルーズコントロールにお世話になる事になりました小林大輔といいます。
どうぞ宜しくお願いします。


さて、ここ10日間くらいOW講習と体験ダイビングとミルキーウェイやらジェリーフィッシュレイクやらが続き、プール・ガルメアウス島(以下ガルメ)・ガルメ・ミルキーウェイとジェリーフィッシュ・ガルメ・プール・ガルメ、、、、、、、、みたいな感じで、ほとんどロックアイランドツアーのガイドさんかい?って思われてました。
でも今日は久々にFUNダイブのボートに乗り、天気もバカッ晴れ!の中、ブルーホール・ブルーコーナー・ビッグドロップオフに行ってきました。久しぶりに 「今日は潜ったなーーー」 と思えました。

ロックアイランド、、、たまには楽しいけどこれだけ続いちゃうとね、、、、
とゆーわけで今日は久々のダイビングにうかれた1日でした。

だいすけ
by CC-log | 2005-10-14 19:40
昨日に引き続き…
10月10日(月) 快晴 気温32℃ 水温29℃

ブルーコーナー
ニュードロップオフ
ジャーマンチャネル

今日も昨日に引き続き快晴が続いています。
すいすい滑るようにボートを走らせ、あっという間にコーナーに到着。
流れは速めの上げ。右壁で進みます。
壁から湧き出るようなギンガメの群れを眺め、棚待ちに突入。
いつになくサメが多いような。
振り返ればバラクーダ、ナポレオン、今日もコーナーらしさ満点です。
ある瞬間、視界にいたサメが一斉に沖に向かってダッシュ!
それに追随するかのようにロウニンやヨコシマサワラも
あっという間に消えていきました。しかもものすごい勢いで。
あの先で何かが起こっている…。気になるも見えず…。

気持ちよく1本を終え浮上し、ボートに上がろうとすると…

モセス「クジラ、ミタ?」
ゆうこ「見てないよ~。クジラいたの??どこに???」
モセス「・・・。ハヤク~」

まだ間に合う?!ダッシュで現場に急行。
すると。
前方にヒレを出して泳ぐ大群が!!
おそらくオキゴンドウの群れでしょう。
ボートの右にもいたかと思えば、左後方にも大群が!!
かなりの数です。
5mはありそうな大きな巨体があっちこっちで見られます。
20分くらい遊んでくれました。
昨日からツイてます、本当に! 

ありがと~う、モセスさん♪
ゆうこ


証拠写真は、若干曇り気味ですがゴンドウのヒレです。
c0031057_17323366.jpg
by CC-log | 2005-10-10 17:34
リゾートな一日
10月9日(SUN)快晴 気温32℃ 水温29℃

ジャーマンチャネル
ブルーホール

今日は朝から本当に清々しい一日でした。
朝一の海チェックでは、水面にロックアイランドが写っています。
最高にいいお天気、水平線まで続く青空、碧い海。
じりじり照りつける太陽が気持ちいいくらいです。

今日は初日のゲストお二人とゆったり潜ってきました。
1本目はジャーマン。ここのところマンタ外してません。
今日も当然現れてくれるはずが…。
待てど暮らせど現れず。こんな日もあるよなぁ、と
ジャーマンドロップ方向に流してグレイリーフの子供たちと
戯れていると、向こうからチリチリカンカン!!
やっと出たな…ゆっくり方向転換、スカシの根に向かいます。
ふと振り返ると慌てふためくゲスト。
尋常ではありません。
何だ何だ??と周りをチェック。
するとトビエイがふわふわ。
長い尻尾。でかい体。背中の模様は…
なーんとオルネートイーグルレイ。
この間水中で見たいなんて書いたら、見ちゃいました。
いきなり興奮しちゃいました。

2本目はブルーホール。
時間的に真上から差し込む太陽光。
透明度も抜群によく、これまた最高に清々しい気分。

グアム付近に熱帯低気圧があるものの、
今のところ全く影響なく、抜群の海況です。
これから少しダイバーの数も落ち着いてくるので
ゆっくり潜りたい方は狙い目ですよ!

ゆうこ
c0031057_16204490.jpg
by CC-log | 2005-10-09 16:22
深場からずぃ~っと登場!!
10月8日 SAT 快晴

気温 31℃
水温 28℃

① ジャーマンチャネル
② ブルーコーナー
③ ビッグドロップオフ

1本目のジャーマンチャネルは深場へ流れる下げ潮時にエントリー。
ブイから15mも進むとスカシテンジクダイのいるマンタクリーニングステーションだ。
到着してからしばらく待っていたけど・・・何もいない。
ということで、潮止まりの傾向もあったので、水深を上げて沖へGO。
相変わらず泳ぎまくるスタイルはMI2は海が好きだから。??
水底26m付近には、ヨーロピアン系のダイバーがマンタ待ちしていた。
その上を沖へGOGO。いましたぁ!マンタ発見!!
深いところから水底を羽ばたいてステーションへまっしぐら。
追いかけるダイバーを振り切ってクリーニング開始。
マイチームもステーションの辺りにへばりついて感動!!
本日のマンタは4m級のヤツ。2m目の前で口とエラをしっかり開けてグルグル回ってた。

コーナーはゆったりの下げ潮。棚に到着しても行きたいところへ行ける程度。
最初はオオメカマスの群れ、ギンガメアジの群れ。
ナポレオンもウロウロ。アオウミガメは水底でお昼ね。
タイマイは食事中でダイバーを無視。30センチ後ろで観察できた。
透明度は20m。最後に棚を放れつつブラックフィンバラクーダに突撃。
満足。

みつc0031057_18542288.jpg
by CC-log | 2005-10-08 18:57
マンタ好調!!
c0031057_1747233.jpg
10月3日、4日、5日

最近マンタが戻ってきましたよ~!
3日にはなんとニュードロップオフでドロップオフを移動中に真正面から!
 帰りのマラカル湾の水路では水面で捕食中のマンタを水面から!

4日にはジャーマンチャネルで大きいのと小さいのがクリーニングステーションをグルグル!
 根を去った後、田中チームの移動中ふと後ろを振り向くと、マンタが一緒に泳いでいるではな いですか? !前から順番にダイバー2人、マンタ、その後ろに2人という感じで、まるでグル  ープに入りたかったの 様です。あっ!と気付いた後はマンタは照れくさそうにクリーニングス テーションの方へくるっと回れ右 !その後、根のほうでもまたグルグル回ってくれました。

5日にはジャーマンチャチャネルでまた同じ2個体が!1度マンタが根から離れると、ダイバーも根から離 れ近づいていくとマンタがグルグル、マンタがまた根から離れると、こっちももう一度・・・という感じ で3度も楽しませてくれました。

悲しいけどもマンタはダイバーの事を嫌っているのかな~・・・・・・・
でも良く考えてみると、
ダイバーはマンタの入浴シーンを覗いている様なもんだからしょうがない?

皆、覗きが好きね~(笑)

田中ひょん
by CC-log | 2005-10-05 17:47
移動中の楽しみ
10月4日(TUE)晴れ 気温30℃ 水温29℃

早朝ブルーコーナー
早朝ブルーコーナー
ジャーマンチャネル
シャンデリアケーブ

最近よく手伝いに来てくれるパラオ人オペレーターのモセスさん。
白髪交じりのロンゲをひとつにまとめて、ちょっとシャイなおじさんです。
でも、打ち解けてくるとおかしな日本語をしゃべりだす
面白い人でもあります。何か見つけるとすぐ「おいしいよ~」。
このモセスさん、どこまで見えてるんだか?ってくらいに
遠くのものをよく発見します。
例えば、マンタ。昨日もマラカル湾内で捕食しているマンタを発見。
その前はタイガーシャークやら遠くで水しぶきを上げるクジラ、ジュゴン等々。
モセスさんと一緒にボートに乗ると何か見れそうな気がして
毎日ちょっとした楽しみになっています。

そして今日のお早朝ダイビング。
オペレーターはもちろんこのモセスさん。
出港して東側に向けて走り出して5分後。急にUターン。一同???。
無言でロックアイランドの浅瀬を指差しています。
エイらしきもの。今日はなんとオルネートイーグルレイを発見。
どれもこれも水中で見れたらもっといいのになぁ。。

さてさて、今日のダイビングはと言うと…
海況も徐々に落ち着いてきていて、コーナーも難なく潜れます。

c0031057_1732532.jpg
1本目はほぼ止まったゆる~い下げ。
2本目はいい感じに流れてる下げ。
どちらもスタメン勢揃い、イソマグロも登場です。
グレイリーフもいつもより数が多い気がします。

3本目のジャーマン、狙いはもちろんマンタ。
下げていたので透明度は悪め。
スカシの根が見えるか見えないかのところで
特大マンタを視野に捕らえました。
行ったり来たりで、見えたり見えなくなったり。
ばっちり堪能できました。

ダイビング中だけでなく、ボート移動中も目が離せない
パラオの海。水面を見ていれば何か発見できるかも!

ゆうこ
by CC-log | 2005-10-04 17:06


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧