今日のパラオの海は!!
by CC-log
<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
オビテンスモドキの幼魚
3月31日 快晴 気温-31℃ 水温-28℃ 北東の風 風力-3


 c0031057_216318.jpg
ジャーマンチャネル
ブルーホール
ブルーコーナー

本日のハシゾーチームは、3ダイブ。横浜にあるダイブショップさんのツアーを担当させて頂きました。ここのところマンタには、ふられっぱなしですが、本日のメインはオビテンスモドキの幼魚(Novaculichtys taeniourus)。くにくにくにくに、泳いでいるのか、葉っぱに擬態しているつもりなのか、とにかく、くにくにくにくにくにくにくにくに。。。。 MRFによると藻に擬態しているんだそうです。生息域は広く、ミクロネシア全域、紅海、沖縄、ハワイ諸島、Lord Howe と Pictcairn(どこでしょ??)などなど。その動き方と特徴のありすぎる風体から一度見たら脳に焼きつくこと間違いなし。この記事を書くために、はしぞーフォトライブラリー(in HD)に写真がないかみてみたら、あること、あること。ものすごい写真点数のオビテンスモドキの幼魚。むーん。。。見つけるたびに、バシャバシャ撮っているんだなぁ~俺。。。ある意味シャッタープレッサーな奴です。。。是非リクエストを!!はしぞー
by CC-log | 2005-03-31 21:29
泳いで、泳いで・・・・日が暮れて
c0031057_18455395.jpg3月31日(TH)
天候  晴れ(スコールなし♪)
気温  33℃(暑かった~)
水温  28℃
①ジャーマンチャネル
②ブルーホール~ブルーコーナー
③ブルーホール
今日はどのポイントも潮がほとんど止まっていたので、本当に泳いだ~って感じの一日でした。1本目のジャーマンチャネルではマンタを探してチャネルを横断。2本目のブルーホール~ブルーコーナーではブルーホールから棚のふちをずーっと泳いで、反対側の棚待ちの場所まで、泳いで行きました。3本目はブルーコーナーを下げ側のブイから上げ側のブイまで本当に横断!(棚のふちをずーっと)今日はバラクーダの群れを一生けんめい探したのですがゴメンナサイ状態でした。バラけたブラックフィンバラクーダ、単匹の1メーターオーバーのグレートバラクーダ、ギンガメアジの棚を覆い尽くすような群れ、珍しいクロヒラアジとギンガメアジのミックスしかかった群れ、ダイバーを脅かすように寄ってくる1メートルオーバーのロウニンアジ、子犬のように付いてくるナポレオン、大きなナポレオンと大きなロウニンアジのカップル、中くらいのナポレオンとカスミアジのカップル、まだ子供と思えるような可愛いタイマイのメス、他の海では「超」が付くほど珍しいナメラヤッコとルリヤッコの混血児、サラサハタの喧嘩、ウメイロモドキの乱舞、なぜか並んで行くツバメウオの群れ、尻尾が可愛いヤノダテハゼ、デモ、でも、デモ、今日ブラックフィンバラクーダの群れには出会えなかったの・・・・(マンタ君にも)ゴメンね許して!明日の早朝ダイビングこそ!田中ひょん あっ!明日ってエイプリルフールじゃん!?
by CC-log | 2005-03-31 19:07
君たち女の子♪
c0031057_18542493.jpg3月30日(WED)
天候 曇り時々雨のち晴れ
気温 32℃
水温 28℃
①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ
③ヘルメットレック
本日はちょっと雲があり、雨も所によっては降りましたが、5分ほどで止むスコールでした。1本目に狙ったジャーマンチャネルではマンタ君はお留守・・・でも大きなロウニンアジ、ユメウメイロやヒメフエダイの群れ等楽しませてもらいましたが、今日の大当たりはニュードロップオフでしょう!?ドロップオフを進んでいくと、いつにもましてオグロメジロザメがうろうろ、じーっくり見ていると居ました!!オスです!!しっかりとクラスパー(交尾器)が見てとれます。太くて硬いものは成熟したオスだそうです(昨晩、北里大学の朝日田先生がパラオでサメについての講義を開いてくれました。)硬いかどうかはあいにく触らせてくれなかったので確認できませんでしたが、太いですよ!ダイビングのオーケーサインの丸の部分ぐらいはあったみたいです。周りには生殖活動をしたと思われるメイティングスカー(交尾のときにオスが体を固定させる為に噛んで出来る傷のこと)の付いたメスが5匹ほど、思わず「いいな~」なんて思ってしまいます(笑)。この後にも棚待ちではマダラトビエイが出て来てくれたんですよ。マダラトビエイはちょっと不細工な豚鼻をしていますが砂地の海底をじっくり探し回って底生の小魚、甲殻類、軟体類を捕食するそうです。豚鼻は水底を探すときにお尻が上がっていい角度になるんですよ!!よく出来てます!!!今日の写真は下から撮った写真(木戸)ですが尻尾の付け根にクラスパーが無くメスのマダラトビエイだということが良く分かります。でも、こんな写真を撮って喜んでるなんて、まるで田代まさし?田中ひょん
by CC-log | 2005-03-30 19:18
座らないで~
c0031057_1839154.jpg3月29日(TU)
天候  晴れ
気温  32℃
水温  28℃
①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ビックドロップオフ
今日はブルーホールの中のへ、30メートルを超さない深度でヘルフリッチとご対面、他にもニチリンダテハゼやヒラムシの優雅な舞も見れました。ホールからの景色もすばらしく、最高でした。ブルーコーナーでは海の中はいつものようにすごかったのですが、棚待ちの時にサンゴにどっかりすわっれいる外人ダイバーを発見!「いつも日本人はサンゴを触っている!!」と外人に怒られているのに、外人だって・・・・と思っていたらランチのときにそこのガイドがわざわざ謝りに来ました。「クレイジー!!」って怒ってましたよ。クルコンではただいま試験的にカレントフックレンタルサービス中!!何年か後にもサンゴの生えてるブルーコーナーを残すためにも皆さんもカレントフックどうぞご利用ください!田中ひょん
by CC-log | 2005-03-29 18:57
マンタ、子マンタ
c0031057_19331984.jpg3月28日(MON)
天候  晴れ(今日はスコール無し)
風   北東時々強し
気温  31℃
水温  28℃
①ジャーマンチャネル
②ニュードロップオフ
③マリンレイク
今日はモルジブでマンタに出会えなかった人のたっての願い(?)でジャーマンチャネルに出発です。でもその前にミルキーウェイに道草です。日本からの女性の皆さんが色白になりたくて泥を顔に塗っているのは良く分かるのですが、ふと見るとそこにはスタッフのゆうこちゃんが一生けんめい泥を顔に塗っているではないですか・・・・あんなに真っ黒に日焼けしてても乙女の心は色白を求めるモンなのですね~。さて、ジャーマンチャネルでは子マンタちゃんがお出迎え、人懐っこい子マンタちゃんはダイバーの周りをうろうろしてくれました、エキジット直前には大きなツカエイが、2本目のニュードロップオフではマダラトビエイが出現して、今日はエイ祭り?って感じです。ちなみにエイのオスメスの見分け方は尻尾の付け根を見ると下側に交尾器といわれる、太い棒状のものが1対あればオスです(サメと同じです)、仲間であるサメと同じようにオスのほうが個体数が少なく、より子孫を多く残す仕組みになっています。マンタの交尾器は他のエイと比べてやや小型ですが、真上を通ってくれる時には確認できると思います。今日の子マンタちゃんは多分メスでしょうか?それとも未成熟なオス?子供のときは中々わからないんですよ(笑)でも、マンタに泡をぶつけないように息ごらえの練習はしておいてね。田中ひょん
by CC-log | 2005-03-28 19:53
笑って笑ってバラクーダ
c0031057_9184040.jpg
3月26日(早朝)  天候 晴れ  風 ほぼ無し
①ブルーコーナー
②ブルーコーナー
③ジェイクシープレーン
今日も早朝ダイビング!(昨日も早朝ダイビングボートが出ました)田中ひょんの担当するお客様は昨日も早朝ダイビングで2本ブルーコーナーに潜ってらした早朝大好きダイバー!理由をお伺いしたところ、早く帰ってこれて、その後いろいろ楽しめるのがいいとか、そういえば田中ひょんも4時までには家に帰り着きまず1杯!その後は寝るもよし、買い物出かけるもよし選択肢はすごく多いのです。2日目の早朝ダイビングですから、ふつーのダイビングでは満足できない体になっているはず!では1本目はバラクーダのみダイビング!!棚から離れウミガメとギンガメアジとマダラタルミとグレイリーフシャークを片目で見ながら目指すはバラクーダ!!渦巻き!!外に向かうとイタ!!イタ!!この後20分以上バラクーダ一緒に泳ぐ泳ぐ泳ぐ!渦に巻かれたり、群れの一部になったり、早朝でしか出来ない!!バラクーダだけでお腹一杯の1本でした田中ひょん
by CC-log | 2005-03-27 09:40
クリーニングされてきました
c0031057_1835897.jpg
3月25日(FRI) 曇り時々晴れスコール 気温28度 水温28℃

ブルーコーナー、ブルーホール
ジャーマンチャネル
シャンデリアケーブ

今日は朝からどんよりスコールが降ったり止んだり。ポイントに到着するころには何とか晴れ間が見えてきました。今日の1本目はブルーコーナーとブルーホールに分かれて潜ります。コーナー組は、下げからエントリー。エントリー直後からバラクーダ登場!徐々に流れが弱くなり、ゆっくり上げに変わってしまったものの、ゆっくり移動しながら食事に夢中のタイマイやお馴染みのナポレオン、カンムリブダイの群れもいい感じ。最後にはまたバラクーダの群れとすれ違い、いい1本でした。ホール組は、エントリー直後にイトヒキアジに遭遇!あの糸状の背鰭がキラキラしていて何とも美しい。そのすぐ後にはタイマイが。ホールに入る前から熱い1本となりました。ホール内では、最近ダイバーの注目を集めているちびっ子のヘルフリッチも相変わらず可愛らしくホバリング。2本目のジャーマンでは、マンタを見に入ったのに、見れたのはツカエイ。エイはエイでもツカエイじゃあねぇ・・・という声が聞こえてきそうですが、砂に埋もれて隠れてるつもりなのに、バレバレの姿をカメラに収めることができましたよ。そして、こちらもお馴染みのアカシマシラヒゲエビに指をクリーニングしてもらいながら遊んできました。近頃この瞬間にホンソメワケベラが耳の中に入ってきて困ります・・・。今日も顔の吹き出物をかじられました(涙)クリーニング熱心なのはいいけど、耳の中と痛いところは止めて欲しいなぁ、と思うのでありました。マンタよ、出て来ーい!ゆうこ
by CC-log | 2005-03-25 18:54
うわっ!ダイバーだらけ!
c0031057_2013121.jpg3月23日 天候 快晴
①ブルーホール
②ジャーマンチャネル
③シャンデリアケーブ
本日はJALで深夜到着のお客様なので通常よりお迎え時間を遅らせました。深夜到着のお客様には好評なシステムですよ。寝不足はダイビングとお肌の天敵ですもんね!と言うことで1本目はブルーホール!今日もまっすぐにホール内に差し込む光を見ると本当に心安らぐ感じがします。2本目はジャーマンチャネルです、ちょっと中途半端な時間に潜ってしまいマンタ君はお留守でございました。3本目はシャンデリアケーブです。なんとダイバーが20人以上?!超混雑の状況ですが、エアチャンバー派は4つもあるので交代交代ゆっくり仲を楽しめました。
田中ひょん
by CC-log | 2005-03-23 20:02
3大ポイント
c0031057_902739.jpg3月21日 天候 曇り時々雨  

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル

今日は少々お天気のご機嫌が悪いです、スコールも来たりして寒気を感じるときもあるほどでした、でも海の中は絶好調!!ブルーホールのときは天気も少し回復してうす曇!それ以上に透明度がすごい!!水深70mほどのところまで
見えてしまうほど、(なぜそこが水深70メートルと分かるのかは聞かないでください。)ホールの中もバッチリ!!ホワイトバランスをちょこっといじればそこはブルーの世界です!2本目はブルーコーナーへ!!激上げ!!棚待ちは必死な状態です。でもバラクーダやギンガメアジの群れもばっちり!!カレントフックはしっかり!!棚を離れるときにダウンカレントにはまりそうになったのはビックリ!!3本目はジャーマンチャネルです。出てくれました!マンタちゃん!!そう、女の子だったんですよ、体はまだ小さく幅は1メートル少々?人間が両手を伸ばすよりちょっと短い感じかな?ダイバーの前をウロウロしてましたよ。田中ひょん
by CC-log | 2005-03-23 09:01
ちびっこから大物まで
3月19日(SAT) 快晴 気温30℃ 水温28℃

ジャーマンチャネル
ブルーコーナー
ブルーホール

今日からまた大勢のゲストで賑やかになってきました。お天気も最高。まさにダイビング日和です。1本目はジャーマンチャネル。マンタ狙いですが、ちっとも姿が見えない・・・。ちょっと諦めモードでギンガメアジに突っ込んでいると、例のちびっこマンタ登場!どこかのダイバーから逃げてきた模様。ギンガメからマンタにモードチェンジしたゲストの皆さんも大喜び。好スタートを切った初日のゲスト。2本目はコーナーへ。ゆっくりの上げ。壁右で進んでいくと、またもやギンガメの大群が。先端付近にたまっていたバラクーダも物凄い数。大物満喫で大満足のゲストの要望により、3本目もコーナーへ!と思ったら、午後はものすごい激流だったのでホールへ変更しました。もちろん貸切のホール内は、午後のいつもと違った光の角度でなんとも新鮮でした。ホールから出てコーナー方面へ流していくと今度はツノダシの群れ!ざっと200~300ってとこでしょうか。内湾でも外洋でもどこでも見られる魚なのに、群れになるとなんとも迫力満点でキレイな魚ですよね。いつまでも見とれてしまいました。さぁ帰ろう!と帰り支度をしていると、水面で水しぶきが弾けました。はっとして目を見張ると、マーリンジャーーーーンプ!!またしても見ちゃいました♪でもどうせなら水中で見たかったなぁ。欲張りゆうこでした。
by CC-log | 2005-03-19 19:35


以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧