今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
マンタ朝からグ~ルグル。
9月29日 くもりときどき小雨

気温30℃ 水温28℃

① ジャーマンチャネル
② ブルーコーナー
③ ライトハウスチャネル

・ジャーマンチャネル
下げ止まりエントリー。ブイの下は透明度が6mほどだった。
スカシテンジクダイがいるマンタ根は真っ白で2m手前まで近寄らないと見えない状況。でも、深い方はどんどん澄み切っていく感じ。根に近づいたとき、待ったなしでマンタ登場!!しかも、2mぐらいのまだ若いヤツ。クリーニングする様子はなく遊びたいのか、近寄ってきては水底すれすれに突っ込んだりしていた。

まだ潮が動かないので、沖へGOGOごーーーー!!
水深16mから上は透明度が2m。それ以深の透明度30mはある、すぅぱぁブルー!!!
ぱっくりと白とブルーが別れてた。めちゃめちゃキレイだった。プランクトンの量が多い方へどんどん泳ぎまくってたら・・・下からさっきの若マンタが追い越しをしていった。そして・・・目の前・・・
あっ! 回ってる!!でかいマンタが捕食中!!
プランクトンを口いっぱい開けてクルクルクル~。
c0031057_1844041.jpg
ジャーマン大好き。
その他の出物。イソマグロ、グレートバラクーダ、グルクマ群れ。
この写真は東京都町田市からお越しの小田桐さんの写真です!サンクスマイッ!!

・ブルーコーナー
水面はうねうね。ブイは完全に取れない状況。海の中はとんでもなくハイパーブルー!!透明度は35mと言いたいほど。流れはとろとろだったけど、ブラックフィンバラクーダは群れが玉になって最高。イソマグロもどでかいのが登場。ん~いうことなし。

みつ
by CC-log | 2005-09-29 18:50
大きな豚っぱなマダラトビエイ。
9月27日(TUE) 曇りときどき晴れ

気温30℃
水温28℃

① ジャーマンチャネル
② ニュードロップオフ
③ ジェリーフィッシュレイク
④ ミルキーウェイ

二本目のニュードロップオフはブイが取れないほど水面がうねっていたが、
エントリーしてから「あらっ!とってもブルーじゃないのぉ!!」透明度が25mはあったね。
キレイなブルーに感激!
いつものようにリーフの棚を左手に見ながら水深18m付近をGOGO。
流れはあまりはっきりしない感じ。棚待ちのポイントに到着して「あら~魚がいなぃ」と肩を落としたのもちょっとだけ、オオメカマスの群れが左下から沸いてきた。
もちろん、いつものカスミチョウチョウウオ、アカモンガラ、ウメイロモドキの群れは眼下に広がっていた。しばらく待っていると2mもあるマダラトビエイが飛んできた。
おいでおいでの合図が彼らには理解できるのか、おいでぇ~の合図で近寄ってくる。
本日は3mまで寄れた。またしばらくして、どこからかm級ナポレオンが登場!
今日は全部で3匹。最初は唇にコブがあるヤツ。次はちょっとかっこいいヤツ。
安全停止に入り際、ブラックフィンバラクーダの群れが出現。というかこっちが流されて群れに突入したわけで。
水面はうねうねだったので、浮上したらダッシュでエキジット。
本日は大物リクエストだったので助かったぜぃ。
ナポちゃん&エイちゃん&おおきなカマスさんありがとぅ。

みつ
by CC-log | 2005-09-27 19:56
またまた発生
9月26日(MON) 曇り時々晴れスコール 気温29℃ 水温29℃

ゲロンアウトサイド
ゲロンインサイド
ヘルメットレック

またまた発生。何がって、台風19号。
今朝天気図を見たときはまだ熱低だったのが、台風になってしまいました。
朝から今日もいい感じに風が吹き、目指すはゲロン。

1本目はアウトサイド。透明度はちょっといまいち。
グルクンがかたまりプランクトンを捕食中。すごい数です。
と沖をみると、白いものがヒラヒラ~。
マンタも捕食してました。
エキジットするまでずーーーーーっと回りっぱなし。
ダイバーの間を縫うように泳ぎまくるマンタ。
衝突しそうになること数回。
ゲストのみなさんも大騒ぎ。最高の時間でした。

2本目はインサイドへ。
オルネート出ないかな~!なんて思いきや、
そう甘くはありませんでした。
でも、ツバメガイが交尾していたり、コブシメのペアが見られましたよ。
コブシメは近くのサンゴの中にぎっしりと卵を産みつけていました。

台風19号はパラオのかなり上を通過中なので
さほど影響はないでしょう。
あとは風さえ止んでくれれば…。

ゆうこ
by CC-log | 2005-09-26 19:10
独占ワンマンショー
9月23日(祝) 晴れのち曇り 気温30℃ 気温29℃

ジャーマンチャネル
ニュードロップオフ
ショートドロップオフ

パラオに来たら見たいもの、マンタ。
ここのところ毎日ジャーマンに潜ってても、
更には某島のマンタスクランブルでもマンタを見ていないゲストと一緒に
ジャーマンチャネルにエントリー。
背中にプレッシャーを感じつつスカシの根に近づくと周りにはダイバーがいっぱい…。
スカシの根をパスしてとりあえず沖の根をチェック。
眼下に24mの根が見えてきたと思ったら、すでにもう回っているではありませんか。
ちょっと様子を伺っていると、このまましばらく回っていそうなので
22m付近に静かに着底。まだ子供のマンタ。
背中に大きなコバンザメを引きつれ、私たちを気にする様子もなく
くるくるクリーニング。大きな口をパックリ開けてクリーニング!
途中いいサイズのグレイリーフが参戦したって気にしないでクリーニング。
周囲にはどこのチームもいなく、独占状態!

着底後、5分経過。

子マンタは調子よく回っています。
深度が深度なだけに、ちょっと時間が気になります。

あ、根を離れて行った…と思ったら戻って来てさらにくるくる。
むむむ…。

着底10分経過。

子マンタはすっきりしたのか、ゆ~っくりとジャーマンドロップの方へ
消えていきました。

少しづつ下げ潮がきつくなってきていたので、私たちもそのまま
ジャーマンドロップ方向へ。

マンタの後もグレイリーフの子供の群れやアオウミガメ、
タイマイ、お腹の大きなネムリブカ等々次々と現れ
私たちを飽きさせません。

浮上後は、ジャーマンドロップの浅瀬で、ななななんとタイガーシャークに遭遇!!
ボートの上からでしたが、3mくらいはありそうな体の横には
はっきりとあのしましま模様が見えます!!
水中で遭わなくてよかった・・・と心のすみで思いながらも
ボートの前で一番大騒ぎしていたのはこの私です。

ゆうこ
by CC-log | 2005-09-23 20:22
あーした天気にな~れ!
c0031057_2144550.jpg9月17日
天候  曇り時々雨
気温  29℃
水温  29℃
風向  南西


①ゲロンアウトサイド
②ビックドロップオフ
③ジャーマンチャネル


本日は早朝ボートも出たのですが、海洋状況があまり良くなくコーナーは断念。ビックドロップオフとタートルコーブだったそうです、昨日の早朝は本当に荒れた日の隙間の隙間だったんでしょう。

ゲロンアウトサイドは潮の流れもバッチリ、透明度GOOD!、ウネリほぼ無し、グレイリーフシャークやツムブリの群れ、巨大シャコガイにオオメカマスやマダラタルミの群れまで!初日の1本目にしては上出来です!!お昼はビーチに上がっていただきました。曇り空が少々恨めしいです。

2本目はビックドロップオフへこっちはうねりが入っているため透明度が少々悪いですが適度な流れ、しかし、いつものところにクダゴンベがいない!!!何故?ナゼ?他を探さなくては・・・・でもハダカハオコゼがいたから良しとするか?

3本目はジャーマンチャネルです、潮がかなりの強さで上がってきました、沖を探したりしましたがマンタは無し、でも1メートルはゆうに越えるグレートバラクーダ、ギンガメアジの大群、オオメカマスの群れ、グレイリーフシャークやツマグロまで大きなナポレオンも登場です。

明日は良い天気になるといいな

田中ひょん
by CC-log | 2005-09-17 21:06
早朝だけなぜ?
c0031057_7284872.jpg9月16日
天候  曇り時々スコール
気温  30℃
水温  29℃

①ブルーコーナー
②ブルーホール
③マリンレイク


本日の早朝は雨も上がり、風無し!うねり無し!昨日の時点ではまさかここまで回復するとは!!と言う感じです。ロックアイランドは余裕で西側を通りブルーコーナーへ、ブルーコーナーの水面もまったりとしたゆっくりなウネリがあるだけ・・・・「すごいラッキー!!」ただ南西にある黒い雲があやしい・・・・・

ブルーコーナーはちょうど良い潮!!グレイリーフシャークがツムブリを捕食!その後のサメ達の興奮度合いは水中にいて少々怖くなるほど!(やっぱり早朝はやめられません!)タイマイはやっぱりお食事中、ダイバーが寄ってもあまり動こうとしません、後ろを振り返ればナポレオンが寄ってきます。(他の海ではさっさと逃げるくせに・・・)棚から離れたらブラックフィンバラクーダタイム!!

エキジットしたら少々波が大きくなってましたがそれほどではないので2本目はブルーホールへ!最近本当に潜ってないですね~うねりが大きくなっていたので透明度は少々悪かったですが皆さん憧れのブルーホール!ホール内には1mオーバーのコクハンアラが!!「でかい!」エキジット時には波はさらに大きくなってました、レギュラー時間出港の人は大丈夫か心配になるほどです。

最後はゆっくりまったり、マリンレイクでニシキテグリ三昧!お昼でもこんなに出てくるんですね~。

田中ひょん
by CC-log | 2005-09-17 07:31
今日も当たり
9月16日(FRI)曇り時々晴れ 気温29℃ 水温29℃

ビックドロップオフ
ジャーマンチャネル
パラオコーラルガーデン

出勤するころどしゃ降りだった雨もすぐに上がり、
結果的にはまずまずいいお天気の一日でした。

風が相変わらず強く、初日のゲストばかりだったので無理せず
1本目はビックドロップオフへ行って来ました。
相変わらずキレイなソフトコーラルやアオマスク、
スレッドフィンドティーバック、ハナゴンベ、
オオテンハナゴイ等のハナゴイ・ハナダイ各種をまったり観察、
お次は個人的には結構好きな「イソギンチャクモドキカクレエビ」と
一生懸命スレートに書いていたら…

アシスタントのともやがカンカンカン!!!

慌てて振り向くと沖の方をヒラヒラと舞うものが!
また出ちゃったかな~マンタ!と思ったら
今日はマダラトビエイでした。
結構大きな個体で、優雅に泳ぐ姿をばっちり見れました。
c0031057_19232082.jpg


もちろんイソギンチャクモドキカクレエビは見る余裕も無く流されましたが…。
まぁそんなもんです。

2本目はやっぱりみなさん見たいということでマンタ狙いでジャーマンへ。
ここのところ潮汐表より早めに上げてきている感じだったので
いいかな~と思いきや、かなり透明度が落ちていました。
魚はぐっちゃりたくさんいるのに、どどーんと見えてこない。。
これじゃマンタがいたって分からないよ~~と思っていたら
やっぱりフラれてしまいました。
午後潜ったチームは1枚見れたそうですが。うーむ。。

西側に面しているクルコン桟橋は風の影響でユラユラ揺れてます。
もう少し無理なく外洋に出れるといいのですが。。
明日に期待。

ゆうこ
by CC-log | 2005-09-16 19:32
フィーバー!!

9月14日(WED)雨のち曇り 気温28度 水温29度

ビックドロップオフ
ジャーマンチャネル
ヘルメットレック

今日からまた大勢のゲストのみなさんで大賑わいです。
が、朝からどしゃぶり、テンション下がりまくり…。
風も強く、どこまで行けるか不安要素いっぱいのスタート。
ですが、出航後間もなく雨もあがり、余裕でビックドロップオフに到着。
でも無理は禁物です。1本目はビックでまったりマクロ&
ソフトコーラルでワイドな写真狙いです。
いつものように安全停止に入り、そろそろ浮上しようかと思った時、
ヤツはやってきました。私たちのすぐ下を悠々と回り、
深場にすーっと消えて行きました。

c0031057_206236.jpg
そう。マンタです。
まだ子供のちびっこマンタでした。

ここのところビックでの目撃例があったので
気にはしていたのですが、本当に現れてくれるとは!
狙っていない時に遭遇するマンタはガイドしててもうれしいものです。


マンタはもう見てしまったけれども、2本目は敢えてジャーマンです。
いい感じに潮も上げてきていて透明度も抜群です。
陽の光があればなぁ…なんて贅沢は言ってはいけませんが。。
白ブイからスタート、スカシの根を遠目に見てると
すでにまわっているではありませんか!!
ステーションに行ってみるとこれまた少し小さめの
子供マンタ。不意に深場に消えたかと思いきや
全然違う方向から現れたり、浅い方でふらふらしていたり、
1ダイブ中に行く先々で出会ってしまいました。

クマザサハナムロやテンジクイサキ、マダラタルミも
ぐっちゃり固まり、それを狙うロウニンアジと
マンタ以外も大満足でしたよ。

ゆうこ
by CC-log | 2005-09-14 20:08
ゲロン島のまわりは穏やかで・・・
9月14日 雨のち曇り

気温 30℃ 水温 29℃

① ゲロンインサイド
② ゲロンアウトサイド
③ セントカーディナル

JAL成田便到着。
昨夜からの豪雨はどこへやら、小雨は降ったものの、それほど寒くもなく水温も29℃もあり、なんとなく快適。ゲロンの周りは透明度が抜群で白い砂地にブルーが映えてとてもキレイでした。
本日のガーデンイールは、何かに怯えているようで、近づくと2mも距離があるのに引っ込んでしまってじっくり観察ができませんでしたよぉ。カニハゼは、いつものように水底の砂を口に含みモグモグとやっておりました。特に5mmぐらいのミニミニが親と同じ行動をしているのを見てなでてやりたくなりました。

さぁ、明日は外洋にどどーんと行ってみたいと思っておりますが・・・
明日の天候と海の状況に期待します。押忍!

みつ
by CC-log | 2005-09-14 19:17
ぴかぴかキラキラん~きれぃ~
9月12日 曇りときどき雨

気温 30℃
水温 29℃

① ブルーコーナー
② ニュードロップオフ
③ マリンレイク
④ セントカーディナル(ナイトダイブ)

すっかり日が落ちてからのナイトダイブ出向。
昼間はコーラルの上はスカシテンジクダイの群れを堪能できるポイント。
ヨルはど~なってるの?
夜のテンジクダイたちは、サンゴの上方へ移動して水面とサンゴの間にいた。ライトを照らすとキラキラ、星のようでとてもきれい。見とれてしまう。
あまり動かないけど、何やってるのかな?捕食?
サンゴの間からは、オトヒメエビ・・・・・が白くて長い触角を出してこれまた昼間と違って隠れることなく表に出てました。ウツクシイ。
そして、ブダイはマクが確認できなかったけど完全に寝ていた。
マダラハタはまだ眠りにつけずちょこちょこ逃げ回り、普段噛み付いてくるホワイトダムゼルはサンゴの下で寝ぼけていた。半月から2日経っていたけど、水中はライトを消しても月明かりでダイビングできるほど。透明度が良かったから夜光虫もなんじゃこりゃぁってほどキレイだった。浮上して、星を見てまた感動。雲が掛かっていたが、それも良いじゃありませんかぁ。

みつ
by CC-log | 2005-09-12 19:11


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧