今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
今日のベスト・オブ・ベスト
7月31日(SUN) 曇り時々雨 気温29℃ 水温29℃

c0031057_13501345.jpg
ゲロンインサイド
ヘルメットレック

今日はJAL関西便のみなさんの最終日。
最終日と言えばやっぱり早朝ダイビング♪
今日も6名のゲストと共に朝5時半に出航!!

ところが…。

昨日まではほどほどだった風が、今朝になってみるとビュービュー。。
桟橋もグラグラ揺れています。
天気図をチェックしてみると、パラオ付近にあった低気圧の雲が
グルンと威勢よく回っているではありませんか。

た、台風??

まだ台風にはなっていない模様。
さぁ、どこまで行けるか。。風と海況と相談しながらポイントを目指します。

超快晴のときでも、例え台風が接近していたとしても、
その日のポイントは、その日のベストなポイントを選択していきます。
まずは安全第一。そしてその日一番楽しめるポイント。

今日のベストオブベストは、ゲロンインサイド。
とりあえずゲロンアウトサイドもチェックしてみましたが、
かなりうねりが高く断念しました。

インサイドと言えばなんとなくマクロなイメージですが、
今日のインサイドはマクロとは言わせません!

エントリーするや否やいいサイズのナポレオン通過。
そして2匹のカンムリブダイに先導されながら先に進んでいくと
グルクンの群れ、タイマイ2匹、そしてグレイリーフまで。
マクロではギンガハゼやハタタテシノビハゼ、ホホスジタルミの幼魚等々
マクロもワイドもしっかり堪能しましたよ。


2本目。ジャーマンドロップ辺りはどうかとチェックしてみましたが、
ジャーマンの手前ですでに大きなうねりが入ってきており、
この先に進むのは危険と判断し、湾内に戻ってきました。

ここで頼りになるのが、パラオ人ボートオペレーター。
いつも的確な判断で私たちの安全ダイビングを影で支えてくれています。
いつもありがとう!!

明日はどこまで行けるか??
明日のベストで思いっきり楽しみましょう!

ゆうこ
by CC-log | 2005-07-31 14:09
挑戦
c0031057_19104229.jpg
7月28日(THU)雨時々曇り 北西の風 気温26℃ 水温29℃

ブルーコーナー
タートルコーブ
ヘルメットレック

今日は朝からドキドキ…。
挑戦。この言葉がぴったり。
パラオに来たからには潜りたいポイント、
ブルーコーナー。

先の台風7号が去った今も外洋のうねりは大きく、
まだ潜れていないゲストも多数いらっしゃいます。
しかも昨日からご一緒しているゲスト、
なんと2年前も同じような天候でブルーコーナーに
潜れなかった、なーんて話を聞いてしまったからには
頑張っちゃおうかな、ってところでしょうか。
なるべく朝のうちに行っておきたいところ。。

ビックドロップオフまでの道のりも
所々うねりに翻弄され、外洋出れるかな…と
嫌な考えが頭をよぎります。

ビックドロップオフで準備万端にしていざ出陣。
思ったとおりうねりは大きい。。
うねりをかわすたびに頭から海水をかぶり、
エントリーする前から全身びっしょりです。

ブルーコーナー到着。流れはゆっくりの上げ。
一番ブイを取り、壁右で進んでいきます。
ところが途中で流れチェンジ!!
今日は小潮、流れが不安定です。
それでも、湧き上がるようなギンガメアジの群れ、
でっかいヨコシマサワラを従えたグレイリーフに
オオメカマス、ナポレオンはちょっと遠かったけど
最後にはしっかりバラクーダを押さえ終了。

流れはパッとしなかったものの、
ここまで来れたこと、ブルーコーナーに潜れたことに
満足のいく1本でした。
浮上後は速やかに撤収。

こんな日に挑戦する場合、
船に弱い方は酔い止め薬は必須ですよ~!

ゆうこ
by CC-log | 2005-07-28 19:14
あれ?雨季突入?
c0031057_19585442.jpg7月26日
天候  曇り時々雨一時スコール
気温  28℃
水温  29℃
①ジャーマンチャネル
②ブルーコーナー
③マリンレイク

今日は昨日より海が静かになって来ました!!
ゲメリス方面へ出発です。

パラオは本格的に雨季に突入でしょうか?スコールの規模がやたらデカイです!!
風も伴ってのスコールですので、海が中々静かになってくれませんし
台風も7号の尻尾がまだパラオにかかってます。

でも毎日徐々に海洋状況は回復していますので、あともう少しの辛抱です。

1本目のジャーマンチャネルは今日の1本目パラオのダイバーすべてがここに集結?って感じです。ダイバーばかりでビックリ!!マンタこそ出てくれなかったものの、グレイリーフシャークやギンガメアジやグルクマの群れ!ロウニンアジやナポレオンまで!!やっとパラオらしくなってきました!小物ばかりの日々よさようなら!!

期待を込めて2本目はブルーコーナーへ波やうねりはそれほどでもなく、ブイも取れたほど
しかし海の中は大激流!!魚までもが流れの下側に避難しています。
ダイバーが必死の形相でつかまっている横をのほほ~んとナポレオンが通過して行きます
ダイバーとのあまりの差に笑ってしまってマスク内水没してしまいました(笑)
ブイ下でアオウミガメがケーブの中で休息していたのは、あまりの流れの強さにカメも避難してきたのかも?

明日は早朝ダイビングの予定もあります、最近朝方は大変静かなので期待が持てそうですよ!嵐の後のコーナーは捕食活動が本当にすごいですからね~
あのブラックフィンバラクーダがロウニンアジに食べられてしまったのも、嵐のあとのブルーコーナーでした。

田中ひょん
by CC-log | 2005-07-26 20:01
雲の切れ間に・・・
c0031057_19403544.jpg7月25日
天候  曇り時々雨
気温  28℃
水温  29℃
① ゲロンアウトサイド
② ゲロンインサイド
③ パラオコーラルガーデン

台風7号が少し北上して、今日は外洋のポイントにに出れました、
外洋の方はまだ若干うねりが残っていますが、
このまま天気が回復してくれれば、ブルーコーナーも早くいけるかも・・・・

ゆっくりと流れているゲロンアウトサイドでは、人間の足が挟まって抜けなくなったらどうしようと
本当に心配になるような巨大なシャコガイや、(成長しすぎて、貝のの外側がしっかりしまらなってるので心配はありません)人間の背丈を越えるような大きなウミウチワ!パラオの海の栄養の豊かさがうかがい知れます。

切れ目無く流れるようなクマザサハナムロやユメウメイロの群れ、大きなツムブリの群れ、チャネルの中ではバラフエダイが大きな群れを作っていました!

2本目のゲロンインサイドはホソフエダイやノコギリダイのパラオで一番大きな群れが見れるんです!!砂地にはギンガハゼ、サンゴの上にはハナビラクマノミ、インサイドではラディーフュージュラーが右往左往、大きなアジにおびえているようです。

明日はもっといい天気にな~れ!

田中ひょん
by CC-log | 2005-07-26 19:41
台風7号です。
7月22日 曇り・雨 気温30℃ 水温29℃


1本目マリンレイクSP2
2本目コーラルガーデン

c0031057_2132591.jpg


昨日台風7号が発生してしまいました。グアム周辺です。衛星からの画像では台風6号も健在でダブルパンチの状態です。昨日はゲロン島のリーフまでいけましたが、さすがに今日はすべてのボートが内湾でのダイビングとなりました。

本日のはしぞーボートは貸切チャーターだったのですが、これまで大物大好きダイブの方が1本目をEXITするや「小さい生き物も面白いなぁ。」とぽつり。NIKONOS RSへ50mmをつけてあっという間に36枚を撮り終えました。2本目もマクロダイブ。ヤスジチョウチョウウオの幼魚(ひとさし指のつめサイズ)にはじまり、カニハゼの幼魚(小指のつめに10匹載るサイズ)やら、クマノミの幼魚(親指のつめサイズそして全部のひれがまだひらひら)、そしてスーパーレア種!!ベニサシコバンハゼの幼魚(中指のつめサイズ)などなど。。。。

上の写真は、ベニサシコバンハゼではなく、近似腫のアカテンコバンハセです。ベニサシの写真がどこの図鑑からも探せなかったのです。違いはほほの部分の赤点がいくつかくっついてスジ状になっているのがベニサシだそうです。


私事で恐縮ですが、最近、コーラルガーデンの素敵な潜り方が判明致しまして、パラオの中でも上位のポイントとなってます。8時間でも潜れますよ。

次の休みの日に是非撮りたいと思っているのが、コーラルガーデンのハタがテンジクダイの群れにつっこんで捕食する瞬間です。今日も、ばんばんやってましたよ。(でもすべて失敗。1匹も喰えてません。とほほ。。。)


ちなみに明日土曜日の夜から、回復だそうです。はしぞー
by CC-log | 2005-07-22 21:10
やっぱり、ユーカク!
c0031057_20415640.jpg7月17日
天候 晴れ
気温 32℃
水温 29℃
風向 南南東
①ユーカクチャネル
②ユーカクチャネル
③マリンレイクSP
今日はマンタを狙ってユーカクへ!!
狙いは大当たり!1本目で2枚!!
2本目ではユウキチームはなんと5枚!!
田中チームは1枚・・・・でもお腹の下まで潜り込んできました!!

マンタはどうやらLOVEシーズンなようでメスをオスが一生けんめい追いかけていたようです
あっという間にいなくなってしまう5枚のマンタとゆっくりじっくり見れる1枚のマンタ、
あなたならどっち?!

やっぱり「ゆっくり見れる」「5枚!」のマンタでしょうかね~・・・・

最近ブラックマンタのうわさを聞かなくなってしまったんです・・・
ブラックマンタカンバーック!!

田中ひょん
by CC-log | 2005-07-17 20:49
眠い一日・・・・
c0031057_20383573.jpg7月16日
天候 晴れ
気温 31℃
水温 30℃
風向 南
①ジャーマンチャネル
②ブルーホール~ブルーコーナー
③ブルーコーナー

本日はJAL便のためお客様は9時30分お迎えの遅い便で出港です。
ジャーマンチャネルではすでにゆっくり下げ始め、マンタの期待も大きかったのですが
残念、残念・・・・・でもジョーフィッシュが皆を温かく迎えてくれました。

2本目はベテランのダイバーばかりでしたので、ブルーホールからブルーコーナーへ流してみました!ブルーホールの透明度は、外が台風のため少々うねっていたにもかかわらず、光は真上から差し込み、「天使が降ってくるかのようでした」コーナーの上は激流でしたのでコーナーに当たった潮が二つに分かれ、向かい潮流が発生し、そこを越えるまではつらかった・・・
棚上にたどり着くと、バラクーダとオオメカマスの群れに挟まれ幸せなうちに浮上しました。

3本目はオンリーブルーコーナーへ!遅い出発のため周りにボートは何も無し!!
この瞬間って幸せを感じますね~
海の中はやっぱり小潮って感じですね、さっきまで激流だったのが緩やかになってます
しかも棚上と棚横では流れが逆・・・・変ですね~
でもしっかりバラクーダからギンガメアジ、ナポレオンまで!

田中ひょん
by CC-log | 2005-07-17 20:39
でかい!!!
c0031057_19562658.jpg7月15日
天候 晴れ
気温 30℃
水温 29℃
①早朝ブルーコーナー
②早朝ブルーコーナー



ゆうこちゃんがレギュラータイムのボートログで書いたように早朝ブルーコーナーでタマカイが出たんですよ!!

タマカイぐらいでそんなに驚くなんて・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、水深約15メートル近辺にゆっくりとその身を翻し、全然深場に逃げていかないのです。
その周りにうろつくグレイリーフシャークやロウニンアジ、バラフエダイを見ると、誰かが捕食に成功したようで、そのおこぼれをもらいに集まっているようです。

タマカイの大きさはグレイリーフシャークよりまだ大きく、太さはその4倍!!!
全長は3メートル近くありそうです。左にいるロウニンアジが1メートルを超える大きさですから、その並外れた大きさをわかっていただけると思います。

小さな女の子のダイバーならタンクごとパクッと食われてしまいそうです。

図鑑で調べたところ、タマカイは英名がGIANT GROUPER全長2.5メートルから3メートル
体重は300kg~400kg!!!食べてるものは、エビ、カニ、魚はもちろん、小さなサメやウミガメまでも食べてしまうそうです。昔の伝説には真珠とりのスキンダイバーまで食べられてしまったとか・・・・・・

ちなみに1本目は流れが変わってすぐだったので、棚上で右を見ればブラックフィンバラクーダ(壁のようで沖がぜんぜん見えず)、左を見れば移動中のギンガメアジ!!またまた壁のよう!その群れの下では一心不乱にタイマイ(ウミガメ)が海綿をほおばっています。

2本目はブイが沈んで見えなくなるほどの激流!!ギンガメアジは尻尾からアップカレントにつかまり上がってくる始末・・・・早朝らしくギンガメアジに突入!!ビュンビュンに流れる2本目でした。

早朝は本当に面白いですね!!

田中ひょん
by CC-log | 2005-07-17 20:17
大物連発


7月15日(FRI) 晴れ 気温30℃ 水温29℃

ビッグドロップオフ
ジャーマンチャネル

台風5号の影響はどこへやら、
今日も相変わらず快晴のパラオです。
他のボートからの情報によると、ブルーコーナー方面も
問題なく潜れるようです。

今日の1本目はビッグドロップオフ。
壁に張り付いてマクロ三昧と行こうと思っていたのですが、
途中からいい感じに流れてきて、
壁を右手に気持ちよく流されてきました。
今日はいつもより浅めの水深で流してきたのですが、
浅瀬のソフトコーラルが太陽の光を浴びて
色とりどりに輝いていて本当にキレイでした!!

1本目の後早めのランチを挟み、
午後一発目にジャーマンへ行ってきました。
ここのところまったく噂を聞かないマンタ…。

マンタを期待するからいけないんだ…と思い、
今日はマンタ以外の魚を見ましょう!ということでエントリー。
微妙に下げ始め。
マンタ待ちしているグループを横目にマンタ根を通過。

と、けたたましく鳴り出す鈴の音!
これは間違いない!と急いでマンタ根に戻ります。

・・・・・。

見えない。。

下げ始めで透明度が落ちてきたのでマンタが見えません。。

c0031057_1973510.jpg
そんなバカな…。
と冷や汗をかきそうになった時、
見えてきました~ヒラヒラと。

短い時間でしたがスカシの根で回ってくれました。
もう何度もジャーマンにトライしているゲストのみなさん。
ようやく現れたマンタに喜びもひとしお!

今日はマンタ以外にも大物出現です。

まず早朝ダイビングのブルーコーナーで巨大タマカイが!
鼻先にコガネシマアジをたーっくさんくっつけて悠々と泳いで行ったそうな。

そして今日のジャーマンにて。
同じかどうかは不明ですが、
ジャーマンにも巨大タマカイが出現したのです!

私のチーム(ゲストの皆さんは早朝で目撃済み)は
見逃してしまったのですが、
ゆうきチームがマンタ待ちをしている間、
スカシの根に覆いかぶさるようなタマカイが
通っていったそうです。

見逃したのは私だけ…。
ふふん。


ゆうこ
by CC-log | 2005-07-15 19:10
オクラホマミキサー
c0031057_21144054.jpg7月13日
天候 晴れ時々スコール
風向 南東弱く
気温 31℃
水温 30℃
①ゲメリスコーラルガーデン
②ブルーコーナー
③ショートドロップオフ
今日は朝からすっごく良い天気!!
お昼時にスコールが少しだけ!良い天気過ぎて日焼けで真っ赤になった人も・・・・・

1本目ではウミガメのお昼寝にお邪魔をしてしまいました、そのあともそのドロップオフの
ケーブの周りをウロウロ、ゴメンね~

2本目ではいつにもましてグレイリーフシャークが!
やっぱり、機能的な生き物って本当にかっこいいですね
ブラックフィンバラクーダはエキジット直後に自分たちの下を大きな群れが通過!!
くやし~

3本目ではツバメウオの20匹ぐらいの群れがずーっと自分たちを取り囲んで
そのまま一緒にダイビング!!フィンで蹴ってしまいそうなくらい近寄ってくれました
ふと見上げるとツバメウオがミキサーの中でグルグルまかれているように見れました。

田中ひょん
by CC-log | 2005-07-13 21:15


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧